下館の朝、渋谷の外れのコールドプレス

asa_edited-1asa okazu下館の朝。
いつものホテルで、朝食をとる。

チェックインするときに和食か洋食を、あらかじめ選んでおくと朝に準備されている。
夜には会食会場に使われるのでしょう…、畳の和室にテーブルと椅子をおいた朝食会場に洋食用の四角いトレー。和食用の丸いお盆が並んで待ってる。
入り口脇に大きなジャー。
ご飯を自分でよそって丸いお盆の前に座ると次々料理がやってくる。

ビジネスホテルでありながら、バフェじゃなくってテーブルサービス。しかも和食、洋食と料理を選べるというのがうれしく、下館の朝はいつもゴキゲン。

焼いた魚に煮物に小鉢。内容が毎回ちょっとづつ変わりはするけど基本の組み合わせはいつも同じ。
今日の煮物の中には舞茸。あぁ、秋がここにもやってきた。これからしばらく地方に来るときのこ料理が主役になってくるんだなぁ…。
刻んだ山芋になめこにめかぶ。とろとろものを一つにまとめて三杯酢で食べるというもの。とろとろなめらか。喉をやさしく撫で回し、お腹の中をシットリさせる。朝の食欲、湧く一品。

asa gohan焼き魚は鯖の塩焼き。
ただ、残念だったのが蒸気で蒸し焼きに仕上げたモノでござんした。
前回までは普通に焼いて、皮がパリパリになっていた。
新たにスティームコンベクションを購入したんでしょうね。
その分、手間がかからなくなったのだろうけどしわしわの皮がなんだかさみしく見える。
次に来た時には洋食セットにしようかなぁ…、ってしんみり思う。

目玉焼きに焼いたベーコン、トースト、サラダにヨーグルトと、目の前の人が食べてる料理が急においしく見えちゃった(笑)。

ご飯の上に梅干し置いて、日本の日の出をイメージしながらココロの中で柏手を打つ。
パックに入った納豆をとろとろネロリと味わい食べて、味噌汁飲んで朝のお腹の準備が整う。味噌汁のむと、やっぱり和食がいいよなぁ…、洋食セットのヨーグルトの代わりに味噌汁漬けてくれれば完璧かもねって思ったりする。

asa coffee_edited-1朝食会場の片隅に洋食セットのパンを温めるオーブントースター。
それからコーヒーマシンがあって、お部屋でどうぞと紙カップが置かれてる。

ボタン一つでコーヒーができる。
ジャジャっと豆をまず引いて、蒸気を通してコーヒーにする。
だから少々時間がかかり、ちょっとぼんやりしちゃう。
ぼんやりしながらカップの中をみていると、この小さな機械の中で今、どんなコトがおこっているんだろう…、ってイマジネーションが膨らんで、なんだかたのしい。
音だけがして、なんの変化も起こらぬカップに、堰を切ったかのようにコーヒーが注ぎ込まれる。

その瞬間に、甘いコーヒーの匂いがやってくるのがなんだかうれしくて、にんまりしちゃう。
手にあったかなカップを持って、部屋に戻ってしばらくのんびりいたします。外は小雨の水曜日。

nikoniko coldpressちなみに昨日。
原宿から打ち合わせのために渋谷に移動の途中で一軒。
カフェによった。

「Niko and」というアパレルショップの一角にある、かつてはシアトル風のエスプレッソを売り物にしたセルフのカフェ。
そののち、フレンチプレスだとかサードウェイブ系のシングルオリジン、ドリップコーヒーだとかを続々投入。
わけがわからなくなってたんだけど、居心地の良い空間が好きでときたまやってきていた。

ひさしぶりの訪問。
なんとココでもコールドプレスジュースが販売されはじめてた。
お店の中でプレスするのではなくて、どこかで作ったものをボトルに詰めて販売というスタイルで、フレーバーは4種類。
ダイエットとかバランスだとか、機能性をうたっているのがコールドプレスジュースの特徴。まずなんだか効きそうな予感がするので、フラッと手が出る。

ニンジンをメインに作ったこのジュース。ニンジンって甘くて香り豊かな野菜…、ってニッコリしながら体をいたわり元気をつけた。しばらくハマってみるつもり。

 

関連ランキング:コーヒー専門店 | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。