Verve Coffee Roasters

オキニイリのコーヒー専門店、ヴァーヴコーヒーロースターズ。
新宿駅の新南口。つまり新宿駅でありながら渋谷区という場所にある店。
だからかどこか渋谷的。ベースボールキャップやTシャツが似合う空間、ムードが自由。
お店の全面がガラス張り。
中が丸見え。
なのにはじめてお店に入ったときにはかなり緊張したものです。
なにか見えない結界がはられているような感じもして、最初はとっつきづらかった。でも通えば通うほど自分のものになっていくような不思議な魅力があったりもする。オモシロイ。

メニューがかなり複雑。
エスプレッソあり、ドリップコーヒーあり。
カウンターにはズラッとドリップコーヒー用のガラスのフラスコが並んでて、何を飲もうかいつも迷う。
それがコーヒー好きにはたのしいのでしょう。
来るたび、にぎわいが増している。
たのんだのは「カフェ・コルタード」。

エスプレッソにカップにおとし、それとほぼ同量のスティームミルクで割ったもの。
「ほぼ」というのは、好みで多めにしてもらったり少なくしたりとミルクの量を加減できたりするからで、今日はちょっとミルク多めにしてもらう。

ここのエスプレッソはそのまま飲むとビターで酸っぱい。ところがミルクと合わせると不思議なことに、甘く味わいやわらかになる。これも泡はふっくらと、喉越しもよく後口すっきり。飲みやすい。
お供にプロシュートクリームチーズワッフル。
たのむと焼いてくれるワッフル。チーズが生地に混ぜ込まれていて焼けた香りがこうばしい。生ハムの塩の風味に脂の旨味。クリームチーズに粒胡椒がたっぷり混ざってよきアクセント。生地自体がおいしくて、エスプレッソの風味も活きる。オゴチソウ。

 

関連ランキング:カフェ | 新宿駅新宿三丁目駅代々木駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。