土用の丑の日にうなぎ三昧丼を仕立ててたのしむ!

7月28日水曜。
今年の土用の丑の日はたった一回。それが今日。
鰻三昧定食でその一回を堪能しなくちゃと、銀座の昇亭にくる。
店頭にテイクアウトの売り場があって、鰻の蒲焼きや串物、弁当が並んでる。
その売店のイートインって感じの威張らぬ感じが気軽でたのしい。奥の厨房ではその売店で販売するための料理を作り続けてて、テーブルにつき注文すると、その段階で一番いい状態の鰻をつまんで料理を作る。
だからそれほどまたずにできたての料理がやってくるのがとてもありがたい店。あっという間というわけじゃなく5分、10分はかかるのだけど、鰻屋さんとしてはスピーディー。ここのメニューでありがたいのが蒲焼き、白焼きを半尾単位で注文できるところでだから、うな丼に鰻の白焼き半尾分。肝焼きを添えてなんて注文ができるところがオキニイリ。

そしてその組み合わせを「鰻三昧定食」と勝手に名付けた。
うな丼は蒲焼き半尾の一番安いの。他の料理はお重だけれどこれだけ陶器の丼入りというのもうれしくいつもこれ。手にとったときに感覚、唇を付けたときの口当たりの良さはやはり四角いお重より丸い丼。
今日の白焼きはしっぽ側。筋肉質でさっぱりとした上品な味。一方、うな丼の方はお腹に近いところ。脂がのってネットリとした食感で、タレが焦げた香りもおいしい。白焼きのサイドにはたっぷりのわさび。そして肝焼き一串に肝吸い、漬物でひと揃え。
まずは白焼きを醤油、わさびで味わって本格的に食べる準備をつつがなく。

白焼きの残りをうな丼の蒲焼きのサイドに寄り添わす。
肝は串から抜いて盛り付けて、わさびをちょこん。
うなぎ三昧丼が完成します。
値段にするとほぼ4000円。
ちょっと贅沢ではあるけれど鰻一尾に肝焼き一本。いろんな鰻の味を一度に堪能できるというのはうれしい。
ありがたい。
ここの鰻は浅蒸し仕上げ。
箸で切れるほどやわらかいけど、口に入れる前にこわれてしまうほどには決してやわらかくなく、ザクッと歯切れる。噛むとじゅわっと脂が染み出しゆっくりとろける。好みの状態。
ご飯がちょっとこわめに炊けているのも、鰻のとろけを引き立てる好きな加減でオキニイリ。

ネットリとした蒲焼きのタレの風味と脂のコクが互いを引き立て合う味わいも当然おいしい。
けれど白焼きの自分の脂で揚がったように仕上がった、サクサク乾いた食感もいい。甘いタレとは違って自然な塩気と脂の甘みを思う存分堪能できる。鰻本来の甘みを引き立てワサビの香りが際立つ感じがまたうまい。
それにしても肝焼きのおいしいこと。ゴリゴリ奥歯で壊れる感じだったり、ねっとりとろける感じだったり食べるところで変幻自在に味わい変える。焦げた苦味と肝そのものの渋みが口の中で混じり合うのがたまらぬゴチソウ。さっぱりとしたキャベツやきゅうりの漬物に、すっきりとした肝吸もよき相棒のオキニイリ。

 

関連ランキング:うなぎ | 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅

コメント

  1. ボルテイモアのおかず

    こちらの記事を読んで「あ、今日うなぎデーだったんだ!」と、あわてて冷凍うなぎを冷蔵庫に移しました。有難うございます。
    「鰻三昧定食」美味しそうですねえ。私はまだ、うなぎをお店で食べたことがなく、白焼きや肝焼きも未経験です。こんど帰国したら食べてみたいデス。
    ところでサカキさん、数日前にお疲れのご様子でしたが、大丈夫ですか—?暑いし、ここの所、野菜がちょっと少な目かなあって—。1日350gか5カップ摂取ですよ~。熱い火で料理が大変なので、私は電子レンジでズキーニ、Pマン、なす、玉ねぎ等小口切りにして、多めにチンして冷やして、食べてます(数日保つので、かけるのを味替えしたりして)。
    ビタミン接種も忘れずに、どうぞお元気でいらして下さいね~!

    • サカキシンイチロウ

      ボルテイモアのおかずさん
      たしかに最近、野菜がすくないなぁ…。
      ボルティモアのおかずさんに叱られちゃうなぁ…、と思っていました。
      体がちょっと重たく元気がなかったのも野菜不足のせいかもなぁ…、と思ったりしました。今日は野菜をたっぷり使った料理を作ろうと思っています。

  2. Leocco

    鰻三味定食、豪華で美味しそう!
    写真でよだれが垂れてきます。

    来週帰国です。
    二週間自宅待機をしたら、榊さんのブログで知った、美味しい・楽しい・素敵なお店めぐりするつもりです。

    このお店も行きたいなぁ。
    私もボルテイモアのおかずさんと同じく、白焼きも、肝焼きも未経験です。楽しみでーす。

    • サカキシンイチロウ

      Leoccoさん
      ひさしぶりの帰国でらっしゃいますか。
      今年の日本は本当に暑くて、なにより湿度が高い。通気性のよい涼しい装いとおいしいご飯で乗り切ってくださいね。

  3. ばろん

    サカキさーん。
    うちのご近所の鰻屋さんは白焼きと蒲焼 
    両方のせた 二色重 がありますよ。
    欲張りの私はいつも 両方の味を楽しみたくなり
    二色 一択です。
    土用の丑の日はすごい行列だったので
    落ち着いた頃にお伺いして 猛暑に備えたいな〜

    • サカキシンイチロウ

      ばろんさん
      蒲焼きと白焼きで二色丼!
      なんて粋なメニューでしょうね。
      どちらかひとつを選ぶことがむつかしいとき、その両方をちょっとづつ…、っていうサービス精神。ありがたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。