寒い土曜日、チーズランチにチーズのおやつ

昨日の夜は夜更かしで、今朝はお寝坊。お腹が空いた。
近所でご飯をと思って「とんちゃん」。韓国料理のお店に来る。
朝から雨がぽつりぽつりと降っていて、ひんやり寒い。体があったまる料理を食べようと韓国料理を選んだ次第。
サムギョプサルで人気の店で、テーブルには丸い石板が置かれっぱなし。ランチタイムには気軽な値段の定食類が揃ってて、たのむとおかずがずらりと並ぶ。
キムチにカクテキ、もやしのナムル。
茹でた青菜の白和えにソーセージとネギの炒め物。海藻の茎ときくらげのピリ辛炒めと種類は豊富。ちなみにキムチはサムギョプサル用の炒めておいしい漬け具合。だからカリッと硬くて酸味が強い。そのまま食べてもボクにおいしい、オキニイリ。

豚肉炒めご飯をたのむ。
キャベツに玉ねぎ、にんじんにニラ。サムギョプサル用の豚バラ肉を一口大に切り分けて甘辛味噌で炒めて仕上げる。
ステンレスのお皿の上にご飯をこんもり盛り付けて、周りに料理。
韓国的な食べ方ならばおそらくご飯とおかずを混ぜつつ食べることになるんでしょうネ。
お供に味噌チゲ。発酵のきいた韓国味噌を使って具だくさんに炊き上げたモノ。熱々の石鍋に入れてクツクツ沸騰させてくる。スプーンですくうと中にはたっぷり具材が混じる。
豆腐に玉ねぎ、ネギにピーマン。青唐辛子にいりこがどっさり。すべてが自分の味を出し、出汁と味噌の風味のスープと一緒に混ざる。混じり合ったすべての素材の旨味が今度は具材に戻る。熱くておいしく力強い味。ご飯のおかずになるスープ。

友人は海鮮チーズ石焼きビビンパ。熱した石鍋にご飯をパカン。にんじん、もやしに青菜のナムル。イカ、エビ、アサリと海鮮類がたっぷりのっかりチーズドサッとのっけて溶かす。コチュジャンを好みでまぜてよくかき混ぜる。
混ぜるに連れてチーズがとけて、石鍋の肌に貼り付き焦げる。なおもどんどん混ぜてくと味噌とチーズが溶け合ってご飯に混ざり、鍋の中がなめらかになる。
スプーンですくってハフハフたべて、そこにおかずや炒めた豚をのっけて混ぜてまた食べる。体が芯から温まる。

 

関連ランキング:焼肉 | 四谷三丁目駅新宿御苑前駅曙橋駅

 

しばらく家で仕事をし、気分転換を兼ねてドトール。
ソイラテたのむ。
ついでになにかおやつでも…、と思ってチーズトーストにした。
ここのトーストブレッドは空気をたっぷり含んで仕上がる痩せたパン。トーストするとカサカサ乾いてこんがり焼ける。甘みも自然で、しかも水分が抜けていくから軽く感じる。
チーズをのせて焼くとポッテリ。カサカサとしたパンの食感がチーズのとろけておいしくなってく。チーズの旨味に軽い酸味、渋みがバランス取れておいしくて、醤油をほんのちょっとだけかけて食べたら焼き餅みたいな感じになるのに…、って思ったりした。まだ寒い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。