ローレルでサラダを選ぶ、雨の朝

雨が降るんだという今日の朝。家を出る準備に少々ドタバタし、朝ご飯を食べましょうかというときに、いつも連れてくるカメラをバッグに入れ忘れてたことに気がつく。
道理でカバンが軽かった(笑)。新宿ビックロの前にはおそらくTシャツ狙いの中国の人が行列を作って騒然とした雰囲気。チャイナパワーはすさまじい。
今日はiPhoneのカメラで撮影。ちなみに機種は初代の「X」です。
朝の食事の場所に選んだのはビックロの裏のローレル。昔からある喫茶店で、先日ひさしぶりにやってきたら、案外、しっかりした商品とサービスで再評価。今日も元気なおばさんがお店の奥からとんできて、お好きなところにお座り下さいって、明るい感じ。落ち着いた。

メニューとおしぼり、お冷グラスが運ばれる。テーブルの上にはあらかじめ灰皿が置かれているからお冷・おしぼり・灰皿の三点セットがピタッと揃う。おじさんキラーの喫茶店の必要条件がこの三点セットとボクは思っているのだけれど、少なくなった。
チェーンストアで言えばドトールコーヒーがずっと三点セットを守っていたけど全面禁煙になるんだという。女性顧客を増やすためにと彼らは言うけれど何もタバコを吸うのは男性客ばかりじゃなくて女性も多い。統計によると男性喫煙者は現象の一途をたどり、一方、女性喫煙者は増える一方というのになぜだかみんな女性のために禁煙にする。匂いが体につくのが確かに厄介で、ならば対策は他にあるんじゃないかと思う。わからない。

アイスコーヒーと一緒に大きなポットのガムシロップ、それからミルクのピッチャーがくる。
ポッテリとした濃厚クリーム。
グラスに注ぐと氷の上にどっしり浮かび、ゆっくり底へと沈んでく。

メインはトーストとソーセージがつく朝食セット。
もう一品を、サラダ、ゆで卵、マンゴープリンから選べるというのでサラダ。
この選択肢3つの品揃えが絶妙だなぁ…、って感心します。サラダを添えれば健康的に、ゆで卵は一日の元気をくれそうでマンゴープリンならたのしい朝が演出できる。サラダはフレンチドレッシングであえたちぎったレタスとトマト。「切った」トマトじゃないのがステキ。本格的。

それにしてもよく焼けたトーストです。耳までこんがり、しっかり焼けててバターをたっぷり塗り込めている。パンそのものは多分、普通のイギリスパンででも焼き方次第でおいしく、上等になる。それが料理の底力。
ソーセージは魚肉混じりのポークソーセージ。これも油でしっかり焼かれて、小さな穴がフツフツあいてる。ソーセージの中の油分や水分が焼かれて噴き出てできた穴。サクッと歯切れてムチュンと潰れる。耳を食べたトーストにのっけて芥子を塗って一緒に食べるとこれがおいしい。油がついた指をペロンとなめながら、アイスコーヒーごくりと飲んで、朝が来ました。雨が降る。
ところでiPhoneのカメラ。よく撮れます。味わいはない…、けれど記録写真を撮るならばといつものカメラよりずっとすぐれているのかもって思ったりもした。科学の力はスゴいです。

 

関連ランキング:喫茶店 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。