土曜日のサイゼリヤ

昼、サイゼリヤに来た。ひとりで気軽に食事をしたく、なぜだか喉が無性に乾いてドリンクバーが恋しくて。
四谷三丁目のサイゼリヤです。いつもは夜。昼に来るのははじめてで、しかも週末、土曜日の昼。ウェイティングがでるほどの人気にびっくり。
小さな子供連れのファミリーにシニアのグループと、いつものサイゼリヤとはまるで違った景色にちょっとワクワクしました。
考えてみれば小さな頃に家族で外食したときの何が一番楽しかったって料理のおいしさじゃなくて、気軽な雰囲気の中で家族みんながシアワセそうに笑ってた…、ってことだったから、サイゼリヤみたいな気軽な店はまさにファミレス。悪くないなぁ…、と思ったりした。
炭酸とトニックウォーター半々に、氷をたっぷり。レモンコンクを入れて酸味と香りをととのえ飲むのが大好き。今日もそれ。

少人数でも調理、サービスが早いことが取り柄の店。
けれどさすがにランチのピークには商品提供に時間がかかる。
お子様メニューの裏面にある間違い探しをしながらまった。
5つ間違えを見つけたところで、最初の料理が到着。小エビのサラダ。
ココで必ず食べる料理でパリパリレタスにプニプニのエビ。タバスコをちょい足しをして大人味。

そうそう、メニューが冬のメニューに変わっていました。季節商品もいくつかでていて、そのひとつ。「ポトフ」をたのんで食べてみた。熱々の器の中に熱々スープ。揚げたじゃがいも、キャベツに玉ねぎ、にんじんと野菜がたっぷり。上にグリルしたパンチェッタが2つ並んでなかなか贅沢。オリーブオイルをポタポタ垂らして食べるとおいしい。体の芯が温まる。

料理同士の組み合わせや、料理と調味料でアレンジしながら食べる食べ方をアピールしている。例えば今のメニューでは、ペペロンチーノにペコリーノチーズと赤唐辛子をかけてカッチョエペペ風にして召し上がれ…、って提案あった。
せっかくだからそのとおりにしてみましょう…、とペコリーノチーズを2つ追加。たっぷりのっけて赤唐辛子。一口食べて、案外これがおいしくて、でも待てよ。カッチョエペペは唐辛子じゃなく胡椒じゃないか?と胡椒をふりかけオリーブオイルで潤し食べる。
ペコリーノチーズの濃厚な匂いに塩味がスパゲティーにからんで口の中に入ってザクザク歯切れる。アリオリオ自体がしっかりした味わいで、シンプルだからアレンジしがいがあるのでしょうね。

雪駄できました。昼がちょっとあったかくって、しかも近所のお店です。
気軽でもあり足の指が見えても決して失礼じゃなし。
夏には歩いていける店なら大抵雪駄で行ってた。
「雪駄レストラン」ていうカテゴリーがもしあったら、そのカテゴリーにキチッと入る。最もかなり雪駄行動の範囲は今では広がっていて、新宿や銀座あたりまでなら雪駄でいっちゃう。広がる雪駄レストランの輪でござる。
お腹も徐々に満たされて、特にカッチョエペペ風のパスタがオキニイリ。でもサイゼリヤさんからのおすすめに満足しているようじゃぁ、食いしん坊の名折れだなぁ…、と、それでポトフにちょっと浸して食べた。そしたらこれがおいしくびっくり。ポトフもおいしくなってくれるのがおもしろく、お腹も満ちた。仕事する。

コメント

  1. akiko

    サカキ様
    いつもブログ楽しみに拝見しております。

    「雪駄レストラン」なるカテゴリーに思わずコメントを…!
    サカキさんは日々を楽しむことに長けてらっしゃいますね。そういう所本当に素適です(^^)

  2. サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

    akikoさん
    女性ならさしずめミュールレストランともっとお洒落に表現できるかも。
    遠くの有名店より、近所の何度も通える手軽なお店。おなじみさんになることが簡単なお店が増えていく生活ってたのしいですよね。

  3. mmm

    いつも楽しみに拝見しています。
    このサイゼリアの間違い探しを全部見つけられたので
    ササキさんに自慢したくて、ふふふ。
    なんでもないことだけど嬉しくなりますね。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      mmmさん
      いつもは2人で答え合わせをしながら探すのですが、この日は一人で黙々と。結局、1つ見つけずじまいでした。
      全部発見されたとは羨ましい。近々、また行って探さなくちゃ。
      コメントどうもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。