大人のファミレス、TGIフライデーズ

アメリカ料理が食べたくってしょうがなく、TGIフライデーズにやってくる。
渋谷のPARCOの近くのお店。
アメリカっぽい料理の店は沢山ある。けれど「アメリカの料理」となると数少なくて渋谷ならばHOOTERSとかアウトバックステーキとか。でもHOOTERSは料理の品質が著しく悪くなったし、アウトバックはランチなし。
…、となるとTGIフライデーズ一択となる。
ワタミがアメリカから連れてきたチェーンストアで、日付変更線を超えた分、ジャパンローカライズという品質劣化はまぬかれないけど、決して悪くはない状態。なにより親しい仲間が集まってワイワイするには広いテーブル、落ち着くお店のムードと他のお店にはない魅力がある。なくなってもらっちゃ困るブランドのひとつでもあり応援する気でやってくる。

まずアペタイザー。お店の入り口近く。目立つ場所に象徴的に置かれたバーが特徴で、つまりお酒がたのしく飲めるというのが売り。バーを作ればお酒が売れるかという決してそんなことはなくすぐに出てくる気が利いた料理があるかなしかはとても大きい。
その点、この店はアペタイザーが豊富に揃う。
オニオンリングスにバッファローチキンウィングス。ブルーチーズソースにセロリと典型的なるビールのお供。ローストチキンと刻んだ野菜をパリパリに揚げたトルティアにのっけて食べるトスターダス。どれも味がしっかりアメリカ。非日常に気持ちが自然と向かっていくのがおもしろい。

野菜をたっぷり食べましょうとコブサラダ。レギュラーサイズでたのんで分ける。
アメリカのレギュラーサイズは日本的に翻訳すれば「メガサイズ」。
たっぷりのレタスの上にダイスカットのローストチキンやトマトにチーズ。グリルドベーコンやブラックオリーブと具沢山。
サウザンドアイランドドレッシングをかけまわしながらざっくり混ぜてモリモリ食べる。葉っぱ野菜は冷たくパリッと歯ごたえ良い状態。
ベイビーバックリブをお供にします。
スルンと骨から剥がれて、バッサリとした繊維にほぐれてむっちりとろけてく。豚肉のおいしい食べ方のひとつだろうなぁ…、肉感的にてオキニイリ。ソースで汚れた指をチュバチュバなめながら、味わいたのしむ。付け合せのコールスローとフライドポテトもなかなかの出来。

ウルティメイトフライデーズシグニチャーバーガーをみんなで分ける。これもパテが200gとアメリカサイズ。
シグニチャーソースっていうのが推し。直訳すれば「署名付きソース」って異になるんでしょうネ…、炒めたガーリックの風味にカイエンペパーの突き抜け辛味。タバスコの酸味と風味にジャックダニエルウィスキー。スモーキーな香りをつけた、かけるだけでバーベキュー味になっちゃうアメリカ人が大好き系の味わい。ぎっしりとした肉肉しさを顎が感じて満たされる。
それにしてもサラリーマンが多いと言うことにびっくりします。しかも二人、三人と連れ立ってビジネスランチ風の風景。たしかにテーブルは大きくゆったりできる。渋谷にはなかなかない大人ファミリーレストランのような使い勝手がいいかもしれない。ベイビーバックリブが残ってドギーバッグで持ち帰る。好きだなぁ…、しみじみ思った。渋谷のアメリカの昼のコト。

 

関連ランキング:アメリカ料理 | 渋谷駅明治神宮前駅神泉駅

コメント

  1. めるば

    渋谷店は分かりませんが、品川店はランチ時間はコーヒーのお代わりが自由でした。打ち合わせや待ち合わせなどには向いてるのかもです。

    以前、ここのジャンバラヤが冷凍で固まってる!って仰っていましたが、今回はいかがでしたか?ワタミ系列とはいえ、生野菜の仕入れ&管理やソースにケミカル感がさほど強くないし、TGIFは頑張ってると思います。HOOTERSもこれからどんどん閉店しちゃいますしね…

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      めるばさん
      ランチタイムは渋谷店でもソフトドリンクは飲み放題でした。
      半年ほど前にいった上野のお店の状態から比較すると、まるで別のお店であるかのようにムードもよければ料理の状態も良かったです。おっしゃるようにガンバってるなぁ…、と再評価。
      チキンウィングスだけはHOOTERSにかなわないなぁ…、って思いますが、TGIがあってさえくれればアメリカ気分をなんとか満たすことができるなぁって思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。