久留米ラーメン、家ご飯

一緒にラーメンを食べる機会はそれほどなかった。
ボクがあんまりラーメンが得意じゃなかったということもあり、彼が随分、気を使ってくれていたんでしょうね。それでもどうしてもラーメンを食べようかってことになると来るのが「龍の家」だった。
新宿のラーメンのメッカ、小滝橋通りにあってかつてはいつも行列ができてた人気のお店。
今はさすがに行列ができるほどではないけれど、ほどよくにぎやか。厨房は広くて立派で働きやすげ。女性スタッフが真剣な表情で麺を茹で、湯切りしながら手前の大きな作業台で料理がテキパキ仕上がっていく。
久留米ラーメンの店です。だからとんこつスープ。ここのはスッキリとして後口のいい香り豊かなとんこつで、ボクも好きな味の仕上がり。剣道の練習を終えて稽古帰りに食べてたラーメンに似ているんだ…、って言って食べてた。

いつもシンプルなとんこつラーメン。チャーシュー2枚にネギにきくらげ。具材もシンプルで麺はバリカタ。煮玉子は入れないの?って聞くと、そんなものはラーメンにはいらんけん…、煮玉子代で替え玉が買えるんだもん、もったいない。ってそんなコトを言ってたなぁ。
ザクザク歯切れる麺にトゥルンとからむとんこつスープ。食べてるうちに口がスベスベしてきて体にコラーゲンが染み込む感じ。
途中で紅生姜と辛口高菜、胡麻をたっぷりすりおろしスルスル食べてほどよくお腹が満ちていく。替え玉せずに席を立つ。

 

関連ランキング:ラーメン | 西武新宿駅新宿西口駅大久保駅

 

さて、最近お気に入りの伊勢うどん。
トッピングとか具材とか使わず食べても十分おいしく、けれど何か工夫をしたくなる性分で、擦った生姜にネギを使うことがほとんど。
ただどうだろう…、ネギは白いネギがいいのか青いのがいいのか。ずっと何も考えず青ネギ散らして食べていたので、今日は白ネギ。
刻んでたっぷり乗っけて混ぜる。
甘辛で強くてコクある味のものには白ネギの強い香りや辛味がよく合う。大体そうした料理の定石。それで試してみたものの、やっぱり青いネギの方が合うみたい。多分、うどんのやさしい食感とタレのからみをただひたすらに味わう料理だから白ネギの存在感が邪魔になってしまうのかも…。次回は青いネギで作ろう。そう思う。

ひさしぶりに肉じゃが作った。
じゃがいもを皮ごと切り分け糸蒟蒻と玉ねぎと一緒に煮込む。味付けは日本酒と出汁、風味付けの醤油だけ。アクをとりつつじゃがいもがやわらかくなったところで豚バラ肉。最後に水で戻した車麩をくわえクツクツ煮込んでしばらく休ませ煮含める。
本当は油麩を使いたかったんだけどいつも油麩は彼が買っていたから、どこで買えばいいかわからずそれで代わりに車麩。牛肉じゃなく豚バラ肉を使ったのは彼好み。じゃがいもや玉ねぎの甘みがおいしいやさしい味わい。半分ほど食べたところで、じゃがいもと玉ねぎだけを取り出し玉子3個でオムレツ作る。玉子がこんがり焦げておいしく焼き上げました。残りは冷凍。姿を変えて別の料理にするつもり。

コメント

  1. よおぜふ

    サカキさん、おはようございます。
    なるほどー!スパニッシュオムレツの和風でしょうか?
    肉じゃがは飽きてしまうのであまり作らないのですが、甘く仕込まなければ応用が効くのですね(メモメモ)。
    こちらの地方(甲信越)では、肉じゃがはそもそも豚肉なんです。牛入りも食べることには食べますが、わー!リッチだな、という感じです(笑)
    また一時かもしれませんが、暑くなってきましたね。
    ティンフックさんに行かれることがありましたら、レポなど楽しみにしております(拝見して、食べた気になりたい。。。)。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      よおぜふさん
      そろそろティンフックさんに伺わないといけないなぁ…、って思っていたところです。
      来週あたりにひょうっこり顔を出してみますネ。

  2. 藤田ナリヒト

    肉じゃがからのオムレツ美味しそうですね。僕がよくやるのは肉じゃがからのカレーです。その場合じゃがいもだけを除いて後でじゃがいもを入れ直します。じゃがいもの食感が悪くなるからです。榊さんの方法もいちど試してみます。

  3. サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

    藤田ナリヒトさん
    肉じゃがカレー…、おいしそうですね。じゃがいも抜きでカレーうどんとか作ったらすごく合いそうな気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。