四谷牛禅、すき焼きにホルモン突っ込み丼作る

岡山から新幹線で東京へ。やっぱりお供は祭り寿司…、とキオスクに寄る。
祭り寿司をください…、っていうと「1000円のでいいですか?」ってお店の人が聞く。最近、ちょっと高いプレミアム祭り寿司っていうのも売っていてどちらにしますか?っていうコトなんでしょう。
そのプレミアムも一度買って食べたことがある。車海老とかままかりが何尾も使われていたりして贅沢なんだけど贅沢過ぎてバランス悪い。祭り寿司はシャリを味わう料理だと思っているから、この1000円の過不足なさがむしろおいしい。エビに穴子に酢じめのサバ。ままかりにタコ、アサリの佃煮、ハスにしいたけ。錦糸卵がたっぷり使われシャリは酸味が強くて旨い。おやつ代わりといたします。

家に帰って書き仕事。移動の疲れがでたのかちょっと眠気が出てきて座ったままで30分ほど居眠りをする。ほんのちょっとの仮眠で頭がスッキリするもの。仕事はかどり夕食タイム。

友人と四谷三丁目でなにか食べようと思案して、もしあの店が空いていたらと「牛禅」覗く。
程よい値段ですき焼き、焼肉、しゃぶしゃぶが食べ放題でたのしめる。人気の店で実は二週間ほど前にふられたところ。
四丁目の角のビルの地下一階。階段降りて、大丈夫ですか?って聞いたら今日はご覧の通り暇なんですよと。先客二組、予約ひと組だけという。なんたるラッキー。ありがたい。

しゃぶしゃぶとすき焼きがたのしめるコースを選ぶ。
ここの鍋がオモシロイんです。最近、増えた一度に二種類の鍋をたのしむことができるほとんど店の鍋は深い鍋の真ん中に仕切りを入れたタイプの鍋。すき焼きを…、とお願いするとその深い鍋に浅く割り下を溜めて煮込むようになる。
ところがここの鍋は半分深くて半分浅い。深いほうでしゃぶしゃぶを、浅いほうですき焼きをと正真正銘「二種類の鍋を同時に」たのしむことができるという趣向。すき焼きってやっぱり浅い鍋で焼くように仕上げたいからこういう鍋はありがたい。

和牛と三元豚を楽しむことができるコース。
霜降りロースはキレイな霜降り。
すき焼きにすると脂がチリチリ、縮れながら透き通り肉はフワッととろける感じ。
今日は特別に、ブリスケがあるんです…、と。
もらうとキレイな脂がたっぷり混じる。本来固い部位だけど超薄切りにして食べるとほどよき繊維の噛みごたえ。強い旨味がなかなかによい。
チョレギサラダとキムチをとった。韓国のりの風味がおいしいサラダは肉で疲れた口をすっきりリセットさせる。キムチは生卵の代わりに好き焼肉にのっけて食べると甘みがスッキリ抑えられるのでオキニイリ。

豚モモ、豚バラ、和牛の肩とあれやこれやととって味わう。ちなみに昔はしゃぶしゃぶといえばゴマダレだった。ところが最近、ポン酢のおいしさに開眼しまして、今ではほとんどポン酢で食べる。お年頃です、しょうがない。
ほどよくお腹が落ち着いた頃合いになり、ホルモンたのんだ。すき焼きやしゃぶしゃぶの店でホルモンというのは珍しい。ただココは焼肉も提供している店だからあるんでしょうネ。ほどよく脂ののったシマチョウ。すき焼きの鍋に並べてクツクツ煮込む。ネギ丼っていうのがあって上に並べてホルモン丼。シャキシャキとしたネギの食感、辛味と風味。ホルモンの甘みとクニュクニュした食感がなんともおいしい。エビやホタテに牛タンをおかずにパクパク。腹みちる。

 

関連ランキング:焼肉 | 四谷三丁目駅曙橋駅信濃町駅

コメント

  1. 牛禅 四谷店

    昨日はご来店有難う御座いました。
    実は昨日うちのバイトと多分榊様だよねと話していました。
    今日ブログを見て嬉しくてコメントさせて頂きました。
    次回いらした時にまた、新しく、他の店に無いような食材を御用意出来る様に日々、研究 努力していきます。
    またのご来店心よりお待ちしております。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      牛禅四谷店さん
      ははは、わかっちゃってましたか!
      昨日もたのしませていただきました。商品も好きなんですが、実は明るくて的確なサービスのファンです。
      また伺います。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。