寿司に蕎麦、ピスタチオのジェラートをハシゴする。

ひさしぶりに日本橋の高島屋に来てみる。
百貨店の高島屋から高島屋という核テナントを配したショッピングセンターになってもう2年は経つのか…。
地下に大きな駐車場を作ったということもあって週末はファミリー客が結構多い。都心の二子玉の出島みたいな感じさえする。オモシロイ。
「おけいすし」に来てみたかった。
ところがこれが面妖な店で、ひとつお店にそば屋とおけいが同居している。テーブル席ならそばと寿司を同時注文でき、カウンターは寿司だけという。寿司だけでは大きな店を満席にすることはむつかしく、かと言って大衆的な値段の寿司は握りたくなく、そば屋と同居することを選んだのかなぁ…、と思った。確かに寿司を食べるとそばが食べたくなったりするから同じお店にどちらもあるのは便利なのかもしれないんだけど、カウンターに座って寿司をつまんでいると、後ろの方からズルズルそばを啜る音がするのはいささかさみしい感じ。
寿司は立派です。マグロの赤身はねっとり酸味がおいしくて、白身もアジも状態確実。エビはむっちり甘くておいしく、うにのとろける感じにウットリ。糖分で芯の部分がプリンのように仕上がった卵焼きも仕事を感じるゴチソウで量もほどよくオゴチソウ。

 

関連ランキング:寿司 | 日本橋駅茅場町駅宝町駅

 

寿司を食べ終わったらやっぱりそばをたぐりたくなり、同じフロアの更科堀井にやってくる。
寿司屋でそばを食べることもできたのだけど、専門店をはしごするのがたのしくて。
更科堀井の分店が新宿にあったことがある。そこのかき揚げ天丼がおいしかった。どうおいしかったって、かき揚げが熱々でそれをのっけたご飯も熱々。テーブルに運ばれてきたかき揚げは揚げたばかりのタレもかからぬそのままで、そこにすかさず沸騰させた丼タレをかけて仕上げる。
タレをかけた途端にジューッって蒸気とともにおいしい香りが湧き上がり、その臨場感にタナカくんは惚れてしばらく通ってた。
ところがそこは閉店。本店の麻布の店でもやっているかと思っていったけどそれはなかった。好きなものをなくすことって本当に寂しい…、って思い出すたび言っていた。本当にそうだよ。好きなものをなくすことは本当に寂しい。しみじみと。

そのかき揚げがついたせいろをたのんで食べる。
大きく分厚く上がったかき揚げ。衣はザクザク、乾いた感じでしかも硬い。そのかき揚げの上にちらかる衣がのっかり、箸をあてるとザクッと壊れる。
中には小エビ、そして三つ葉が閉じ込められててそれらの風味や食感もよい。けれどやっぱりこれは衣をたのしむ料理。
蕎麦タレに浸すとジュワリと吸い込んで、口に含むとはらりとちらかる。儚い食感がなんともおいしく、キリッと角のたった端正な蕎麦をおいしくしてくれる。
蕎麦湯を注ぐと天ぷら衣の油の風味が蘇り、あの天丼のことを再び思い出す。

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 日本橋駅茅場町駅三越前駅

 

高島屋の新館一階にイタリアから来たジェラートのヴェンキができてた。ジェラートだけじゃなくてチョコレートの売り場もあって、けれどジェラートが売り。なのにイートインコーナーが小さなテーブル2つというのになんでと思う。もったいない。
ピスタチオとラズベリーのジェラートもらって、ホイップクリームを追加する。
なめらかなピスタチオ。香ばしくって口溶けがよくって、これぞピスタチオって鮮やかな味。酸味さわやかなラズベリーとの相性もよくお腹いっぱいなのにスイスイ、お腹の中におさまっていく。好きだったろうなぁ…、このピスタチオ。ニッコリしながら、さぁ、帰ろう。

 

関連ランキング:チョコレート | 日本橋駅三越前駅茅場町駅

コメント

  1. すうさん

    丸の内のヴェンキは広いです(^^♪
    でも銀座にイートインが無いのは最悪です(-“-)
    もっと色々考えて出店してほしいものです。

    • サカキシンイチロウ

      すうさんさん
      新宿の高島屋なんて、目の前にこんなにおいしいジェラートがあるのに食べるところが近くにないという絶望的な気持ちにさせられる最悪の売り場です。
      チョコレートを売りたいだけだったら、もっとコンパクトな売り場で十分用を足すと思うのですけれど。わかりません。

  2. Diana

    Venchiは元々チョコレートがメインで、2008年ごろからジェラートも売り出したと記憶してます。
    いつの間にか、ジェラート屋になったみたいで寂しいなぁ。
    GROMみたいにならないことを祈ります。

    • サカキシンイチロウ

      Dianaさん
      東京からいなくなってしまったGROMをおいかけて大阪まで行ったことがありました。
      ジェラートって人手がかかってしまう商売だからなかなか儲け上手にはなれないんでしょうね。なやましいです。

  3. Leocco

    すごい立派な、かき揚げですね!
    円柱(っていうんでしたっけ?)の、ものすごい存在感があります。
    かき揚げ食べるために、行って見たいです!

    Venchiって、なんか見た名前だなと今見たら、
    ローマの空港にも入ってますね。
    ジェラートにチョコレートつけてもらって、いつも食べています。
    美味しいし、美しいですよね。
    売っているチョコレートも美味です。
    早く旅行に行けるようになるといいなぁ。

    • サカキシンイチロウ

      Leoccoさん
      イタリアにいって食べるジェラートってなんでこんなにおいしいんだろうって思いますよね。
      かなりの分量もあっという間になくなっちゃう。
      多分、イタリアの気候にあってるんじゃないかなぁ…、早く海外旅行が自由にできるようになるといいですね。

      更科堀井さんのかき揚げは大きいのにあっという間にぺろりです。東京の気候に会っているのかもしれません(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。