家のオムライス、バーガーキングのホットドッグ

水曜の夜、オムライスを作る。少量のご飯に玉ねぎ、ハムにピーマンを混ぜて炒める。味付けはブイヨンと塩、胡椒。ご飯自体にしっかり味をいれてケチャップはちょっとだけ。そうしないとご飯がベチャベチャしちゃうから。
玉子を焼いてご飯をつつみ、ケチャップを思う存分たっぷり絞ってできあがり。ご飯は乾いて仕上げて卵はふっくら、ケチャップたっぷりというのがボクの好きなオムライス。口の中でとろけてみずみずしくなって味が整う。今日のもよくでき、オキニイリ。
絹揚げと仙台油麸を出汁で炊き万願寺とうがらしを加えて仕上げた煮物がお供。冷たい豆腐にキュウリに大葉、めかぶをのっけて冷やした味噌汁をかけて味わう冷や汁風の汁を飲み、夜のお腹を落ち着かす。

そして朝。家の近所のバーガーキングで食事にしました。
朝の時間帯から打ち合わせをする人が多くて、ちょっとしたシェアオフィスみたいな雰囲気もある。
あるのだけれど、最近、改装をして一人がけのテーブルが多くなった。
それまで二人席がメインだったお店が一層シェアオフィスみたいになっちゃって、しかもひとり席の半分ほどが壁に向かって椅子が置かれる。最初からそう座るようにしつらえられたカウンター席ならまだしも、まるで自習室とかお仕置き部屋のようにも見えて、もしあそこに座らされた反省文を書きたくなるに違いない…、って来るたび思う。しかもそこに好んで座る人が案外入るというのを不思議と思う。

人に食べているところを見られたくないって気持ちがそういう座り方を選ばせるのかもしれないなぁ…。
でも、食べてる後ろ姿が丸見えで、しかも一方的に見られているだけの座り方。
それでよければいいのだけれど、本当にそれでいいのかどう考えてもわからない。
ちなみにこの店。
Uber Eatsの配達員がひっきりなしに入ってくる。
ワザワザ来るのは面倒だけど、配達してくれるのならいいんじゃないの…、って程度の食べ物?あるいは配達料を払っても食べるだけの価値ある料理?どっちなんだろう…、またわからない。最近、今までの常識で考えるとわからないことだらけのお店や出来事が多くて本当にわからない(笑)。長く生きてるといろんな経験ができるものです…、よしとする。

朝食メニューがなくなった。朝食らしいメニューがあるとすればホットドッグくらいかなぁ…、とそれでホットドッグを選んでたのむ。ドッグロールもソーセージも細くてほどよい分量で、ふっかりとしたロールブレッドは口溶けがいい。ケチャップが多くて食べるとほぼケチャップの味しかしない。まぁ、美味しいことには違いなくこれなら中に挟むものってソーセージでなくてもいいかもしれないなんて思ったりもする。
ハッシュブラウンもなくなって、代わりに揚げたてフレンチフライ。サクサク歯ざわり乾いた感じで、ほどよくおいしい。アイスティーで口と喉を洗ってスッキリ。仕事に向かって移動です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。