弁当なごや、にぎりたてから今井のしっぽく

新幹線で西に東にうろうろウロウロ。
途中、あれこれオキニイリを飼っては食べる。
駅の中。
駅の周りはおいしい弁当やおむすびみたいな料理の宝庫。
JR系の弁当地雷を踏みさえしなければその土地、その土地の味の片鱗を気軽にたのしむコトができるのがありがたい。

まずは名古屋で「なごや」をたのしむ。
父が好きだった弁当です。
「この駅弁が日本で一番旨いと思うんだ」と、何故か小声で教えてくれた。
名古屋起点の移動のときには買って二人で並んで食べた。
味が云々以上においしい。

「なごや」という名前なのに味噌かつだとか手羽揚げだとか、エビフライとかいわゆる「名古屋グルメ」と言われる料理が一切入っていないところがいまでも不思議でしょうがなく、けれどお弁当の中にはいっていてほしい料理はもれなく揃う。
普通のものが普通においしいとは、げに尊くてすばらしきもの…、となにかとても大切なものを教えてもらったような気持ちになるオキニイリ。

エビがおいしい。
鮮度のいいエビを使って炊いているのでしょう。
炊いた出汁も薄味で、だからエビの甘みや旨味を心おきなくたのしめる。
食感ムチュン。足のところはサクサク崩れ、頭の中にはおいしい出汁が溜まってプチュリ。しっぽもカリカリ、食べられる。
俵に抜いたご飯の上に黒ごまに塩。守口漬がのっているのが名古屋的。
紅白のかまぼこ、筒に仕上げただし巻き卵。
甘辛煮込みの昆布にしいたけ、ご飯のお供に不足なし。
焼いた穴子でごぼうを巻いた八幡巻き。同じように鶏胸肉でごぼうを巻いたの、焼いた魚に紅葉の形の炊きにんじん。
砕いたあられを衣に使った魚のすり身の揚げ物ふたつと、味わい、食感、風味違いが多彩に揃う。
実はこれに出会ったのは、父の晩年。8年ほども前のコト。それまでボクらは一緒に出張することがなく、けれど最後はほぼ二人きりの仕事になった。あの数年はボクにとっての宝物。ありがたかった…、と思ってニコリ。なつかしい。

それからもひとつ、名古屋のごちそう。
近鉄の名古屋駅の近くにある「にぎりたて」というおむすびの店。名前の通り注文してから作ってくれる。
メニューは多彩。梅や鮭のような定番モノから名古屋らしく天むす、あるいは味噌カツを具にしたものとかと選ぶたのしさにニッコリとする。
厨房の中にはおかぁさんというのがピッタリくるような調理スタッフがズラリと並んでたのむとキビキビ、スゴイスピードで作る。お店の脇にイートインスペースがあり、そこで食べると正真正銘のにぎりたてが楽しめる。
梅とめはりをたのんで食べた。昔ながらを謳う酸っぱい梅干しがタップリ入った梅にぎり。海苔がふっくら香りが良くてしみじみおいしい。高菜の漬物でご飯をくるんだめはりはしっとり。葉っぱがシャキシャキ、ご飯がパラリと散らかる感じがおごちそう。

 

関連ランキング:おにぎり | 近鉄名古屋駅名鉄名古屋駅名古屋駅

 

大阪に帰って道頓堀界隈をちょっとウロウロ。
金曜の夜です…、すさまじい人出で大げさでなく道路が見えないほどのにぎわい。ラーメン店や回転寿司の店には長い行列です。
ただそんな中にあっていつもおだやか。なにやら結界が張られているのじゃないかとさえ感じる「今井本店」の店構え。入り口脇には英語のメニューも置かれているものれんをくぐる勇気がもてない人が多数。エヘンと背中を伸ばしてガラリと中に。アメリカの人が鍋焼きうどんをつつき、韓国から来た青年が熱燗片手にだし巻き卵を食べていました。
今の大阪は想像以上にインターナショナル。ちなみに金曜日は手打ちそばが売りの曜日で、鱧の天ぷら付きのせいろを食べる人がたくさんいるというのにもビックリします。大阪はうどん、東京は蕎麦なんて古い常識なんだ…、って思ったりする。ボクも蕎麦。

しっぽくそばをお願いしました。東京で言えばおかめそばって感じになるんでしょうか…、おかめの顔に似せて具材を乗せるおかめに比べて、姿はかなり洗練されてる。かまぼこ2切れ、ふっかりとした練り物2切れ、甘辛しいたけに蒸しエビ、刻んだ九条ネギ。
汁が若干濁って見えるのは、蕎麦の成分が汁に溶けだしているからなんでしょう…、蕎麦そのものもぽってり、軽いとろけを感じる。鰹節と軽い酸味と昆布の甘みがとけこむどっしりとした汁がおいしい。味は強いのにゴクゴクずっと飲み続けていられるおいしさ。
エビはむっちり上等で、煮たしいたけの味も上等。温かいスープ麺はとにかく汁が命なんだ…、ってしみじみ思う。オキニイリ。

 

関連ランキング:うどん | 大阪難波駅日本橋駅近鉄日本橋駅

コメント

  1. いにしえ

    サカキさま、
    おむすび専門のお店、コンビニができる頃まではもっとたくさんあったような。こういうお店はこれからも続いて欲しいです。ご近所にも欲しいです。
    中京のおむすびならば、しぐれが定番。梅干しと同列位に「当然あるもの」の位置付けです。
    他所の地方だとありませんから、自分で作るしかないです。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      いにしえさん
      たしかにこのお店でも人気メニューランキングの中にしぐれがありました。おむすびも地域地域で独特なものがあるんですよね。九州にいくと焼き鯖おむすびを飲んだあとに食べたりして、あぁ、これも郷土料理のひとつなんだなぁ…、って思ったりします。
      コンビニエンスストアのおむすびは「おむすびの形をしたおむすびとは違った料理」と思うことにしています。
      おむすび屋さんが近所にある生活ってステキだろうなぁ…、ってしみじみ思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。