日曜日の朝にパンケーキ焼く週末

土曜日の夜。
カレーを食べる。
最近、バーミキュラのライスポットで作るカレーにはまってる。
時間をかけるとおいしくなるような煮込み料理を作るのに適した調理器。
しかも基本的に無水調理が可能で、しかも電気が熱源。
だから調理途中で鍋から目を話しても心配はない。だから心置きなく時間をかけて調理をたのしむことができる。
そんなこんなでカレーをよく作るようになりました。

今日は煮込み用の上等な牛肉をかい大きなぶつ切りのままコトコト。
ローリエ、クローブ、胡椒と一緒にじっくり煮込む。
6時間ほども煮込んでいくと脂はとろとろ。肉もほぐれる。カレースパイス、トマトとセロリ。ざく切り玉ねぎ。細かく刻んだ茄子をタップリ入れてまたコトコト。
最後にぶつ切りにしたニンジンを入れてそのニンジンがやわらかになるまで煮込んで仕上がり。ご飯にかけてハフハフ食べる。カレーというよりカレー風味のビーフシチューのような仕上がり。口の中で大きな肉がホロリと崩れてとろけていくのが贅沢にして味わい深い。オゴチソウ。

もう一種類、時間をかけておいしくなるのが漬物で、蕪で作った。皮を剥いてくし切りにして袋に入れて木槌で叩く。繊維を軽くほぐしたところに塩と糠、白ダシに水でグイグイ揉み込む。涼しいところで休ませて味がしみたら出来上がり。葉っぱも一緒に、赤唐辛子の輪切りを風味付けにしてみずみずしくてしかも蕪がネットリするのがオモシロイ。
それから栃尾のお揚げを焼いた。2枚に開いて中の部分をせせってくぼませたとこに大葉とチーズ、ハムを置いてこんがりとやく。フライパンで蓋して焼いて、ひっくり返してまた焼いて。カレーのお供にして食べる。チーズの旨みと栃尾のお揚げの相性良いこと、ちょっとビックリ。
チーズを収めるためにせせったお揚げの内側はこんがり焼いてサラダの具材。蒸したかぼちゃに茹でたインゲン。トマトにセロリ、パプリカ、ハムをドレッシングあえてハーブ野菜を合わせる。野菜をたっぷり食べました。

日曜の朝…、パンケーキを作ってはじめる。
先日、誕生日のお祝いにもらったパンケーキミックスとおいしいバター。
おいしく仕上げてやりましょう…、とまずはフルーツカクテルを仕込んでおきます。
あまおう、ネーブル、キウイにハニーヂューメロン。
どれもほどよき大きさにカットしたらボウルに入れてメープルシロップをたっぷりかける。混ぜ合わして冷蔵庫の中で休ませ、味なじませる。

それから生地。
玉子とミルクをキレイにといて混ぜ合わせ、そこにテーブルスプーン2杯分ほどのヨーグルトを入れ、ホットケーキミックス入れる。
本当はミルクの代わりにバターミルクをつかって作ると、サックリ仕上がりミルクの酸味でスッキリとした味わいになる。でもバターミルクを手に入れるのは、日本じゃむつかしく、代わりにヨーグルトを使って酸味を整えてやる。
フライパンを熱したところにバターを落とし、溶けたら一旦火からおろしてタネを流す。弱火で3分、ひっくり返して2分焼いたら出来上がり。最後にフライパンにバターを落として溶かしたところにパンケーキ。バターを吸わせて出来上がり。
お皿にうつしてフルーツカクテルをたっぷりのっけて食べるだけ。パンケーキの生地が果汁とメープルシロップが混ざりあったおいしいジュースを吸い込んで、口の中でとろけてクリームみたいになってく。休日、朝のオゴチソウ。

日曜日の夜にもイエメシ。まず鯛を炊く。
日本酒に醤油、少量の砂糖でクツクツ炊いて仕上げて煮含める。味を鯛に染み込ませている間にフキを鯛を煮込んだ煮汁で煮付ける。キチキチと奥歯をひっかくようにほぐれてくずれる、鯛独特の頑丈な肉。フキのシャキシャキした食感に、ほろ苦さが春の気配をにじませる。
それからちょっと変わった料理を試して作った。
最近流行りのチーズダッカルビを餃子と鶏のから揚げを使ってアレンジ。どちらも焼きたて、揚げたてのものをホットプレートの端に並べて、真ん中部分にチーズとコチュジャン。熱を加えるととろけてフツフツ沸騰してくる。それをからめて食べるとチーズの旨味と辛味で味がしっかり整う。餃子は油が滲んででてきて、そこに千切りキャベツをのせてしんなりさせて一緒に食べるとなんとおいしい。お腹もしっかり満ちました。

コメント

  1. あこ

    栃尾の油揚げ★まさに母のソウルフードです。
    母の定番は大根の薄い輪切りとハムをはさんだものとシラスをはさんだもの。オーブントースターでふっくら焼いて、大根おろしをたっぷりってのがご馳走でした!
    この間 おでんの具になっていてびっくり。かりかりフワンが私のイメージ。でもおいしいお出汁をふっかり吸い込み、これは真似しなくてはいけません。ぜひお試しを。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      あこさん
      おかぁさまのそのレシピ。読んだだけでもおいしそうに感じます。
      カリカリの栃尾揚げもおいしいですが、家では昔からよく炊いていました。細かく切って味噌汁の実にすると、お揚げの油が味噌汁自体にコクをくれたりして、あると重宝する食材のひとつ。
      おでんもいいですね。試してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。