モスカフェにはホットドッグがございませんの…。

銀座と新橋の境界線にモスカフェがある。朝食代わりに朝のモス。
最近、ハンバーガーショップに行くことが多い。ハンバーガーが好きなわけじゃなく、朝からやってるお店を探すとハンバーガーショップが多くなっちゃう。手っ取り早く食事ができて、品質は安定してるし食事の後にのんびりできる。ありがたいなぁ…、ってしみじみ思う。
さてモスカフェ。
ハンバーガーショップというよりも、ハンバーガーが主力商品のカフェのしつらえ。のんびりするのに心地いい場所。
テリヤキバーガーとオニオンリング、クラムチャウダーにアイスティーをストレートで。1000円ちょっとの朝の贅沢。アイスティーをまずもらい、テーブルにつき料理をまった。

ちなみにモスカフェには、ロコモコとかタコライスのようなご飯メニューがある代わりにホットドッグがメニューにない。
モスのホットドッグ、特にスパイシーチリドッグはなかなかおいしくそれを目当てにモスを選ぶくらいに好き。だから少々寂しい気分。
お待たせしましたと料理の入ったバスケットとクラムチャウダーのカップをトレイに乗せて運んできて、それをそのまま置いていく。かつては最初のトレイに乗せかえて運んできたトレイは持って帰ったものだけど、感染リスクの今であります。スピーディーな料理提供は安心の証なのかもしれません。

さてテリヤキバーガー。
レタスがたっぷり。
パテに比べての、その圧倒的なるボリュームはレタスバーガーと呼んでもいいんじゃないかと思ってしまうほど。
噛むとますますレタスを食べてる実感が湧く。
新鮮で食物繊維がたくましいレタスが前歯にしたたか抵抗しながら、ザクッと歯切れる。

それと一緒にパテとテリヤキソースが口の中に転がり込んでくる…、って感じの食べ心地。野菜を食べてるって実感が湧く。好きな味です、オキニイリ。ただ今日はテリヤキソースが強く感じた。それでマヨネーズのふっくらとしたやわらかな味が希薄になってちょっとざんねん。でもうまい。

オニオンリングはサクッでスベっで玉ねぎ自体の甘みがおいしい。クラムチャウダーはこんなもんでしょう…、レトルトスープの味がする(笑)。
今まで飲食店で紙ナプキンの類はほとんど使うことがなかったのだけど、マスクをしなくちゃいけなくなって口の周りの汚れはキレイにとっておかなきゃいけなくなった。短く刈り込んではいるけれど髭を蓄えているから結構、拭うと汚れているのにびっくり。ただ口の周りに残ったおいしい香りをたのしむことができなくなった…、それが残念。食いしん坊。
それにしてもこの店、女性をターゲットにして作ったはずが、いつ来ても男性客が多くて女性はちらほら程度。そもそもこの商業施設全体が男狙いの店が多くて、場所って大切って思ったりする。オモシロイ。

 

関連ランキング:カフェ | 新橋駅内幸町駅汐留駅

コメント

  1. 蜂蜜

    マックも随分と行っていません。
    テリヤキ、写真からレタスのシャキシャキ感が伝わって来て食べたくなりました。
    タレとマヨネーズとの絡みは最高!
    ストレートティとの組み合わせも良い感じ😋
    榊さん、それだけ食欲があれば・・

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      蜂蜜さん
      食べ物は薬。食べることはリハビリと思ってがんばっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。