一番好きなドトール、一番好きだったスターバックス

朝、近所のドトールで朝ご飯。
ドトールコーヒーって日本中に2000店近くあって、どこも基本、同じ商品、同じ価格でやっている。
だからどこで飲んでも、どこで食べても同じはず。でもボクはうちの近所のお店以外で「飲む」ことはあっても「食べる」ことはまずしない。
プリペイドカードにチャージするのもここだけでだし、この店だけは特別扱い。
お店に入っていつもの顔を見るとほっとする。この人たちなら安心だ…、って思う以上にこの人たちを応援したいって気持ちが自然と湧いてくる。それに不思議とここの料理はおいしく感じる。一番普通の朝食セット。ハムとたまごサラダのサンドイッチをよくたのむけど、その出来栄えはいつも同じでいつも上等。温度が下がってきたこともあって、今日は温かいカフェラテとお供にしました。

痩せた食パン。このサンドイッチ用に作られている手のひらサイズの小さいパン。
こんがりと焼く。焼くとカサカサ、表面乾いて中に挟んだ具材の食感引き立てる。薄切りのハム。ポッテリとしたたまごサラダにクチュっと潰れる熟したトマト。シャキシャキでみずみずしいレタスが、空気をたっぷり含んで層をなして仕上がる。その断面のうつくしいコト。刻んだパセリが風味を添えて、朝の食欲誘ってくれる。
カサッと前歯がまずおいしい。噛むとサックリムチュン、ポッテリバリッといろんな素材を前歯が感じ、口に散らかり食感にぎやか。ひさしぶりに食べたけど500円玉でお釣りが来ちゃうサンドイッチとしてはおそらく最高峰。ニッコリします…、オゴチソウ。

 

関連ランキング:カフェ | 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

 

新宿三丁目のスターバックス。スタバの中で一番よく来た店がここ。
日本展開の比較的早い段階からあった店…、というのもある。
新宿三丁目と二丁目の境目という微妙なロケーションで、それほど混んでいなかったということもあり、しかもテラスの席の使い勝手がよくて、待ち合わせによく使ってた。原付で移動することが多かった彼にとっては、駐輪できる場所が近所にあったというのも便利だったんだろうと思う。
テラスのベンチに座って、足をブラブラさせながら相手をまったりコーヒー飲んだり。なんだか今でも見えるよう。
暑いときにはお店の中で。テラスをながめるカウンターが大好きで、そこに座って表をみるとベンチに付属の丸いテーブルと飲み物のカップ3点が、なんでもできるかなのゴン太くんのように見えて、二人でクスクス笑ったことを思い出す。

ショートサイズのスティームミルク。
出来上がるの待っていたらお店の人が「よく飲まれるんですか?」って聞く。好きなんですよ…、いつもはアーモンドトフィーシロップを入れるんだけど今日はちょっとダイエットって笑って言った。
「ワタシは今朝、スティームアーモンドミルクにバジラシロップをたのしみました」って。
それおいしそう。本当はヘーゼルナッツシロップが一番好きなんですけれどというと、ワタシもって彼女は言った。どのお店でもヘーゼルナッツシロップの話をするとみんな好きでなくなったのが残念っていう。ならば本部に言えばいいのに。自分が好きなものが売れない環境を、なんでと上に聞けない会社ってなんだか格好悪いよな…、って思ったりする。ホリデーカップに変わりました。今日もカップで手を温める。

 

関連ランキング:カフェ | 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

コメント

  1. 美保っぺ

    新宿駅駅の地下通り‼️お昼どうすると思って入ったのがドトールミラノセット。懐かしいです

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      美保っぺさん
      ドトールのミラノサンドはファストフードの商品を越えた迫力とおいしさですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。