七草粥の日に榊神社に詣る

榊神社という神社が蔵前にある。
榊という名前が同じ。
もともと4代前まで榊の家は九州で神職に携わっていたということもであるけれど、この神社と特別所以があるというわけでない。けれどたまたま地図で発見したときはかなり気になり、父と一緒に行ってみようよ…、と言っていた。
結局、その約束は果たせず仕舞い。父が逝ったときにタナカくんと2人で来てみた。
浅草で蕎麦をたぐって江戸通りをテクテク。途中、ペリカンでパンを買い15分ほど歩いた先に「榊神社」の石碑と鳥居が見えた。そのときなんだかそこに父がいるような気持ちになって、しばらく泣いた。背中をそっと撫でてくれたタナカくんの手があったかかったことを今でもしみじみ思い出す。

ひさしぶりに来てみようと思って来てみた。
今日も浅草でそばを食べ、テクリ歩いてペリカン覗く。
さすがに今日の分はもう売り切れてて、そういえばあのときは事前予約をしてたんだった。
今日は思いの外にあったかく途中でいささか汗をかく。
マフラー外して再び歩き、やっと到着。

取り立てて有名なわけではないから参詣する人もまばらで静か。口と手を清めるための手水鉢や柄杓もそのまま。手を洗い口をすすいでお詣りしました。
おみくじを買ってみたらば榊神社は榊さんにやさしいのか、大吉だった。財布の中に収めて今年の運気をあげる。今年はたまにきてみましょう…、と思ってあとにいたします。

それにしても蔵前界隈におしゃれカフェがたくさんできていることにびっくり。
榊神社の鳥居の正面にも「ウエストサイドコーヒー」ってお店ができてた。小さいながらも焙煎器が置かれ、ハンドドリップをメインにしている。
何にしましょうと聞かれて、酸味がやさしいのがいいんだけれどって答えたら「今日のガテマラが多分お好きだと思います」って、それにする。
丁寧に丁寧に落としてくれたコーヒーのしっかりた苦味と香ばしさに比して酸味がおだやかで、スイスイ飲める。おいしいねって言うと本当にうれしそうに「よかったです」って答える笑顔にニッコリしました。あったかい。

 

関連ランキング:カフェ | 蔵前駅浅草橋駅両国駅

 

1月7日。
七草粥を炊いて夜のお腹を休ます。
セリにナズナにゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ。
スズナ、スズシロ、ストトントン。
香りが強くて土の香りが春の予感を漂わす野菜をまな板の上でトントン刻む。
そのトントンが魔除けになるとか。
それでトントンストトントン。
洗ったご飯を鍋に入れ、じっくり時間をかけて粥にして、最後に七草加えて再びクツクツ煮込む。
塩をぱらりとと加えてフーフー。ハフハフ食べるとお腹がポカっとあったまり、体の中の悪いものが退治されてるような気がする。いつもがこういう素食なら医者も逃げるにちがいなく、そうはなかなかいかないぽっちゃりお腹を撫で回す(笑)。

コメント

  1. RYO

    はじめてコメントを差し上げます。
    年末年始にSNSやWebをウロウロしているうちに、サカキさんのブログに辿り着きました。
    私も四谷三丁目~新宿が生活圏なので、サカキさんの記事をきっかけにご近所の魅力を再発見しております。昨日はランチに「BURG HOLIC」でテイクアウトしてみました! 美味しいのはもちろん、スタッフの方の丁寧な接客が嬉しかったです。

    過去の記事も遡って拝読しています。そうしてタナカさんを知りました。サカキさんが綴るタナカさんのお話が大好きです。実際にお目にかかったことはないけれど、サカキさんの言葉を通じてタナカさんと“出会った”のだと思います。

    突然、暑苦しいコメントで申し訳ありません。2,3日迷ったのですが、やっぱりお礼をお伝えしたくて思い切って投稿します。これからも楽しくて参考になる飲食店の記事と、愛があふれるおふたりの記事を楽しみにしています。

    • サカキシンイチロウ

      RYOさん
      バーグホリックさんは応援してあげたいお店のひとつなんです。おいしい料理とゴキゲンなサービス。しかも居心地のよいインテリアと、いい飲食店の条件がみんな揃っている。
      でも二階という場所のこともあって、ちょっと集客に苦労してらっしゃったりするんですよね。
      そういえば今年はまだご挨拶に行ってないのが申し訳なく思いました。

      はじめまして。
      四谷三丁目って本当に住みやすくっていい街ですよね。穏やかでチェーンストアに荒らされていないのもボクにとってはありがたく、タナカくんとの思い出も染み込んだ一生モノの街でもあります。
      コメント本当にありがとうございます。
      最近、ちょっと足を悪くしまして、のろのろ足を引きずって歩いているところをご覧になるかもしれません。気軽なお声がけ、お待ちしております。

  2. チキタン

    サカキさん
    私も七草粥食べました
    始めて食べたのは数年前
    友人からもらった七草粥セットがきっかけだったんですけど
    最初は
    もらっちゃったし作ってみるかな
    ってノリだったんですけど
    食べた瞬間胃が休まる感覚っていうか身体が綺麗になるような
    まさにお正月料理で散々食べて重くなった舌と胃と身体をリセットしてくれる感じが爽やかで
    それ以来、毎年食べるようになりました
    先人の知恵ですね

    話変わりますけどサカキさんのブログに書き込まれる方達って皆さん文章お上手だし、心優しくて
    そちらも合わせて楽しんでます
    サカキさんの人柄がそうさせるんでしょうかね

    • サカキシンイチロウ

      チキタンさん
      ボクの気持ちがちょっとささくれだったり、不機嫌になると不機嫌なコメントをちょうだいすることがあるんです。
      そういうときには、あぁ、ボクの不機嫌が伝わってしまったんだとゴキゲンをとりかえすきっかけになったりします。ボクのブログはボクの気持ちの鏡のような存在なんだなぁ…、と投稿を書くときも笑顔でいるように努力してます。
      ありがたいなぁ…、って思います。

  3. ヨウコ

    蔵前に榊神社があるんですね。知りませんでした。
    サカキさんの御先祖様は神職さんでしたか。
    蔵前と言えば、私にとっては「ペリカン」(笑)

    サカキさんを励ますタナカさんの手の温かさを想像します。本当に優しい方だったんだなあと。

    春の七草を刻む音に魔除けの意味があったとは!
    またひとつお勉強になりました^_^

    • サカキシンイチロウ

      ヨウコさん
      分厚くてやわらかい手でした。
      人気のない通りや、家でちょっとしたことがあると手をつないでいたのですけれど、不思議なほどにホッとしたのを思い出します。
      ペリカンのパンを買いに行くというのを言い訳に、蔵前詣でをたまにしなくちゃ…、って思いました。

RYO へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。