台風の朝、台風と昼

高松で朝。朝寝坊をしようかと思っていたのに朝の6時にiPhoneが鳴る。
台風接近のアラートで、窓の外はどよーんと暗い。
それから続々、交通機関関係のニュースがとびこむ。空港閉鎖、電車は止まる。橋も渡れず四国はすっかり孤島化してく。たまたまボクは二泊連泊…、のんびり構えて朝ご飯。
ロビーフロアが改装中で、朝食レストランも現在閉鎖。かわりに宴会場にバフェをしつらえ営業中。いつもよりも静かな感じ。ここに今いる人たちはしばらくどこにもいけないんだなぁ…、って思うとなんだか不思議な一体感を感じたりする。さて朝ご飯。
うどんをちゃっちゃと湯通しし、ネギをちらして汁そそぐ。小さな梅干しを2個並べ、まずはパクリとお腹を刺激。スルスル麺をすすって食べて、お腹をやさしくあっためる。

パンを焼きます。
薄切りにした食パンを、アラジン社製のトースターでこんがりと焼く。
ドーム状の庫内でこんがり。
高めの温度で焼くとカラッと表面乾いておいしく仕上がる。
大きな耐熱ガラスの窓から庫内の様子をながめられ、しかも途中で扉をあけてひっくり返したりすることができるところが便利でたのしい。
焼けてる間にレタスの葉っぱとベーコン調達。サラダ用の細かくちぎったレタスの中から、なるべく大きく平なものを選んで3枚。千切りにした紫キャベツがちょっと混じって彩りとなる。
薄くガリッと焼いたベーコン。これも三枚。
食パンが焼けたら上にレタスとベーコンを並べてパカンっと2つにおる。手のひらのせて体重をかけ、パンと具材をしっかりなじます。手のひらの下でパンが壊れる感じにドキドキしながらそれを両手でつかみ口に運んでザクッと食べる。よく焼けたパンとベーコンの組み合わせってなんでこんなにおいしいんだろう。調味料をまるで使わずそれでも味がしっかり整う。香りもおいしく、なによりパンが前歯をくすぐり散らかる感じがオゴチソウ。

朝の料理をあれこれとった。昆布を千切りにして海藻麺とあわせたサラダ。肉焼売にきゅうり、それから焼いた鮭。輪切りのきゅうりがバリバリ奥歯で砕ける感じに目を覚まし、緑の香りが鼻から抜ける。みずみずしくて体が潤う感じもうまい。
ご飯を少量。そこにたっぷり出来たばかりの豆腐を乗せる。まだアツアツで、そこにねった芥子をのせる。それをざっくり混ぜながらハフハフ食べる。芥子の辛味と塩味が豆腐の旨味を甘く整えなんとも旨い。
さぬき名産のエビを殻ごと魚のすり身と豆腐に混ぜて、揚げて仕上げたエビ天に、お麩をどっさり入れた赤だし。さてさて今日はどう過ごそうか…、と思案しながら、腹満たす。

雨はどんどん強くなります。しかも風がおそろしいほど強くて雨はよこなぐり。
外に出ようにもどうにもこうにもならない感じ
結局、ホテルでおとなしく…、とランチを中華料理の店にやってくる。
フカヒレがメインディッシュになっている手頃なコースがあって、それをたのんだ。
まずは前菜。
オイスターソースを甘く煮詰めて蜜煮のように仕上げたエビ。酢漬けの白菜、かぼちゃの豆腐。コリコリとしたクラゲの酢漬けと多彩な料理。レンゲの上にのっかった砂糖をまぶしたピーナツは五香粉の香りがしていて、食感ピーナツ、味は叉焼と不思議なおいしさ。
続いて点心の盛り合わせ。エビ蒸し餃子に肉焼売、くわいの餃子にカニとフカヒレの餃子、それから小籠包。一口大のゴチソウの、中でもやっぱり小籠包のみずみずしくて強い旨味にウットリします。チューチューすってパクっと食べた。

そしてメインのフカヒレスープ。
小さいながらも姿一枚。
分厚くしかも繊維がしっかり揃ってる。
ツルンとなめらか。
繊維のひとつひとつにハリがありザクッと歯切れて口のすみずみ撫で回す肉感的にウットリします。
食感そえるもやしがシュッと太くてまっすぐ。
頭と根っこを切り取って、どれもが同じ太さで長さというのにウットリします。シャキシャキとした入念と技術を味わう。青梗菜に金華ハム。なによりスープがおいしくて、味は濃厚、ポッテリとしたのどごしはとてもなめらか。スープと名乗りつつも、確かにメインディッシュの風格をもつオゴチソウ。

野菜も食べたいねぇ…、というので八宝菜をたのんでみた。
期待以上に野菜の料理。とろみ控えめ、つややかな野菜炒め…、という感じ。野菜もズッキーニにマコモダケ、ブロッコリー。ネギににんじん、しいたけと多彩でたのしい。分厚く切った叉焼にエビにイカ八宝以上のにぎにぎしさにニッコリします。
秋の野菜のチャーハンですと、細かく刻んだ茸にネギ、さつまいも。ふっかり卵が仕上がって塩の風味で味がととのう。やさしい味わい。杏仁豆腐とドライフルーツと一緒に蒸した蒸しパンで、お腹に蓋する。今日は一日、のんびりと。

 

関連ランキング:中華料理 | 高松築港駅高松駅片原町駅(高松)

コメント

  1. すうさん

    お豆腐に辛子は未体験です(+_+) 試してみます!

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      すうさんさん
      豆腐の風味の強い熱々のお豆腐にぴったりです。おでんの豆腐を食べてるみたいな、でも豆腐。不思議な感覚をお試しください。

  2. ボルテイモアのおかず

    サカキさんが丁度西にいらしていて、台風に見舞われるのではとちょっと心配してました。でもお母様と妹さんの近くだと、ご家族の方が心丈夫ですね。皆さんどうぞご無事で。サカキさん少しゆっくりなさってくださいネ。
    (今回のお母様とお妹さんのプリント、どちらも良く見ると抽象的な柄なんですね。でもお母さまは大柄の花、妹さんは小花柄に見えて、とても素敵ですね!)

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      ボルティモアのおかずさん
      親父がさみしがったんでしょう…、オレのことも忘れるなよと墓石を揺らして倒してしまいました。
      台風の一日を家族みんなで過ごせた。ちょっとしたたのしい偶然にありがたいと思いました。

  3. 老後は高松

    嵐のこんぴら参りも面白いかもしれません。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      老後は高松さん
      嵐でなくともあの階段を征服するのは大変です。風に頂上まで巻き上げてもらえれば、それはそれでありがたいことかもしれません(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。