営業再開の虎屋菓寮でぶどうの氷。甘露なり!

伊勢丹の地下の虎屋菓寮。緊急事態宣言に伴って、長い間、休業中だったのがめでたく先日、営業再開。
店頭のショーケースを見るとかき氷のサンプルも入ってて、あぁ、よかったってホッとする。
宇治金時でも食べようか…、とメニューをみると「ぶどう氷」って商品がある。
はじめてみるなぁ…。食べたことがない。
それで試してみることにした。煎茶がついたセットにすると、お盆の上はとてもにぎやか。
宇治金時に比べてちょっと小さめサイズがおじさん的にはありがたい。
器の中にこんもり氷。ぶどうのシロップがかけまわされてぶどうゼリーが彩り添える。レンズを近づけ写真を撮れば、まるで赤富士。宇治金時の初夏の草原を思わせる景色もさわやかでうつくしいけど、氷の向こうに夕日を感じるぶどう氷は切なくてよい。

ぶどうシロップは甘味よりも酸味がキリッとしたさわやかさ。ぶどうの皮を噛んだ時の軽い渋みが後口ひきしめ、夏の口を涼しくするのがありがたい。
ぶどうシロップよりもぶどうらしい味のぶどうゼリーと氷を一緒に口に含めば、最初はサラッとしたぶどうの味わい。のちに遅れてぶどうゼリーの濃厚なぶどうの味が口に広がる時間差攻撃。 底の方には白餡たっぷり。好きだったろうなぁ…、これ。ここにワインをちょっと注いで食べたら絶対おいしいに違いない…、なんて言って食べただろうなぁって思ったりした。
氷で冷えたお腹に煎茶。渋くて甘くて強いうま味にホッとして、そして再び氷を食べる。本格的な夏が来ますね…、オキニイリ。

 

関連ランキング:甘味処 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

 

沖縄のお麩を手に入れました。
圧縮麩という、その名の通り圧縮されたお麩で、それを使ってフーチャンプルーを作ってやろうと思って作る。
まずお麩を切り分け水に浸す。
するとごくごく水を飲み込み、膨らむ、膨らむ。
あっという間には3倍くらいの大きさになり、それをギューッと搾るとクシュッと縮む。

溶いた玉子に出汁で味をいれたのに縮んだお麩をつけると再びグイグイ飲み込みあっという間に玉子がほとんどなくなっちゃった。油を流したフライパンでこんがり炒めて一旦取り出し、ベーコン、もやしにネギを炒めて味付けをして玉子まみれのお麩を戻して炒め合わせて出来上がり。

思った以上に上手にできて、やっぱりそれ用にできた食材を使うことって大切なんだとしみじみ思う。お麩はムチムチ、スベスベしていてグルテン質を感じる仕上がり。口溶け感が独特で、オモシロイかな、オキニイリ。

大きなお茶碗いっぱい分の凍ったご飯を使ってメインはオムライス。電子レンジで解答し、ベーコン、タマネギ、ピーマンと一緒に炒めて顆粒のスープで下味入れる。そこにケチャップとトマトピュレ。ピュレをちょっと多めにして、甘みよりも酸味を味わう夏仕様。玉子一個をよく溶いて薄焼き卵を作ってクルンとくるんでケチャップぽってり。しっとりとしたケチャップライスが口にやさしく薄焼き卵の香りもおいしい。よくできました。オゴチソウ。

コメント

  1. 真夏の雪だるま

    私の地元には、その名も「ぶどう氷」というお菓子があります。
    ワインゼリーの表面を溶かした砂糖コーティングしてあって、ホロリとした口どけが名前の由来かと思います。
    レモン氷という姉妹品も出ていますので、福島県の中通り南部にご縁がありましたら、ぜひ一度ご賞味くださいませ。
    弊社の女性陣は元より、年齢層高めの男性陣も意外と気に入ってくれているので、最近はこちらをたまに帰省土産に買って行きます。(なるべく早く気軽に帰れるようになるといいのですが……)

    • サカキシンイチロウ

      真夏の雪だるまさん
      御菓子処かぎやさんのホームページに掲載されている、ぶどう氷の写真を見て、あのうつくしき氷の如きぶどう色をしたゼリーが口の中でとろけるさまを想像して、ウットリしてしまいました。
      砂糖がとける瞬間に、口の温度が下がるような感じがするからまさに氷のように感じるのだろうなぁ…、とブックマークをかけました。通販で近々取り寄せてためしてみようかと。
      こういうおいしいものを気軽に訪ねて歩けるようになればいいなぁ…、としみじみ思います。おいしい情報、本当にありがとうございます。

  2. 真夏の雪だるま

    サカキさんのお試しリストに入れて頂けるとは光栄です。お口に合うと尚嬉しいです。

    主にFacebookを覗かせて頂いているのですが、どの食べ物も美味しそうに撮られていて、食べることが好きな方の視点とはこう言うものなのか!と、帰宅時にお腹を空かせながら写真を見つめております(笑)

    • サカキシンイチロウ

      真夏の雪だるまさん
      目の前の料理が撮ってほしい角度や表情を探すのがたのしいんです。
      おいしいものをもっとおいしく楽しみたい。食いしん坊だからしょうがないですネ(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。