今年はじめての雅味近どう

岐阜に到着。今年はじめての岐阜の夜を「雅味近どう」にやってくる。
実はちょっと心配しました。
東京から西に向かう新幹線はかなりの遅延。
あるいは止まってしまうこともあるかもしれない…、って東京駅でおどされるようにして乗ったので、遅れもしないで岐阜羽島駅についたときにはホッとした。

さて雅味近どう。まだ新春気分ということもあってでしょうか…、いつも使わせてもらっているお座敷席は貸し切りで、テーブル席でカジュアルに。窓からながめる庭には雪がまだ積もってて、季節をしみじみ感じてニッコリ。季節のコースを堪能します。

朱塗りのお盆に器が2つ。一つは枡で、中にギッシリ料理が並ぶ。青菜の胡麻和え、茹でた菜の花。タケノコの穂先だけを炊いたものとかイワシの梅煮。河豚の煮凝り、甘く炊いた福豆と一つ一つに味の変化があるのがステキ。
もう一方の器には裏ごしにしたニンジンをくわえてかためた豆腐にブロッコリ。おいしい出汁がたっぷりかかって、わさびが辛味と風味を添える。
豆腐を全部食べるとお皿の模様が鬼。お盆の上にちらかる豆が、なるほどこれは節分の豆撒き仕立ての季節の料理。
こういうところが日本の料理のステキなところ。お盆の上にちらかる豆をパリポリかじって、春を呼ぶ。

そして椀物。
いつもは、おすましが入っているとこ、今日は白味噌仕立ての汁でした。
正月の間の一ヶ月間。
うちのお汁も甘い白味噌仕立てに仕立てる習わし。
だからなんだかウレシクなった。

メインの具材は四角くまとめたカニ真丈。
カニの旨味がほっこりとして、茹でた小松菜シャキシャキと真丈の食感ひきたてる。
茹でたニンジンが彩り添えて、食べてるうちにそこから一個、丸い饅頭みたいな具材。
揚げた里芋で、これがねっとり。口の中で崩れてとろける。味噌の旨味に芋の旨味が混じってとろけ、出汁の酸味が甘みをキリッと引きしめる。味噌の風味や味わいが印象的ではあるけれど、最後に残る旨味はやはり出汁由来のモノ。日本の料理は出汁の料理と、今日もおいしく再認識。

刺し身がきます。
いぶし銀のように見え、けれど陶器というお皿。
そこにちょこんと盛り合わせ。
赤貝に鯛、マグロにウニとそれぞれ少量。けれどひとつひとつの味わい上等で、ほどよき量で十分納得。
なにより赤貝の強い旨味にとろける感じ。ウニは甘くて香り高くてわさびをタップリ乗せて食べても辛味を甘みに感じるマグロ。茹でて搾ったもって菊も彩り添えてめでたい一皿。

続いてココの名物料理。あんかけ饅頭がやってくる。
季節、季節の素材を使った饅頭でカニのほぐし身をくるんで蒸して、最後にあんをかけて味わう熱々料理。
今日の饅頭は芋に黒豆。
ほのかな甘みとシットリとした食感、そしてなめらかさ。そのなめらかをあんのトロミが一層ひきたて、お腹の中に火が灯る。

そろそろ料理は佳境に向かう。
赤鯛をシットリ焼き上げた焼き物は、塩の加減が見事で旨い。
奥の筒の中にはめかぶ。
それから分厚いクラゲが入って、そのゴリゴリとめかぶのトロミが互いをひきたて、また旨い。
酢蓮はシャキシャキ。
さつまいもを甘く煮たモノ、それから揚げたクワイとお皿を飾る野菜も見事でウットリします。
料理の最後の油もの。
河豚の唐揚げでござんした。片栗粉をたっぷりまぶしてこんがり揚げる。醤油のタレに軽く漬け込み、塩と山椒で味を整え味わう趣向。分厚く、大きく、骨離れもよく、唐揚げ世界の王者の風格、実力を心置きなく味わい、たのしむ。

〆のご飯は青海苔あんかけ。これもココの定番の〆。
生の青海苔自体の塩味。磯の香りで十分味がととのっている。あんが含んだ出汁の旨味が、青海苔らしさを邪魔せず、むしろ引き立てて、かために炊けたご飯にからんで口の中でカラコロ、スベスベ転がり消える。途中でちょっと醤油を垂らすと、海苔の風味が一層際立つ。
キュウリに大根、刻んだキャベツと昆布の漬物。どれもシャキシャキカリカリ食感にぎやか。あんかけご飯のぽってりとした食感ひきたて、また旨し。
リンゴのムースとイチゴの甘味で〆の〆。今日もゴキゲン。オキニイリ。

 

関連ランキング:懐石・会席料理 | 柳津駅

コメント

  1. かきようかん

    お誕生日おめでとうございます!

    旅行をあまりしないのですが、各地の美味しいお店を紹介されているこのブログを見ると、日本は広いし行ってみたことの無いところへ行くのも楽しそうに思います。世界を広げてくださって、ありがとうございます。

    サカキさんの未知の一年が、素敵な年でありますようお祈りします。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      かきようかんさん
      今日で58歳になります。年を重ねるに従って味の世界が広がっていく…、熟していくってステキだなぁと思います。
      お誕生日のおいわい、どうもありがとうございます。

  2. ミィ

    サカキさん今晩は。
    朱塗りのお盆に鰯、柊、大豆と五色の素材で鬼を封じ込めたお料理食べて無病息災万全ですね。
    そして朱色、赤色繋がりと言うことで、還暦60歳のお誕生日おめでとうございます!
    赤のちゃんちゃんこないので💮と🌹と🎀プレゼント🎁しますね❤
     🎀HAPPY BIRTHDAY🎀60歳(*´∀`ノノ゙☆❤

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      ミィさん
      まだ58歳。還暦のお祝いまでにはまだまだ2年の修業をしなくちゃ(笑)。
      お祝い、謹んでお受けいたします。

  3. ミィ

    サカキさんおはようございます。
    どうやら未来の私がお祝いコメントをしていたようです。
    失礼いたしました! 
    改めまして
    58歳のお誕生日おめでとうございます!!!
    💮パチパチ(ハ ・∀・。)(。・∀・。)(。・∀・ ハ)パチパチ💮

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      ミィさん
      未来のミィさんからのお祝い。そのときもゴキゲンであればいいなぁ…、とたのしく夢見させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。