日曜のファミリー焼肉

先週に続いて母と日曜ランチをたのしむ。
そして先週も雨が降ってた…、ボクが横浜に行くと雨が降るのかなぁ。濡れないようにと駅東口のそごうで集合。何を食べたい…、と聞くとやっぱり焼肉でした(笑)。ボクは昨日も焼肉で、でも母が食べたいというならよろこんで。牛兵衛草庵という山形牛に定評のある店を選んだ。
まずナムルの盛り合わせ。大根、ゼンマイ、小松菜、にんじん、もやしとどれもそれぞれ独特の味に仕上げられてて歯ざわり、歯ごたえもまた独特。口を騒々しくしてくれてお腹も潤う。
ランチタイム用のセットをみんなで一個づつ。メインの肉の種類をそれぞれ変えてみんなで分け合い食べる。最初にご飯とスープ、サラダ、ナムルや漬物がお盆にずらりと並んで、山芋とろろもついてくる。

たのんだメインが次々来ます。
まずハラミとタンの盛り合わせ…、焼肉はやっぱりハラミに限るわよねとこれは母の注文。ボクはタンだけの盛り合わせ。妹は薄切りロースを選んでたのむ。熟成に自信があるという店で、たしかにハラミの熟成きいておいしいコト。にんにくだれや醤油だれが用意されてはいるのだけれど、塩で十分味が整う。それも肉の旨味がしっかり活かされているからのコト。タンの肉汁たっぷりで、ざっくり歯切れる。
薄切りロースは軽く炙ってタレを浸してご飯の上にのっけてパクリ。サクッと歯切れる肉をご飯がうけとめて口いっぱいがおいしくなってく。肉を食べると気持ちが明るくなっていく。みんなで食べると会話が弾む。オモシロイ。

山形牛の赤いところの盛り合わせ。
単品でとりみんなで分ける。
それというのも3種類の肉がそれぞれ3枚づつという、3人でわけるにピッタリのメニューだったから。
キレイな赤身に細かな脂。
脂の色も白くてきれいで、焼くと脂がとろけて肉に染み込んでいく。
食べるとひんやり。
けれどさっぱりしたよい脂。食べても食べてもお腹を重たくすることがない。
オモシロイのがこれ専用のタレがたっぷりついてくる。
サラサラの醤油ダレに細かく刻んだキュウリや茄子、大根おろしにオクラが混じって軽いとろみがついている。つまり、山形のだしが混じっている。とろみがあるから肉に野菜がからみつき食感シャキシャキ、脂もさっぱり食べられるのがありがたくって良い工夫。

薄切りロースをご飯にのせてはとろろをかけて一緒にズルン。スベスベご飯がねっちりとした肉の食感ひきたてて、体に滋養が染み込み満ちる。
ご飯を終えて場所を変えてお茶にする。一階下のフロアーに椿屋カフェがあってボクはアイスコーヒー。大きく削った氷にコーヒーを眼の前で注いで作ってくれるのがちょっと贅沢。母は宇治金時にクレミアソフト。相変わらず食欲旺盛でホッとする。

 

関連ランキング:焼肉 | 横浜駅新高島駅神奈川駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。