七草の日。ジュースに蕎麦にお粥にガレット

乾燥していて喉が渇く。せっかくだったら体においしいもので水分補給をと思ってパラシュート。
新宿マルイの一階にあるコールドプレスジュースのお店。
かつてはイタリアンジェラートのグロムがあって、それからこの店。結構大きな面積で店を構えていたんだけれど、アップルストアがやってくるため改装をして大きなキッチンと4席分のカウンターという小さなお店になって戻ってきた。
コールドプレスジュースは8種類ほどあって、それぞれ使っている野菜や果物で色が劇的に違ってカラフル。オレンジ、紫、黄色に緑、黒っぽいのまであっていかにも効きそう。オキニイリは「ケールダイエット」という深緑色のジュースで、ケールに人参、パイナップルにリンゴにセロリ。ほうれん草にパセリにオレンジと不思議なほどにケールを感じさせないおいしさで、体に栄養染み込んだ。

 

関連ランキング:ジュースバー | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

 

外は寒いのに不思議とお腹が熱く感じる。
お腹をなにかで冷ましたいなぁ…、ちょうど小腹も空いてるし冷たい蕎麦でも食べようかと、新宿駅の西口にある「新和そば」にくる。
製麺会社がやってるお店。立ち食いスタイルで昔から不思議と気になる好きな店。
日本人のシニアスタッフと中国系の若い人たちが仲良く元気に働くお店。
今日はおばぁちゃんと中国人の男の子が並んで仕事をしてました。中国出身とはいえ男の子は達者な日本語。ベテランのおばぁちゃんが細やかなことを教えながら仕事をしているんだけど、まるで孫に教えるように丁寧にしゃべる様子がいい感じ。
毎週火曜日が大盛り無料の日らしい。それでかおやつ時というのに結構にぎやか。かと言ってみんなが大盛り目当てかというと大盛りを注文する人は半分くらい。ちなみに大盛りは麺が二玉という大盤振る舞い。びっくりしました。

ボクは並。桜えびのかき揚げのせの冷たいぶっかけを選んでたのむ。ネギは抜いてね…、ってお願いしたら、ボクのあとからやってきた人がネギ大盛りでってお願いしてた。辻褄ってこうしてあっていくんだなぁ…、って思ったりした。オモシロイ。
ここの蕎麦はモサモサしてる。だから冷たいタレをたっぷり口の中へと引きづりこんでくれるのがいい。かき揚げも乾いてモサッ。だからまず麺を底からヒックリ返してタレにかき揚げ浸して休ます。麺に七味をたっぷりかけてズルズル食べてるうちにかき揚げにタレが染み込みやわらかくなる。
箸で触るとホロホロ崩れて麺と一緒にずるんとたぐる。油のコクと醤油がきっぱりしたタレが混じってなんともおいしいご馳走。お腹も冷えて騒いだ虫も静かになった。もうひと仕事。

 

関連ランキング:立ち食いそば | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

 

そして夜。今日は1月7日でござる。七草粥を炊いてお腹をリセットします。
お米にお水。塩を少々。弱火でコトコト煮込んだところに餅を少々。とろみをつける。刻んで茹でた七草をくわえて食べる。七草独特の土の匂いとでもいいますか。お腹がきれいになっていくよう。
活きたマテ貝がおいしげで、日本酒と醤油で炊いた。プルンプルンと口の中で揺れる感じがなんともおいしい。イカと鰤のお刺身と、麹につけた銀鮭を焼いて今日はお魚三昧。
食後にガレット・デ・ロワ切って、王冠かぶって新春寿ぐ。ちょっと風邪気味。早く寝よ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。