和食のアサバフェ、鮭皮のこして平らげる

asaさて、朝ご飯。
泊まったホテルの朝のバフェ。
夏にココに泊まったときに感心したのがバフェを2か所で提供している。
一つは洋食。
もう一か所が和食のお店。
店の名前は「弁慶」で、日航系のホテルの和食レストランは世界どこでもこの名前。ニューヨークのエセックスハウスがJAL系だったときにはお世話になりました。
日本料理だけで朝をしつらえる。
出張中のビジネスマンにもありがたく、日本にやってきた海外からのお客様にもたのしいもてなし。特にアジア系のひとたちにはとっつきやすく、しかも手軽に日本の味をたのしめるからいいのでしょうね。
祝日の朝ということで、ビジネスマンはほとんどおらず代わりにインバウンドのファミリー客でにぎわう店内。インターナショナルでござります。

a1a2asa-tamagoyaki

炊きたてご飯が白米、玄米と2種類あって白粥、それから山芋とろろの出汁割がお鉢に入ってまずそれをたっぷりよそおう。
オモシロイのがおでんがあること。大根、牛すじ、茹で卵。竹輪に練り物、こんにゃくと種類豊富にネタがそろってクツクツ、出汁の香りも旨い。中国の人にも結構人気のようで、出汁をたっぷり一緒に注いで汁物代わりにしてたのしんでいた。
サイドに練った辛子があって、これはなんだというからおでん用のマスタードだと。辛いのか?というからツーンとシャープな辛さでたくさん食べると泣いちゃうよ…、って言ったらうれしそうにタップリとって持ってった。
辛さに対する感受性は人それぞれ、お国それぞれ。わさびなんて彼らはそのまま食べちゃうほどに平気だけれど、果たしてこれは?って思って笑う。

asa-gohanasa-tamago出汁巻き玉子をずっと作っている人がいる。
先日来たときもこの人だった。
笑顔が明るく、テキパキしてて、お客様に声をしっかりかけている。
バフェのカウンターが見渡せる場所にずっといて、仕事をしながらバフェの状態をずっと見ている。
出汁巻き玉子の注文が立て込んだときには、テーブル番号を聞いて出来たらもっていく。
体を動かしお客様を喜ばせるコトが苦にならないのでありましょう。
朝がとってもたのしくなる。

出汁巻き玉子はふっくらと。おでんの玉子は白身が小さく縮んで仕上がり、噛むとムチュンと歯ごたえがある。黄身がトロリとネットリしてきて、同じ玉子でも調理の仕方でこんなに違った料理になる。オモシロイなぁ…、と思って食べる。
鮭の塩焼き、かまぼこ、それからお好み焼き。一口サイズに切り分け置いてあるのだけれど、これが案外おいしくて、ソースの力は偉大だなぁ。高野豆腐にひじきと豆の煮付け。スライスオニオン、明太子。高野豆腐の上にグリーンピースをあしらうだけでなんだかごちそうみたいに感じる。おでんの大根は出汁がしゅんでてまたおいし。

asa-tororogohanasa-owariasa-siro

玄米ご飯が固めの仕上がり。とろろが絡んでほどよい感じ。
そこに辛子明太子と、鮭の見せせってのっけて食べる。ズルズルザブザブ、お腹の中になだれ込むいろんな味にお腹ビックリ。目が覚める。
それにしても大きなホテルだからしょうがないのでありましょう…、ココの鮭も蒸気で焼いてて、皮がベロンと剥げて仕上がる。だから最初にキレイに剥いで、結局お膳に残ったものは鮭の皮だけ。
昨日、大黒で食べた粕汁に入ってた鮭の切り身の皮はスルンと食べちゃった。熱々で剥ぐのがかなり危険でそれで、おそるおそる食べてみたらば案外平気。おそらく5年ぶりに鮭の皮を食べたんだろうと思って今朝も挑戦しようかと思いはしたけど、やっぱり無理で残して終える(笑)。
ミルクと豆腐、ヨーグルト。白い食材をスルンとお腹の中に収めて、祝日の朝の気持ちを満たした。街に出る。

コメント

  1. おすぎ

    今朝はとても寒い朝になりましたが
    いかがお過ごしでしょうか?
    1日違いで朝食にアツアツおでんを食べてきました!
    寒い朝に味の沁みたおでんは何てオゴチソウ。
    汁物代わりになるので味噌汁を作らなくて良いのも
    主婦の味方でございます(笑)

    お身体ご自愛くださいませね。
    食の師匠は東に西に、お疲れ様です!

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      おすぎさん
      随分、寒くなりました。
      こういう時期には「湯気」が見える料理は格別。特におでんはあると安心できるモノ。家でそろそろ炊き続けようか…、なんて思っています。
      ずっと出張だと、気持ちがはってちょっと疲れはするのですけど、不思議なコトにお腹は全然疲れない(笑)。
      親から貰ったこの体質に感謝すべきか慎むべきか。今日一日がんばったら、東京に向かって帰ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。