初夏のスタバに果樹園のパフェ

スターバックスの夏といえば、氷と一緒にグリーンコーヒーカフェインとライムフレーバーをシャカシャカして作るクールライム。
今年はそのクールライムとコールドブリューコーヒーを合わせた「コールドブリューライム」なる商品が、初夏の提案として販売されてる。
飲んでみる。
シャカシャカはなし。紙のコンテナに入ったおそらくクールライムっぽいのであろう液体をカップに半分ほども注いで、そこにコールドブリューを注ぐ。それもプラスティックのピッチャーに入っているから、なんだかありがたみにかけるのだけれど、まぁ、しょうがない。
氷の上にライムをのせて出来上がり。ライムが乾いておりました(笑)。
ただ飲んでみるとなかなかおいしい。クールライムの独特な酸味と風味がコールドブリューの酸味を不思議とおだやかにしてごくごく飲める軽快な味。ちょっとたのしいオキニイリ。

おじさん3人が集まって、小籠包を食べたあと早めのおやつをと「果実園リーベル」にくる。
フルーツパーラー。
新宿駅の南口近く。ビルの地下に向かう階段を降りると正面に果物売り場。
反対側には大きなショーケースがあって、ケーキがズラリと並んでる。
ここのケーキは形が独特。ドーム状でスポンジ生地は最小限。ほぼクリームと果物で出来上がっている、ケーキの形をしたパフェ‥、って感じの贅沢ケーキ。
ケーキ以外にはパフェやフルーツサンドイッチと、果物をふんだんに使ったメニューが豊富に揃う。
決して安くはありません。季節メニューをみると太陽のマンゴーを使ったパフェになんと5000円の値段がついていたりするけど、それをわざわざ食べに来る人も少なからずいる。お店は満席。ほぼ女性!

果物の中で一番好きなのがいちじく。
続いて洋梨、びわ、ザクロといういささか変わった趣味のボク。
いちじくのパフェを迷わずたのむ。
パフェグラスの中はほとんどいちじくでそれ以外といえばホイップクリーム、バニラアイスという状態。間違いなくいちじく3個は使って作られているでしょう。
しかも皮付き。上に飾られたいちじくは若干固めでわかわかしくてほのかな酸味が甘さとバランスとっている。ところが下へ下へと食べ進めるにしたがって熟れてトロンとなめらかになり、甘み、香りが強くなる。濃厚味のバニラアイスに負けない風味、味わいにうっとりしながらじっくり食べる。

季節のパフェっていうのがあって、たのんでみれば種類豊富な果物祭り。いちごをベースにダークチェリーにブラックベリー。皮がつけられたはっさくにホイップクリーム、さくらんぼのシャーベット。これも上のいちごは若干酸っぱく、食べ進めると甘くなる。はっさくの綿が甘くておいしいことにびっくりしました。オゴチソウ。
いちごとバナナとピスタチオのケーキはいちごの酸味とバナナの甘みのコントラストが鮮やかで、ピスタチオ独特のきなこのような香りと軽い渋みで大人味に仕上がっている。お昼をたくさん食べたのに、思う存分別腹堪能。ずっとニコニコ笑ってた。

 

関連ランキング:フルーツパーラー | 新宿駅南新宿駅代々木駅

コメント

  1. こまき

    今公式ホームページ見て気付きました!ドライライムと明記されています。もしお気を悪くされていたらと思いましてコメント失礼いたしました(^^)暑い日に爽やかなドリンクですね。私も飲んでみたいと思います。
    贅沢パフェも、うーん、文句なし!至福のひと時ですね。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      こまきさん
      ドライライムなんですね。シェイクして作ってくれる飲み物がクールライムだったんで、そのような名前と売る覚えでした。
      先日、これに柑橘系のシロップを足して飲んでみたらこれがまたおいしく、もし試される機会があったらカスタマイズもたのしんでみられてはと思います。ご指摘、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。