メンチカツをおいしくするというビジネスモデル…。

昼にうどんでも食べようか…、と小滝橋通りを歩いてた。
目当てのうどん屋のちょっと手前で「日乃屋カレー」が目に入る。タナカくんといつか一緒に来てみようかと言ってた店で、理由は看板に書かれたキャッチフレーズ。
「始まり甘く、後から辛い」。
これってインデアンカレーを真似たってことなのかなぁ…、ってどちらからともなく口にして、それをいつか確かめなくちゃネと思っていたけど結局、叶わずボクが1人で今日の謎解き。朝に続いて昼カレー。
大阪にある唯一無二の「甘くて辛い」インデアンカレーは二人共通の好物でメニュー写真の器使いや盛り付けもどこか似ている。ここは揚げ物トッピングが豊富に揃っていて、そこは大阪出身の「上等カレー」ってチェーンに似ている。いろいろ工夫をしてるんだなぁ…、と一番人気という「名代上メンチカツカレー」を食べてみる。

カウンターだけの小さなお店。
日乃屋カレーになる前は結構おいしい立ち食い蕎麦の店だった。
厨房をみるとちょっととっちらかってらっしゃった。
揚げ物トッピングを充実させると客単価も上げやすいし来店頻度も上がりやすい。
けれど揚げ物の調理場って気を使わないとすぐ汚れてしまう。
大変だろうなぁ…、って思った。
さてメンチカツカレー。
横長のお皿の真ん中にこんもりご飯を盛り付けて、ご飯をカレーで覆うように装う姿がインデアンカレー的。カレーの味はと食べてみると、たしかに甘い。甘いのだけど甘さよりも強烈な旨さを感じるところが独特。しかもその旨さが化学な甘さでコンビニチェーンのカレーを食べてるような気になる。

辛さがあとからやってくる。けれどその辛さも強い旨味にあっという間に覆われて舌が汗をかくほどではない。どちらかと言えば食べやすいカレーで、辛いカレーを期待するといささか拍子抜けしちゃう。
それにくらべてメンチカツは旨い。他のお客様の注文を聞いているとほとんどが揚げ物トッピングをしていて、それが人気の理由なんでしょう…、流行ってる。メンチカツを推しにするのって賢いなぁ…、とも感じました。とんかつやエビフライは素材の料理。メンチカツは工夫の料理。原価をかけずに工夫でおいしくすることがいくらだってできるからそれを名物にするのは賢い。サクッと揚がった衣との一体感や玉ねぎの風味に食感、歯ざわりがよくてしかもジューシー。感心します。
お腹を満たして表に出て、こういうカレーだったよと報告しながら、インデアンカレーが無性に食べたくなっちゃった。来週必ず行きましょう。

 

関連ランキング:カレーライス | 新宿西口駅西武新宿駅西新宿駅

 

昼のカレーに少々の物足りなさを感じてモス。
一ヶ月ほど来てなかったかなぁ…、なんだかスゴく久しぶりだなぁって感じる。
オキニイリのスパイシーチリドッグをたのんむ。
オニポテセットにアイスストレートティーを選んで800円ちょっと。さっき食べたメンチカツカレーとほとんど同じような値段で腹ペコだったらカレーを選んで食べるだろうなぁ…、ってまず思う。
お店の中はほぼ女性。
そしてスパイシーチリドッグだけれどなんだか小さくなったよう。サイズだけでなくパンの歯ざわり、口溶け感も変わったようで若干の硬さを感じる。
なんだか変だぞ…、って思いはじめるともしかしたらソーセージも細くなったんじゃないかとかチリビーンズに苦味を感じるとかいままでと違ったところばかりを探そうとしてしまう。
お店を信じることができるか、できぬかがチェーンストアにとってとても大きな部分であって、今日のボクには信じる力が弱かった。そういえばここのチリドッグは定期的に商品力が揺らいでしまう商品で、もしかしたらへんてこりんな工夫をしたか…、って思ったりもする。オニオンリングにフレンチフライは上出来で、揚げ物って安定するよねって思ったりもする。オモシロイ。

 

関連ランキング:ハンバーガー | 新宿西口駅西武新宿駅新宿駅

コメント

  1. めるば

    ご存知かもですが、品川駅港南口にある「キラリ」というカレー屋さんおススメですので、機会があれば是非ー(営業は平日のみだったような)!

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      めるばさん
      思いがけずカレーが続いておりますが、カレーを食べ歩く習慣がまるでなくってレパートリーがおどろくほどに少ないんです。
      なので、おいしそうなお店の情報、ありがとうございます。出張がなくなってしまって品川は随分遠い場所になっちゃいましたが、機会があれば。食べログの写真がおいしそうでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。