二度目のしゃぶ葉。夜はおうちでティンフック

先日、はじめて体験した「しゃぶ葉ランチ」があまりにもオキニイリにて今日もまた来る。
お店に入ったら「先日、お越しいただいた写真が趣味のお客様でらっしゃいますよね」ってゴキゲン女性スタッフに挨拶される。
そうそう、あのカメラおじさんですよってニッコリしながら席につき、タブレットをチョチョイのチョイと操作する。
今日は4種類のスープが選べるコースにします。肉は豚バラ、鶏肉だけと前回と同じコースでドリンクバーをしっかりつける。
スープの種類は基本の白だし、すき焼き用の割り下にチゲ鍋スープの中辛にハーブ風味の塩スープ。十字に仕切られた専用鍋にそれぞれスープが注がれて、温めてくといろんな匂いがテーブルの上に渦巻きちょっとうろたえる。
豚バラ肉をまずふた皿。オキニイリの千切り野菜を山盛りしレタスにれんこん、かぼちゃ、大根とどっさりとって次々鍋に放り込む。

同じ素材もスープが変わると味の印象が本当に変わる。
例えばレタスをハーブ塩とチゲ鍋スープで炊いてみたら、塩スープの中のオレガノがレタスをイタリア料理のようにしてくれ、チゲ鍋スープのレタスは立派に韓国料理。
白だしにくぐらせた豚バラはポン酢で食べるにピッタリ。
それをチゲ鍋スープでしゃぶしゃぶし胡麻ダレに浸すと火鍋を食べてるような感じでこれまた旨い。
オモシロイなぁ…、野菜を食べるのがこんなにおいしくたのしいなんてオモシロイ。
豆腐を割り下でコトコト煮込み、ひとつはそのまま割り下だけで、もうひとつはチゲ鍋スープに沈めて仕上げてふたつ食べ比べ。割り下の威力は甚大。チゲ鍋スープで煮込もうがすき焼きの味がするのにちと感心。

スープの種類が増えた分、食べることがたのしくて前回よりもたくさん食べた。お代わりがいっぱいできると元気になれたような気がする。オモシロイ。
〆は中華麺をチゲ鍋スープで煮込んで仕上げ、そこに胡麻ダレ、豆板醤を注いで担々麺風にした。千切り野菜と豚バラ肉をあしらいにしてなかなか良くでき、満たされる。
今日はスラッシュドリンクを最後に食べようと思ってた。溶けたシャーベットみたいな独特のコールドドリンクでメロン味のにソフトクリームをのっけて食べる。頭をキーンとさせながら、今度は何を食べようか…、って今からたのしみ。オキニイリ。

 

関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 四ツ谷駅四谷三丁目駅曙橋駅

 

そういえば、今年に入ってからティンフックに来ていなかった。寒くて冷たい雨にチラホラ雪が混じる夜です。おかぁさんはどうしてるかなぁ…、と思って顔出す。
さすがに雪のせいもあってでしょう…、お店は静かでおかあさんがぽつねんと。いつものように鳥カレーと揚げ春巻きを作ってもらってテイクアウトして晩ご飯。おかあさんとおしゃべりしながら待つのもたのしい。
揚げ春巻き葉っぱ野菜でくるんで食べるとシャキッと葉っぱがちぎれて口をみずみずし、揚がった生地がバリッと壊れる。ふっくら煮込んだ鶏肉とじゃがいも、ニンジン。油をほとんど使わず仕上げたサラサラカレーはトマトの酸味がおいしくてじんわりお腹をあっためる。オゴチソウです…、ありがたい。

 

関連ランキング:ベトナム料理 | 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。