家のご飯におやつ代わりのバーガーキング

asandサンドイッチを作ってはじめる土曜日の朝。
穏やかな朝でござんす。

今日はツナでサンドイッチを作ってやろうと思って作る。
ハムや玉子でサンドイッチを作ることが一番多い。
サンドイッチを作りましょう…、と、食材を準備するのもハムの売り場やチーズの売り場をウロウロしながら何にしようかと考えることがほとんどで、けれど昨日は缶詰探す。
形がしっかり残ったチャンキータイプの油漬け。
なるべく上等なものをと探して一個買い、ディルとレタスを揃えて買った。
パンはエディアールの生地の詰まった角食を、12枚に切ってもらってひと揃え。

パンは軽くトーストします。
こんがりじゃなく表面に軽く焼き色が付く程度。賢いトースターにいれるときに、2枚重ねて入れてやるので、重なっている内側は焼けずに温度が上がるだけ。
焼いたら取り出し蒸気をしっかり吐き出さす。
表面カサッと乾いた感じで、この段階でもうおいしそう。

ツナの缶詰を油をしっかりとってボウルに取り出して、ホワイトペパーと塩で下味キチンとつける。そこにディル。マヨネーズをいれぐるぐるかき混ぜバターを塗ったパンの上にポッテリのっける。
レタスのはっぱりのっけたところにパンで蓋してザックリ切って出来上がり。

上等なツナを使うとおいしく出来上がる。油っこくなく、ツナの風味と軽焼きトーストの相性がよい。バクバク、おいしく食べられる。
ただ、レタスの葉っぱがひ弱です。
香りが弱く、繊維がしっかり育っていないような感覚。サニーレタスを食べてるようなモサモサ感がいかにも残念。天候不良で葉物野菜はなかなか上手に育っていないということらしい。
ボクらは自然を食べている…、って思ったりした。目を覚ます。

bkbk-danmen家に帰る途中にちょっと小腹がすいたような気がしてバーガーキング。
普段は朝しか使わぬお店。
通常メニューをしげしげ見るのは久しぶり。

ワッパーが人気ではある。それがおいしいのはわかっているから、へんてこりんな料理を食べてみましょうか…、と、それでちょっと変わった注文。
ひとつはフライドチキンサンドイッチ。もう一種類は、モンスターベイビー。チキンパテとチキンフライを挟んだグリル+揚げ物というへんてこりんどちらもトマトを使ってないのが特徴的で、サイズも小さい。おやつに食べるにはピッタリ…、かな?(笑)。
チキンフライはパン粉カサカサ、肉はふかふか。チキンパテもフッカリしていて、胡麻付きバンズとの相性がいい。とろけ感がオゴチソウ。

コンビネーションにしてたのむ。朝のコンビはハッシュブラウン。おやつ時にはフレンチフライ。
一時期、ココのフレンチフライがへなちょこフライになったときがある。ふかふかで冷凍の芋を揚げただけのような情けないのが続いたけれど、半年前からまたザクザクで、食感軽いフレンチフライに戻ってくれた。
仕入れやコストの関係で紆余曲折があったんだろうけど、それも思い出。悪くないかと思う今日。

y3夜は家でご飯を作る。
本格的に涼しくなってそれでおでんを炊いてみる。
練り物あれこれ。
銀杏を入れた飛竜頭、豆腐とすり身で作ったボール。焼いた湯葉でエビのすり身を包んだものとか、それらが出汁に味を吐き出す。
つぶ貝にタコ、牛すじ肉に大根、それから茹で卵。クツクツ煮れば煮るほどおいしくなっていくのがたのしくて、ひさしぶりに卓上コンロを引っ張り出して、テーブルの上でコトコト煮込んで、ときどき様子見でつまみ食い。
部屋におでんの美味しい香りが漂い、湯気も空気の潤い。

おでんを食べた残りの汁をお湯で薄めてほうとう作る。
かぼちゃの代わりにバターナッツスクワッシュを炊く。やわらか、色鮮赤で熱をくわえていくととろける。香りもかなり華やかで鍋の中が洋風よりになっていく。
豚バラ肉を入れてクツクツ。そこにほうとうを生のまま。鹿児島の甘い麦味噌をくわえて蓋してしばらく煮込む。八竹に刻んだ油揚げ、ネギを次々投入し、12分ほどで出来上がり。

y-hotoy2y1

歯ごたえのよい団子のような麺に味噌味スープがからむ。かぼちゃの甘味に豚の脂。なにより味噌が香り豊かでおいしくて、体が芯からあったまる。
ネギトロ巻きが値引き販売されててそれをお供にかった。わさびをタップリ醤油にといてつけて食べると、脂の風味がさっぱりしてくる。
そうそう、伊勢丹の地下で現在名古屋飯のフェアー中。よこいのあんかけスパゲティーも売っていました。そんな中に風来坊の手羽先があり、買ってムシャムシャ。両手で掴んで口に含んでスポンと骨を日本一挙に抜く食べ方が身につきました。スピーディーにたのしんだ(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。