ヨルアサヒルとイエゴハン

昨日のデパ地下。肉の売り場より魚の売り場が魅力的。
中でもマグロの赤身の薄切りが、キレイでしかも艶っぽく買って漬けを作ることにした。
薄めのバットにキレイに並べ、そこにめんつゆ、それから白出汁。
キッチンタオルをかぶせてラップでキチッとくるむ。
浸透圧でめんつゆ、白出汁がキッチンタオルに吸い込まれ、漬け汁でマグロの切り身が包まれる。
半日冷蔵庫の中で寝かせて、お皿に並べ、熟れたアボカドを薄切りにして一緒に並べる。胡麻を散らして風味をつけて今日のご飯のメインとします。

それから毛ガニがおいしげでした。
ちょうど半身という手軽な量で値段もそこそこ。身がしっかりと詰まってて、箸を添えるとスルンとキレイに身だけがでてくる。食べるとパラリとほぐれて散らかり、カニの旨みが口に広がる。おごちそう。

ボクの友人が伊勢丹に行くと必ず買うんだという竹輪。お皿にキレイに盛り付けられて一本単位で売られてる。竹輪らしからぬ立派な姿にはじめて買った。
で、おどろきました。むっちりとした食感に魚の旨み。塩の風味がほどよくて練り物というより魚の新たな形…、って感じがするほど味わい深い。想像以上のおいしさに感動しました。ハマりそう。
玉子を出汁で思う存分割ったのをこんがり焼いた出汁巻き玉子。ふっくらとしてジュワリとろける。案外キレイに焼けました。

汲み上げ豆腐をお椀にうつし、刻んだみょうがに塩で味わう。塩をかけると豆腐の甘みや旨みがひきたち、汁もゴクゴク。お腹が潤う。
松前漬けをお供にご飯。土鍋で炊くと本当にご飯はおいしく炊ける。特にニエバナ。蒸らす直前のご飯はホツホツ。アルデンテとでもいいますか…、甘くてご飯の香りも強く味わい豊かでニッコリします。
車麸と刻んだお揚げを出汁でたき、最後に玉子でふっくらとじる。出汁がジュワリと口に広がる。出汁を閉じ込め箸で持ち上げ食べている。そんな感じがオモシロイ。

日曜日の朝。焼きそばを焼く。
使う麺は3個ひとパックで売られてるしまだやの袋麺。
スーパーの特売で108円で買ってきた。
これを使って、最大限においしい焼きそばを作ってやろうと手間かける。

まず袋に閉じ込められた麺をほぐす。
麺の一本一本が絡み合って長方形をなしていてプレスされているのに麺は潰れていない。日本の製造技術の見事なるコトに感心しながら一本、そしてまた一本。ほぐして、ばらしてふっくら息をさせるようにして麺の塊を麺にもどしてフライパン。
麺の一本一本に油をまとわせているので追加の油は使わず、弱火でそのまま焼いていく。
麺を触らず5分ほども焼くと小麦が焼ける匂いがやってくる。
箸でクルンと裏返すと、麺の表面が焦げて焼けてる。
裏返したら今度は3分、弱火で焼いて箸でほぐして都合20分ほど空焼きしていく。
すると麺がカサカサカラカラ、フライパンに当たって乾いた音をたてるようになる。一旦それをお皿に退避。

フライパンで薄焼き卵を一枚作る。
それも一旦退避させたら、豚バラ肉を塩、胡椒とほどこしながらこんがり焼いてく。
脂が熱で透き通ってきて、肉はバリバリ。フライパンに脂がほどよく滲んだところでグリーンアスパラガス。細切りピーマン、細切りナルト、よぉくほぐした麺を戻して味付けをする。
袋麺の中の粉末スープを半分だけ。紹興酒でとき、オイスターソースとチキンストックで味をととのえフライパンの中にじゃじゃっと注いで蓋して蒸し焼きにする。
蓋をあけたら薄焼き卵を拍子木に切り、散らして混ぜて鰹節を散らして混ぜて出来上がり。
パリパリに一旦焼けた麺がしっとり、タレを吸い込みなんとおいしく香ばしい。具材もたっぷり。手間をかければお安い麺も上等料理になってくれるのがたのしくて、手を動かして目もさめた。しばらく仕事をいたします。

仕事をしたり家事をしたりと午前中の時間をつぶし、昼も家で料理を作った。
冷蔵庫の中のありあわせ。
まずは玉ねぎ、茄子を使って豚バラ肉で生姜焼き。
ちょっと甘めに仕上げて生姜はたっぷり使う。脂控えめの豚肉で、ちょっと体に良さげな仕上がり。

昨日炊いた土鍋ご飯を使って炒めご飯を作った。
にんにくとオリーブオイルをフライパンにいれ、そこにご飯。
塩と胡椒で下味つける。
土鍋ご飯を鍋のまま冷蔵庫の中に入れちゃって、それでしっとり。乾かず保管できてて炒めてパラパラさせるのに難儀する。
完全にはパラパラできず、ところどころが固まって、まぁ、それも食感違いでたのしいと思えばいいやとそのまま炒める。
魚肉ソーセージを角切りにして、入れるとチュンチュン、熱が入ると湿った音をたてつつ爆ぜる。九条葱を刻んだのをたっぷりいれて胡麻をパラパラ。
感想のりを手でもんで細かく砕いてご飯にまぜて、醤油で風味をつけて仕上げる。
生姜焼きと一緒に盛り付け一緒に食べる。生姜焼きのタレが混じった炒めご飯もまたおつなもの。お腹が満ちた…、また仕事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。