台風の日の夜、台風一過のモスの朝

台風の気配を感じる土曜日の昼。
焼きそば焼いたり、先日、ナポリタンを作るのに使ったおいしいケチャップの残りを使ってオムライスとか、ちょこちょこ料理を作って食べた。
まずスパゲティー。
上等なカニのほぐし身があってそれをメインの食材にする。
細めのスパゲティーにを固めに茹でる。
たっぷりの塩で味をのせつつ、茹でてる間に具材の準備。
粗みじんに刻んだベーコンをオリーブオイルでひたひたにして弱火でじっくり焼いて焦がしていく。
ベーコンの大きさ、厚さが半分くらいになったところに刻んだにんにくを入れて香りをじっくりと出す。おいしい匂いが厨房の中に広がっていく。
スライスオニオンをバサッと投入。塩と胡椒で味整えつつ弱火でじっくりを熱を通してスタンバイ。
そろそろパスタの茹で上がり時間。カニをくわえて一緒にディル。強火にしたらパスタを移してタプンタプンと揺すって仕上げる。
茹で汁で濃度を調整。生クリームをちょっとだけ。乾燥アオサで風味をつけて出来上がり。
カニもベーコンも上等なもの。それら素材の持ち味で味がしっかり決まってくれて料理が上手くなったように感じる出来栄え。ありがたい。

黒毛和牛の切り落とし。
脂がほどよくのったこれまた上等なのを使ってメインを一品作る。
ブロッコリを茹でておき、茄子とマコモダケを油通ししたものとジャジャっと軽く炒めた肉をあわせて軽く塩胡椒。
黒酢で風味をつけて仕上げる。
カリカリ歯ざわりたのしいブロッコリーやマコモダケ。
ポッテリとろける茄子と肉のプルプル感の相性抜群。
気持ちが満ちる。
かぼちゃと茄子と煮付けたものをお供にテレビのニュースをぼんやり。いきなりマンションビルがグラッと来て、台風の風で揺れたかと思ったら、なんと地震だったりしてまたビックリ。みなさまおかわりありませぬよう。

台風一過で日曜の朝は日本晴れ。
コンビニで氷でも買おうか…、と外にでるもコンビニはどこもおやつ時からの営業再開。ロジスティックが動かないとコンビニエンスストアはただの箱。
ならばとモスにやって来てみれば、朝から一杯。大人気。子供連れのファミリーやお年寄りの一団と、老若男女そろって満席。テイクアウトの人も次々やってきて、街の社交場みたいなムード。
昨日一日、外に出ることもなく縮こまった気持ちをのびのびさせるため来ているのでしょう…、みんな表情、笑顔が明るい。
異常事態にあった生活が、日常を取り戻したことを実感できる場所としての飲食店の役目は大きい。スタッフも朝早くからの準備に大変だったに違いなくでもいつもの店がこうしていつものようにあってくれていることがありがたくってしょうがない。

カフェオレ、ストレートのアイスティー。テリヤキバーガーにオニオンリングを選んでたのむ。
忙しかったからなのか、テリヤキバーガーに挟んだレタスがちょっととっちらかっておりました。でもザクザク歯切れる食感や口の中をみずみずしくさせる爽やかなところはいつも通り。テリヤキソースの甘くておいしいことに朝の気持ちもホッとする。
それにしてもオニオンリングスのおいしいこと。ふっくらとしてサクサクの衣が軽くて、中の玉ねぎも透き通って甘くてトロン。おばさまたちのグループがオニポテボックスをわーきゃーしながら食べていた。四谷三丁目の街は徐々に通常モードでございます。

 

関連ランキング:ハンバーガー | 四谷三丁目駅新宿御苑前駅曙橋駅

コメント

  1. ボルテイモアのおかず

    サカキさん、皆様、台風のお見舞い申し上げます。
    新聞やニュースの被災した場所の写真で、関東から北は全部水浸しの印象?でしたので、サカキさんのご近所は電気もついて、モスも開店してるのを見て、私まで嬉しいです。皆さんホッとして、いつもより美味しく感じてらっしゃるのかなあ、と思いました。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      ボルティモアのおかずさん
      丘の途中にあって、風当たりの強い一軒家の妹の家も無事だったようで、ホッとしてます。
      いつものものがいつものとおりにあってくれること。しみじみありがたいと感じました。ご心配ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。