太く長くとうどんを食べて甘辛サンデーで〆る土曜日

午後からずっと家仕事。途中、お昼を近所の松井製麺所にくる。
お店の前には今日の営業は15時、売り切れじまいの看板。しかも今日で今年の営業は終わりだという。
なんだかちょっと得した感じ。
讃岐から移住してきたおばちゃんが讃岐言葉で元気にサービス。うどんを待ってる間に世間話を…。「お雑煮の丸餅って東京ではなかなか売ってないんよネ」なんて、今の季節ならではのあるある会話で盛り上がる。
いつもならば近所のオフィスの人たちやおもちゃ博物館にくるファミリー客でにぎやかなここ。オフィスはクローズ、正月準備でみんな忙しいのかお店はしずか。のんびりしてる。
きつねうどんと、ひやかけうどん。ひやかけの方には肉をたっぷりトッピング。すぱむおにぎらずを追加でたのんでひと揃え。二人で分ける。

甘辛味に煮込まれた牛肉。脂がほどよくのっていて、冷たいうどんに乗せると汁に脂がキラキラ浮いていく。でも嫌な脂じゃないんですよね…、サラッと口溶けが良くて牛肉のおいしい匂いと一緒に甘みに戻る。くっきりとした塩の味わいとイリコの香りが漂う汁と一緒になって、なんともおいしい。
冷やしたうどんはゴリゴリと、温かい汁につかったうどんはゆっくり熱が入ってやわらかになる。温度が上がると小麦の香りや汁の旨味が引き立って冷たいうどんも温いうどんもどちらも旨い。エビのすり身を混ぜて作ったちくわの天ぷらもふっかりほっかり。味わい深い。
甘い玉子焼きがやさしい味のスパムむすび。今日はスパムがいつも以上にこんがり焦げてて、サクサクとした食感たのしいオゴチソウ。
また来年もよろしくお願いいたします…、って挨拶をして店を出る。

 

関連ランキング:うどん | 四谷三丁目駅新宿御苑前駅曙橋駅

 

片付け仕事の合間におやつ。気分転換をかねて近所のバーガーキングへやってきてみた。
この界隈の他のお店と同様、しずかな雰囲気。
ちなみにこの店は年末年始も休まず営業。朝の時間の営業だけが何日か省略される程度のようで、家に食品の備蓄がなくとも飢え死ぬことはないなと思った。
家に備蓄がなくなることはまずないだろうに…、と笑うもやっぱりありがたい。
多分、今年最後のバーガーキング。オキニイリのフィッシュバーガーを選んで一個。スマフォアプリで配信されてたクーポンつかって安く買いコーラゼロにコーヒー、それからアイスティーと調子にのって注文をする。ハッシュブラウンを2個買って、ラズベリーソースのかかったサンデーでなんとちょうど1000円となる。

ハッシュブラウンは揚げたてをお持ちしますからと言われてまずはフィッシュバーガーの包みをといた。胡麻付きバンズにフィッシュフライにレタス、それからチーズが挟まる。マクドナルドと同じハンバーガーの組み立て方なんでしょう…、すべての素材を裏返し、下から上へと積み上げ包装紙を包みながら最後にひっくり返して仕上げる。だからチーズが下から上に向かってペロンとめくれあがった姿をパチリ。
サクッと揚がったフィッシュフライにとろける感じのタルタルソース。噛むとたっぷり流れ出し、体に悪さを堪能します。
カリカリ熱々のハッシュブラウン。歯ざわりがよく塩の風味もほどよくて、それを齧ってソフトクリームを口に運ぶと、なんとおいしい組み合わせ。ハマってしまうオゴチソウ(笑)。

コメント

  1. to22by

    子供が小さい頃、よくフレンチフライにソフトクリームをつけて食べてました。子供はおいしものを知ってますね。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      to22byさん
      それは絶対おいしいに違いないです。大人になると常識だとか経験だとかが邪魔して、おいしいものを嗅ぎ分ける本能をなくしてしまうのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。