ヨルイエゴハンに朝のはまの屋パーラー

家で夕食。
タナカくんが「ボクの作るカレーに似てるネ」ってお墨付きを与えた資生堂パーラーの辛口レトルトカレーを今日は温める。
ご飯を硬めに炊き上げて、スーパーで買ったコロッケを、電子レンジであっためる。
この電子レンジであっためたじゃがいもコロッケがカレーにおいしい。
ちょっと甘くてヘニャヘニャで、カレーと一緒に口にいれるとカレーがとろけて消えてくような不思議な食感をたのしめる。
電子レンジであっためてもパン粉衣はカサカサしてて、くすぐる感じもオゴチソウ。焦げたような香ばしさと牛肉由来の旨味に酸味。辛味があとからあとからおいかけてくる上等な味にウットリします。ホロホロになるまで煮込まれ口に入れた途端に崩れる牛肉。何から何までオゴチソウ。

お供にサラダ。ベイビーリーフにオリーブオイルをまとわせて塩をパラリ。トマトを添える。ドレッシングなんか使わなくてもオリーブオイルの風味と旨味、トマトの酸味と甘みが塩でひきしまり十分おいしいサラダになるのがオモシロイ。
卵が一個だけ冷蔵庫の中に余ってて、それを使って卵焼き。芯に刻んだネギをまぜ小さな卵焼き用の鍋で作るのだけど、作り始めはまとまってくれるのかどうか不安になるもしっかり形になって仕上がる。やればやれるものであります。
お供え物のダークチェリーをお下がりにして〆としました。寒い夜。

ひさしぶりに「はまの屋パーラー」。
朝の営業時間がほんのちょっとだけ後送りになり、会社がはじまる時間を過ぎた時間になっちゃった。朝の時間はタイトじゃないけど、朝ご飯をたっぷり食べてしまうと昼にお腹がすかない悩ましさ。
それでちょっと足が遠のいていたのだけれど、平日限定の朝食セット。
通常のサンドイッチの半人前。食パン2枚分だけという程よい量で、遅めの朝に食べても昼にお腹が空いてくれるのがいい。
それで今朝ものんびり到着。お店に入ると結構にぎやか。この店でサンドイッチを食べることを目的に、ワザワザ遠くからやってきた人たちがニコニコしながらカメラやスマフォを構えて明るい声で笑ってる。

最近はトーストブレッドで作るツナサンドを食べていた。けれど今日は趣向を変えてたまごサンド。焼いた玉子で作るサンドイッチです。
この店を一躍有名にした商品で今でこそ卵焼きを挟んだたまごサンドを出す店がままあるけれど、昔は本当にめずらしかった。ふっくらとしてみずみずしくてしかも熱々。トーストをしない食パンで作ってもらうとそのふっくらが一層際立つ。
レタスを挟んで味はバターとマヨネーズ。今日の卵焼きはかなり分厚くしかもこんがり焦げてしっとり。もうすっかりだし巻き卵を挟みました…、って感じさえする。前歯いらずのやわらかさ。手づかみできる卵焼き…、って感じがステキ。朝ご飯。

 

関連ランキング:喫茶店 | 有楽町駅日比谷駅銀座駅

コメント

  1. nt

    こんにちわ
    はまの屋の帝国ホテルのお店が素敵でした。
    サカキさんの好きなマークロスコは無いけれど
    ジェフクーンズやらコンテンポラリーアートが満載です。

    • サカキシンイチロウ

      ntさん
      はまの屋パーラーが帝國ホテルに…、ってできた直後に行ってみました。
      いい空間ですよね。
      ただ椅子の座り心地が悪いのと、やっぱりはまの屋パーラーはしおれた感じの空間が似合ってるんだろうなぁ…、って思いました。
      渋谷のお店も同じような理由でどこか借り物みたいな感じがしてしまう。不思議ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。