中国料理屋さんのオムライスっておいしいよネ!

かつ丼の投稿を先日したら、かつ丼が人気の中国料理のお店があるんですよ…、とコメントもらった。
調べてみると西新宿で、昔住んでたコトのあるエリアの近所。
ひさしぶりにその界隈を散策ついで昼ご飯でもとやってきてみる。お店の名前は「登喜和」っていう。日本料理のお店みたいな名前がやさしい。
小さい店でテーブルが6つだけ。笑顔のおねえさんが一人でホールを切り盛りし奥の厨房ではおじさん一人、女性2名で料理を仕上げる。
かつ丼が目当てで来たけど、メニューにあったオムライスがとても気になりそれにした。作業着の人。近所のオフィスで働いてそうなスーツの人たちとお腹をすかした男子が次々やってくる。次々注文が厨房の方に飛んでいきスゴい勢いで料理が次々出来上がってくる。リズムが気持ちいいお店。

お待たせしましたってやってきたオムライスをみてちょっとびっくり。
タナカくんが作るオムライスにとても似ていてなんだかとてもなつかしかった。
薄く焼き上がった卵焼き。
こんがり焦げて香りがなんとも香ばしくそこにケチャップぽってり。
スプーンを入れると焼いた玉子がサクッと割れて湯気がボワっと湧き上がる。

ケチャップ色のご飯に玉ねぎ、炒めた豚肉。ご飯は互いにくっつきあってスプーンの上にストンとのっかり、なのに口の中に入れるとぱらりとほどけて散らかる。ご飯がキチッと焼き切れているからなんでしょう…、ご飯の一粒一粒がケチャップをまとっているのにベトッとならない。ケチャップ味のチャーハンみたいな食感がなんともたのしい。

それにしてもケチャップってなんでこんなにおいしい食べ物なんだろう。調味料というにはそれそのものがおいしくてトマトを一番おいしい状態で食べてやろうって情熱を感じるゴチソウ。それにご飯に卵焼き。好きなものが一つになって口の中へとやってくる、この楽しさはやっぱり格別。
途中でソースをかけて味変。ケチャップにはないスパイシーですっきりといた酸味がおいしく、ケチャップライスと一緒になるとコクさえ感じる。子供の味が大人味になってくような面白さ。
一緒についてくるラーメンスープは生姜の香りが際立って、ネギに錦糸卵が浮身で食感整える。
隣の人が食べてたレバニラ定食がおいしそうでいい店だなぁって思う。オキニイリ。

 

関連ランキング:中華料理 | 西新宿駅中野坂上駅都庁前駅

 

昼食を終え、西に向かってテクリと歩く。
神田川にかかる淀橋を渡りながら、これが日本全国にお店が増えてるヨドバシカメラの店名由来の場所なんだなぁ…、って思ってニッコリ。
坂道を登って中野坂上に向かう途中のビルのひとつひとつがなつかしい。ところが中野坂上に近づくにしたがってスカイラインも道路の付き方もすっかり変わってよそよそしい。再開発ってスゴいパワーで思い出をこわしていくのかもしれないなぁ…、ってしんみり思う。
とは言え新しいビルの一階にできた「欅」っていう喫茶室の心地よい空間に再開発にはこういう力もあるんだと思いもしました。なやましい。

 

関連ランキング:喫茶店 | 中野坂上駅西新宿五丁目駅西新宿駅

コメント

  1. 食いしん坊

    こんにちな、食いしん坊です。いつもご機嫌なことばかり書かなくてもいいのかな?と思い、投稿しました。ブログは私的なことを素直に発信をする場だと思うのです。サカキさんの率直な感想に共感してされた人はたくさんいます、次回のブログも楽しみにしております。

    • サカキシンイチロウ

      食いしん坊さん
      ときに毒を吐くことにします。
      ゴキゲンな毒(笑)。
      もういい歳ですのであまり反応を気にせずすきなことを…。
      ご理解、いろいろありがとうございます。

  2. ヨウコ

    私も食いしん坊さんの意見に同感です。
    「ゴキゲンな毒」いいじゃないですか^_^
    サカキさんのブログや、ほぼ日の連載の読者の方々なら、サカキさんのお人柄は理解してますもの。

    • サカキシンイチロウ

      ヨウコさん
      自然体でのんびりといきますネ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。