冬のスタバに筑西の朝、小山のきそばであったまる。

移動の途中にスターバックス。
11月だというのになぜだか一日中、暑さが取れなくてちょっと歩くと汗をかく。着てきたジャケットを手に持ってタオルで額の汗をおさえる。霜月の午後。冷たいドリップコーヒーにした。
シロップは何があるの?って聞いたらジンジャーブレッドがあると言う。
あぁ、もうこんな季節になったんだ…、ってそれをもらった。
ホリデーシーズンの香りです。
生姜の香りが特徴的なジンジャークッキーの味のシロップ。ただ生姜の香りよりもシナモンだったりクローブだったりの香りが際立つ。どこかオリエンタルな妖艶な匂いの中に、気持ちをポワンとあったかにするシアワセに満ちた香りに味わい。プレイリストをプレイリストに変えて移動をいたしましょ。

北関東の筑西市に来て朝。
久しぶりのホテルの朝食。
チェックインの時に和朝食か洋朝食を選んで注文。
ホテルの宴会場にテーブル、イスを並べたところに用意されてるという仕組み。
和洋どちらもしっかりとした手間をかけた料理がたのしめ、今朝もワクワクしながら朝食会場に来たのだけれど…。
なんだかちょっと残念な朝。メインの料理はスクランブルエッグ。サラダにハムが添えられていて、これは洋食、和食も同じ。ただ出来立てで熱々というのが取り柄ででもさみしいなぁ。時間のない時に家で作って食べる朝食みたいな感じ。
いろんな事情があったんでしょう。たった半年ほどでこんなに変わっちゃうって、しんみりしみじみ。

ご飯は朝食会場に置かれたジャーから取り放題。
熱々の汁に三種のおかずに海苔。
パックに入った納豆ついてひと揃え。
昔はテーブルの上に梅干しと昆布の佃煮が入った器が置かれてそれが食べ放題。
ご飯のおかわりするのが楽しい朝だったけど、それもすっかり過去のこと。

三種のおかずは蒸し鶏ときゅうりのサラダ。
白身魚と野菜の煮付け。
鶏ひき肉の団子のトマト煮込みと和洋取り混ぜ程よい感じ。どれもしっかりとした味付けでご飯は進む。
こういう盛り合わせ料理を見ると食べる順番を考えてしまう。左側から食べはじめ右に向かって終えていく。冷たくあっさりした料理が左に、右に向かうに従って味が濃くなっていくという日本料理の定石に従い料理が整っていることにニッコリ。こういうところは悪くない。

ご飯の上に卵をのせます。ふっくらとしたやわらか卵。上にケチャップをプチュンと絞って、ハフッと口に書き込んだ。
トロトロのものと一緒にやってくるご飯の粒はすべすべ転がり、存在感が一層高まる。オムライスのようでもあってちょっと得した感じ。
納豆は芥子を絞ってパックについたタレは使わず醤油を少々。十字に箸を入れてほぐしてそのまま食べる。
納豆の糸が怖くてスベスベツルツルしたのも苦手。だからそのまま。口の中でとろける感じウィ楽しみたべる。コーヒーをカップに入れて部屋に戻ってひと仕事。不思議とぬくい今日の朝。

仕事を終えて新宿に向かう途中に小腹を満たす。
小山の駅の立ち食いの蕎麦。在来線の上りホームの一角にある「きそば」という店。
一本、電車を乗り過ごさなくてはありつくことができぬゴチソウ。
今日はしかもちょっと寒くて、お店の中から漂ってくるおいしい匂い混じりの蒸気が鼻をくすぐる、腹も鳴る。
いつもココではコロッケそば。見ると「カレーコロッケそば」なるものが季節のメニュー。こりゃためさなくちゃと食券を買い、いつもは新生姜をトッピングに選ぶところをねぎだくにした。
コロッケの上にどっさりネギがちらかり、コロッケ割るとカレー色したじゃがいもが汁に混じってとろけてく。ネットリとした平打の蕎麦。醤油の味がキリッとおいしい汁もほんのりカレー味。
お腹あったか、20分ほどホームでぼんやり次の電車を待って乗る。

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 小山駅

コメント

  1. 食欲

    でた!コロッケそば!いつみてもこのちょっと幅広のおそば、おいしそうです!白ねぎもいいですね。残念ながら関西ではあまり白ねぎはみかけません。わざわざ東京ねぎなんて呼ぶくらいですから。
    冷たいおそばなら白ねぎを出すところも多いけど、立ち食いじゃあまず青ねぎかなあ。おうどん文化だからでしょうか。でもおそばには白ねぎがいいなあ、私。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      食欲さん
      松山に住んでいた頃はネギは青いものと思っていました。東京に越してきた当初は、強い匂いと辛味が苦手で避けていましたが、こういう蕎麦には白いネギでなくては…、と思えるようになりました。
      食の幅が広がることはうれしいことですね。

  2. note

    サカキさん、こんにちは!カレーコロッケをおそばの汁にディップしたら、コロッケそばとはまた違った風味でおいしそうですね。
    いつも電車でここを通過するたびに、サカキさんを思い出します(笑)
    ここは、中沢製麺という会社がやっているようで、いろんな麺を作っているみたいです。駅そばのお取り寄せもあるそうですよ。
    でもやはり、その場所の空気感ごと味わいたい…途中下車するべきか、葛藤してます。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      noteさん
      なるほど、それで麺がおいしいのですね。しかも夏には生のひやむぎ、ときおりひもかわうどんと来るたびたのしく悩ませていただくことができて、ありがたく思っています。
      この場所ならではの味わい。なによりこれから寒さが厳しくなる時期に、ひととき温かい湯気と一緒にたのしむ時間。やはり格別。気軽で安価な寄り道先として最高なのじゃないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。