叙々苑が生んで育てた焼肉のコト

若い頃には「叙々苑」なんかで肉を焼いて喜ぶような大人はカッコ悪いと思ってた。
そんなおっさんになるもんか…、と思って、叙々苑のようじゃない焼肉の店に行っては、煙にまみれて悦に入っていた。
けれど齢50の後半になった頃。数年前のコトでありますけれど、最近の叙々苑はどんな具合になってるんだろう…、とちょっとした好奇心を発揮して試してみたら、これが良かった。
日本の上等な焼肉のあり様というものは、叙々苑で生まれて叙々苑で育って、そして今でも叙々苑の中にあるんだと思って感心しました。

そんなこんなで今日もまた。叙々苑の牙城、歌舞伎町の中の一軒。なんと24時間営業。眠らぬ街の眠らぬお店。細工ガラスで仕切られた個室風のテーブルの前を黒服さんや呉服姿の仲居さんが行ったり来たり。
ふかふかのタオルのおしぼり、冷たいお水。減ると気付いてすぐにグラスを満たしてくれる。この至れり尽くせりな感じが若い頃には苦手だったのかもしれないなぁ…、今はうれしい。
まずはタン塩。刻んで塩をくわえて休ませてしんなりしたのを絞ってたっぷり薄切りのタンにのっける。それを二つに折りたたみひっくり返してこんがり焼く。焦げた表面ざっくりと、畳んだ内側はしっとりプルン。タンの旨味ジュースを飲み込んだ刻んだネギがとろりなめらか。やっぱり旨い。

丁寧に余分な脂をきれいにとって仕込んだホルモンは焼いても火柱たてずに仕上がる。クニュクニュとした食感に強い旨味にウットリします。
タレに少々漬け込んだ牛肩ロースに斜めに深く切り目を入れて、蛇腹状にしたスダレ焼き。塊のまま網の上に置き表面こんがり焼けたところでハサミでジョキジョキ、切り分ける。
筋が切られているからスパっと歯切れる。分厚く、塊感が同時にたのしめやわらかいのに歯応えがよいという、この上もなきゴチソウ感にウットリします。つけダレは酸味がくっきりしていて肉の脂の甘味をひきたて、さっぱりさせる。揚げたスライスにんにくをのっけて風味、食感にぎやかにする。

ランチ限定の焼肉重を焼肉のお供にします。
四角いお重に薄めにご飯。
上にはプルコギ風の味付けにした薄切りカルビにナムルがキレイに並んでる。
贅沢なビビンパみたいではある。
けれど蓋付きのお重に入っているというのが特徴的。
そのためビビンパで普通に行うワシワシ混ぜて食べることをためらわせる。
器と盛り付けが変わると内容物が同じでもまるで違ってメッセージを出す。料理ってオモシロイなぁ…、って思って食べる。ワカメスープ、キムチにサラダ。温泉卵がついてお膳はニギヤカ。食後にデザートと飲み物がつきひと揃え。

さてこのサラダ。サニーレタスにレタス、きゅうりを牛骨スープと塩に油、少量の酸味で仕上げたおひたしみたいなやさしい味わい。
今や焼肉の店においてサラダといえばまずこういうサラダを指すほど一般的で、けれどこれもここで生まれた。
元祖と特別なのらなくても食べればこれが原型なんだ…、とすぐ気付く。しかも何よりうつくしい。サニーレタスの中でも色の浅いものを選び、きゅうりも皮をむいて白く仕上げて作る。食感もパリパリでなくモサモサでなくシャクシャク軽快。感心す。
そういえば、ひと皿を飾る肉の枚数が基本的に偶数。デート、接待、もてなしに使う店と考えるならこれぞもてなし。気持ちいい。

 

関連ランキング:焼肉 | 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

コメント

  1. 某アーティストG.Cより

    文章の羅列に推敲がなされてないので読み手に伝わりにくい。三点リーダーと句読点の使い方も間違ってるので美味しさを伝えようにも半減。ブログやコラムは学んでなくとも出来るので仕方ないけれど、もっと購買意欲の高まる書き方を練習してほしいと思えました。

    叙々苑を愛する者より

    • サカキさんのブログで、お腹を空かす男

      『文章の羅列に推敲がなされていない』
      『…思えました。』

      まず、我が文章を推敲されてはいかかでしょうか?

      せめて、ご自身のお名前ぐらいは間違わぬように。
      (…そもそも、どこのどなた様でしょう?)

      • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

        サカキさんのブログで、お腹を空かす男さん
        最近、かすみ目激しくしかもiPhoneで原稿をおこすことも多いので、あとから見返すと結構、誤字、脱字があったりするんですよね。
        本当は校正するのがいいのですが、つぶやいている感じを大切にしたくて、あまり読み直しをしないので読んでらっしゃる方にはご迷惑をかけることもあろうと思いますが、何卒ご容赦を。
        食いしん坊の独り言的にたのしんでいただくとうれしいです。よろしくお願いいたします。

  2. 某アーティストG.G.Cより

    名前間違いました。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      某アーティストG.G.Cさん
      厳しいご意見ありがとうございました。
      ただ、ボクは叙々苑の宣伝をしようと思ってブログを書いているわけではないので、購買意欲の高まる書き方と言われても少々戸惑います。
      叙々苑に対する愛の表現は人様々。
      どうぞ、ご容赦いただきたく存じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。