冷たい雨の日、ティンフックで暖を取る!

雨の一日。しかも冷たい冬の雨。
こういう日には行ってあげたいお店が家の近所にあって、そこで夜。
ベトナム料理のティンフック。
多分、夜は静かだろうなぁ…、と思ってきたら先客ひと組。ちょっとホッとしてテーブルに付き、「冷たい雨だね」ってベトナムかぁさんに声かける。
そしたら今日みたいな日は本当に嫌い…、暇なんだものって。あぁ、来てあげてよかったなぁって思ってあれこれ注文します。
今日みたいな日には熱々のスープ麺がおいしいよね…、ってフォーをたのんだ。ランチタイムにはよく食べる。でもランチのフォーは鶏のフォー。夕食時には牛肉のフォーもあってそれを選んだ。クリアなスープの上にたっぷりもやしと牛肉。ちょっと独特な香りがします。

食べるとなんだか体に良さそうな匂いと味が口から体に広がっていく。はじめてなのになんだかどこかで食べたことがあるような味、それから香り。何なんだろう…、と思ってじっくり味わうとなるほど、龍角散風味でござった。しかもそれがおいしくて癖になる味。オモシロイ。
揚げ春巻きをもらって食べる。
暇なときにあらかじめ包んで仕込んであるからたのむとすぐできる。スピードメニューの一つでしかも本当においしい。葉っぱでくるんでタレをつけカプッと食べると葉っぱがザクッ。春巻きの皮がバリッと砕けて口の中が騒々しくなる。

いつもはたのまないものを食べてみようと、まずイカの揚げ物。
大きめに切ったイカを素揚げ。
イカの水分が抜けて、がっしり固くなったところにスイートチリをベースにした辛味のタレをたっぷりまとわす。
歯ごたえがいい。
噛めば噛むほどイカの旨味がにじみだし、ずっと噛んでいられそうな豊かな風味がなんともおいしい。
サイドに千切りキャベツがたっぷり。それもスイートチリにナンプラーのタレで食べるのだけどこれがまたおいしくてムシャムシャシャクシャク。
鶏肉とゆでピーナツの炒め物は、ぶつ切りにした鶏肉のふっくらとした食感に茹でてほっくりやわらかなピーナツのとろける感じがオモシロイ。ピーマン、パプリカ、玉ねぎにしいたけと野菜もたっぷり。味はオイスターソースをベースにしていて、ご飯をねだるおゴチソウ。

〆にとカレー。ここ名物の鳥カレー。粉は使わず骨付きの鳥と玉ねぎ、にんじん、じゃがいもをコトコト煮込んで仕立てたカレー。スープのようにサラサラで鳥肉なんてスプーンでそっと押さえただけでホロリと崩れる。
辛味はやさしく、酸味と甘味で味が整う。一緒についてくるご飯を少々拝借し、先にやってきていた鶏肉と茹でピーナツの炒め物をのせそこにカレーを注いでパクリ。いろんな味が口の中に飛び込み混じってお腹が満ちる。最後はご飯をカレーの中に放り込み、スプーンの背中で抑えて芋やにんじん、鶏肉潰して食べる。お腹一杯、また来よう。

 

関連ランキング:ベトナム料理 | 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。