日本のスタバ、ニュージーランドのモジョコーヒー

日本中にできてしまったスターバックス。特別さがどんどん薄まり、普通のお店になることがチェーン店として成功すること…、ってなんだか切なく思いもします。
でも「この店は特別」って思えるお店がいまだにあるのがステキなところ。しかもお店によってその特別がいろんな特別であるというのもオモシロたのしい。
例えば表参道にある東急プラザのテラスに面してある店は、インバウンドの人たちでいつもにぎわう、まるで東京じゃないような不思議なムードを持った店。ちなみにこの店の一つ上のフロアにある「ビルズ」は日本中から日本の人があつまるお店。同じビルの上と下に日本中からと世界中からが同居してるってオモシロイ。

今日も海外からのお客様でにぎわってます。
アメリカ英語の色黒にぃさんがグランデサイズのアイスバニララテをたのんで、出来上がったのを一口飲んだ。
怪訝な顔をしながらカウンターに戻って、「本当にバニラシロップは入っているのか」…、とお店の人に聞きただす。
たしかに入れておりますがと言われてそれでも納得いかない顔つきで、日本のスタバってアメリカっぽくないよね…、って一緒に来てたおにぃさんに力強く言っていた。
アメリカのバニララテはもっと甘くて多いでしょうから、たしかめてみたくなる気持ちはわかる。ここは日本です、日本のスタバ。

日本のスタバならではのハイクオリティなケーキを食べる。シブースト。
さっくりとしたケーキ生地の上にリンゴの蜜煮をのっけ、上にふっくらリンゴの香りのメレンゲのせる。砂糖をふりかけ焦がして仕上げる。表面のカラメル状の砂糖がパリッと砕けて苦く、それに続いてふっくらとしたメレンゲがズブズブ潰れてあっという間にクシュッと縮む。その儚さがなんとも旨い。
それにしても横から見たときの、この盛大なるはみ出し具合。
あたかもボクの脇腹みたいで、ボクがもしシブーストならこんなにおいしげに賞賛されるに違いない…、って思いながらそのはみ出しをふっくら食べる。あっという間にご機嫌になる、オキニイリ。

 

関連ランキング:カフェ | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

 

それから裏原宿の小さな路地に面した「モジョコーヒー」。
ニュージーランドの有名コーヒー専門店。3年ほど前にやってきて気がついたらもう3店舗になっていた。
スマートで潔い店造り。オーストラリアやニュージーランドからやってきたレストランって、どこか特別なムードがある。アメリカ的にもみえるし、ヨーロッパ的にも見える。使い手の気持ちの置き方でそのどちらでもあり、でもどちらでもないというのが不思議。オモシロイ。
フラットホワイトをまずたのむ。ぽってりとしたフォームドミルクが濃厚で、甘みを感じるダークローストのコーヒーの味もかなりどっしり。お店の名前の通りに「モジョ」を感じる。どこか呪術めいた迫力のある喉のゴチソウ。ハマっちゃう。

隣の人がたのんだコールドブリューがかっこよかった。茶色の瓶に銀色キャップ。どこか科学実験で使う容器のような瓶。もしAesopがアイスコーヒーを作ったら、こんなふうに売るんだろうなぁ…、って思わせてくれるような雰囲気。
氷を入れたグラスは凍って、霜がふっておりました。そこにトクトク、コーヒー注いでカチンカチンと氷が鳴らす音と一緒に飲む趣向。
酸味がしっかりしたコーヒー。でもごくごく飲めて、しかもお腹を重たくしない。サードウェイブのちょっと手前な感じがおいしい。しばらくぼんやり、グラスに伝わる冷たさで、体を涼しくいたします。

 

関連ランキング:カフェ | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

コメント

  1. りんご

    かなり疲れたときでないと外でコーヒーはいただかないので、スターバックスの席に座るのも年間で数える程です。
    それでもたまに拝見するグランデサイズのカップの大きさには、ちょっと仰け反りそうになってしまいます。
    あの大きさをカバーできるシロップってどのくらいなんでしょうね?
    色黒アメリカ兄さん、日本には同じカロリーで美味しい定食を出してくれるお店が沢山あるのですよ・・・

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      りんごさん
      おにぃさん基準で作ったヴェンティサイズのカフェモカなんて、大盛りかつ丼一杯分に匹敵するカロリーなんだろうと思います。
      そういうのを飲んで、一生懸命、フィットネスクラブで運動をする。どこか間違っていますよねぇ…(笑)。

  2. AODA

    オーストラリアでは最近Kombucha(昆布茶?!実際は紅茶キノコのようです)という飲み物が売っているのですが、一部のボトルがまさにaesopのようなデザインです。化粧水を飲んでいるような気になってしまいました。本当にAZとNZのデザインってちょっと独特ですよね。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      AODAさん
      紅茶キノコ!
      しかもaesopのボトルに入った紅茶キノコ。日本でも流行ってくれないかしら…、って思いました(笑)。
      デザインだけでなくオーストラリアとかニュージーランドの飲食店の作り方やマネジメントの仕方。アメリカ型でもヨーロッパ型でもなくもしかしたらこれからの未来の一部かもしれないなぁ…、って思うことがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。