土曜のアサンドに半額の香港、おかめの儚い杏みつ豆

そして朝のサンドイッチ。
昨日シティベーカリーの売店でかったマルチシリアルブレッド。
胚芽をたっぷり含んで焼けた、色黒パンできめ細やかなぎっしり詰まった生地で仕上がる。
このパンはちょっとだけ焼くと穀物の風味が際立つ。
しっとりとした食感が特徴的なパンだから、焼きすぎると乾いて台無しになる。だからほんのちょっとだけ。
2枚重ねで1分焼いた。
具材はツナのサラダとたまごサラダ。
どちらもマヨネーズをたっぷり使ってツナにはディル。
たまごサラダにはオレガノ刻んで、これまたたっぷり。マスタードを塗ったパンにのっけて挟んでザクリ。

耳をまずとり、4つに切ってお皿に並べる。ブラックペッパーを挽いて香りを整える。
おいしいパンです。味わいがある。自然な甘みと軽い酸味。ライブレッドのような風味があって、けれど食感はふっかりしてる。前歯を包み込むようにしてムチュンと歯切れてゆっくりとろける。ツナの味わい、卵のおいしさ。朝のゴチソウ、堪能しました。三連休の朝のコト。

四谷の嘉賓にひさしぶりにくる。広東料理の老舗で贔屓のお店。
エビの天ぷらやつぶ貝の炒め物。揚げワンタンの甘酢がけとか、油まみれの卵焼きとメニューを見ずとも食べるべき料理が次々頭に浮かんでくるほど使い込んでる。
贔屓するきっかけになったのは牡蠣油和えそばという、ここならではの不思議な料理、
香港風の極細麺を蒸してかき油とネギで和えただけの麺でほぼぐはない麺だけ。ところがそれがおいしくて、同じような食材揃えて作ってみようと何度も試してみたのだけれど、絶対、ここの味にならない。
どんなにおいしい料理を食べてもクライマックスは〆のこのそば。昼にはそばとお粥のセットがあって、それを目当てに今日もきた。

香港の古い食堂見たいな古色蒼然とした変わらぬムードに今日もニッコリ。お店の人もここ10年ほどずっと変わらず見知った顔にサービスしてもらえるのって本当にうれしい。
そしてランチのセットが到着。細くて互いがくっつきあって仕上がってるからつるっと食べられるわけじゃない。ひと塊を持ち上げてもっさり口の中に収める。すると途端にパラリと麺が散らかって、牡蠣の油の強烈な風味と旨味が口に広がる。ネギがシャキッと奥歯で潰れその食感にみずみずしさにハッとする。具がないのじゃなくて、具を必要とせぬほど麺そのものがおいしくただただひたすら麺を味わい口をモサモサさせ続ける。
そんなところにぽってりとした中華粥。お米のポタージュみたいになめらか。今日の具材はえびでたっぷり。胡椒をかけて風味整えトゥルンと味わいまたモサモサを愛でるご馳走。お腹を満たしてあっためて、表に出ると最近できた超高層ビル。店の中の変わらぬ景色とのギャップにこれが今の東京。
ちなみにこの店、土曜日はランチも含めて全品半額。ありがたし。

 

関連ランキング:広東料理 | 四ツ谷駅四谷三丁目駅麹町駅

 

移動の途中に有楽町。
徐々にクリスマス仕様になりはじめている街をちょっとブラブラし、甘いものをと交通会館の地下の「おかめ」にやってくる。
甘味のお店。オキニイリのお店で中でも豆かんが好き。寒天とささげに黒蜜だけのシンプルな組み合わせ。ここの寒天はハリがあってスベスベしてて、香り豊かなオキニイリ。
ただここ1年ほど、豆かんを超えるオキニイリになったのが「杏みつ豆」。
豆かんに求肥をあしらい杏を乗せる。杏のオレンジ色が鮮やかで、しかも近づき目を凝らしてみるとツヤツヤしていて色っぽい。何もかけずにまず杏を一枚口に含んでみると、酸っぱくやわらか。ほのかな甘みに気持ちがハッと明るくなってく。
黒蜜かけて寒天を豆と一緒に舌に乗せるとツルンと滑ってやさしく崩れる。儚く甘く、儚くおいしい。心の疲れがとれるよう。

 

関連ランキング:甘味処 | 有楽町駅銀座一丁目駅銀座駅

コメント

  1. ヨウコ

    サカキさんの作るサンドイッチはいつも本当に美味しそうです。パンに合わせたトースト加減や具材の調味が絶妙だなあと。サンドイッチって、きちんと作ると結構な手間がかかるんですよねぇ。
    そして、牡蠣和えそば、初めて知りました。
    具材無しで美味しいって、凄い!

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      ヨウコさん
      サンドイッチはパンだけがおいしくてもダメ。
      具材が主張しすぎるとダメ。
      バランスが大切なんですよね。だからちょっと気を使う。
      嘉賓のかき和えそばは、ボクの知る「不思議な料理」の5本の指に入る不思議さ。不思議においしく、どう作ればいいのかわからぬ不思議。
      機会があれば、ぜひ経験してください。

  2. めるば

    交通会館の地下、がっつり改装中のエリアありますよね…次に何が入るのか気になります

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      めるばさん
      蕎麦の満留賀さんでしたっけ。角からバッサリ結構大きな区画が工事囲いでかこまれていますよね。
      チェーンストアじゃなきゃいいなぁ…。
      地方のアンテナショップになるのももったいないなぁ…、なんてハラハラしながら見守ってます。

  3. junchan

    豆かん、私も大好きです。豆があれば言うことありません(笑)交通会館のおかめですね。行ってみます。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      junchanさん
      昭和なビルの昭和な食堂街。そして昭和な甘味処。
      美味しい上に雰囲気もほっこりしていて豆かんがおいしく感じます。
      ちなみに…。
      ここは焼きそばもおいしくって手軽な甘味フルコースをたのしむこともできますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。