ヤキニクのちイチゴ三昧、月曜日

「月曜日の不良中年」というグループをFacebookで主催していて、とはいえ小さな会で、しかも時折月曜日にあっておいしいものを食べて笑ってお喋りをするというコトが目的のへなちょこグループ(笑)。
今日がその日。
新宿三丁目の不良になりましょ…、と、龍の巣に来る。
去年の後半から加速度的にオキニイリになり、「龍の巣」ってつぶやくだけで気持ちが明るくなるほどのココ。病み上がりの体のためにもこれ幸いとウキウキしながらまず刺身。センマイをきれいに掃除して真っ白にした白センマイ。塩をとかしたごま油に浸して食べるとコリコリクニュクニュ。食感たのしい。ザクッと歯切れるタン刺しも噛んでるうちにとろみがどんどん出てくるおいしさ。

炭のコンロがやってくる。
まずは牛たん。
分厚く切ったタンをこんがり、表面バリッと焼き上げてひんやりとした脂の旨みを味わいニッコリ。
タップリのニンニクとタレと一緒に壺の中で漬け込まれていたハラミをボーボー。強い火力で表面バリッと焼き上げる。

それからホルモン。ココのホルモンは本当に旨い。
他のお店の上物クオリティがココの普通の品質だったりするのがスゴイ。特にハチノスはムッチリネットリ、噛みごたえがよくとてもジューシー。レバーは甘く、初はざっくり、歯切れる食感なかなか痛快。ミノは俗に最近呼ばれる「ミノサンド」という、間にたっぷり脂を挟んで仕上がったミノを網に。すると炎が盛大にたち、煙の中で焼きあがる。噛めば噛むほど旨みが広がる。オゴチソウ。

カスとモツをたっぷり使ったモツ鍋をたく。キャベツにニラ、玉ねぎにネギ、具材の下にスープと焼いたニンニクがゴロゴロ入った鍋を火にかけ強火でグツグツ。蒸気がでてきて、徐々に鍋の中身が沈む。沈みながら底からスープが湧いてきてグツグツグツグツ、細かく沸騰しながら煮えていく。
ほどよく辛く、野菜の甘みやカスやモツの旨みが溶け出すスープが旨い。
中の具材を全部食べ、上に浮かんだ脂まみれのスープをのぞき、残ったスープにご飯を入れてクツクツ煮込む。スープをほどよくご飯が飲みこみ膨らんだところで玉子を割りほぐし、閉じて仕上がり。腹満ちる。

 

関連ランキング:焼肉 | 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

 

ちなみに今日の不良中年の会の最終目的は「イチゴを食べる!」というミッション。
新宿駅の南口近くにある「果実園」にてあまおう三昧。
まずはパフェ。
細長いパフェグラスの底までぎっしりあまおう。ホイップクリームにアイスクリーム。上に再びあまおう飾り、チョコレートソースをたらりとかけて出来上がり。
イチゴがおいしい。
甘くて同時に酸っぱくて、香りも鮮やか。クチュっと潰れる食感もどれをとってもイチゴそのもの。
そのあまおうとビワを一緒にホイップクリームでまとめて作ったズコットに、いろんなイチゴにベリーをちらしたパンケーキ。ズコットのふっくらとしたスポンジにイチゴが潰れてとろける感じ。軽い仕上がりのパンケーキにメープルシロップ、イチゴが味わい添えるところもまたオゴチソウ。
不良中年もときに乙女になりたいときがあるんだよ…、って思って笑う。オキニイリ。

 

関連ランキング:フルーツパーラー | 新宿駅南新宿駅代々木駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。