ミヤシタパークとヨルイエゴハン

渋谷に新しい商業施設ができた。
「ミヤシタパーク」っていう施設で、かつて宮下公園という明治通りと山手線の線路の間にあった公園の再開発。
もともと川があったところを埋め立てて出来た公園。
だから若干の円弧を描いた敷地一杯に3階建ての施設ができてる。屋内モールもあれば、屋外通路に面した施設もあって、ハワイのロイヤルハワイアンセンターとかアラモアナセンターみたいな空気感。
とにかく長くて端までいくと結局折り返さないといけない構造。けれど長すぎて退屈するかというとそうでもない工夫はされてる。悪くない。
屋上にケーススタディハウスみたいな造りのスターバックスがあって、広がる青空、間近に感じる渋谷の街の気配はステキ。施設の一番北側に高層ビルが建っていてそこがホテル。
今年のハロウィンはあそこに泊まって仮装で街に繰り出そうか…、なんて言っていたけどそれもまた夢。どちらにしても今年のハロウィンは盛り上がらないに違いない。

平日というのに人が結構集まっていた。
渋谷駅から一番近いメインエントランスの横になんと「パンとエスプレッソと」の新業態。
「まちあわせ」ってお店がある。
不便な場所の知る人ぞ知る店がこうしてメジャーになる。
うれしいようなさみしいような。
しかもメニューがかなり女子的。おじさんなんかじゃ使いこなせぬ感じにがっかり。
物販のテナントはキャップ専門店やらレコード店やら、とても渋谷的でまぁ、オモシロイ。
最近あまり見ぬ行列ができてて「ジャンバジュース」の行列だった。
アメリカからきたジュースのお店と鳴り物入りではあるのだけれど、アメリカじゃそこら中にある旬はすっかり終わった業態。
すぐ行列はなくなっちゃうに違いない。
グッチがあったりルイヴィトンがあったりするけど、そこだけなんだか浮いた感じで訳解んない。
グッチの向かい側に一世風靡したピンクフラミンゴの店があり、ちょっと奇抜な外装を見て「あれって何?へんてこりん」という若い人たち。昭和はここではすっかり過去になっちゃった。

フードホールという名前の、でも実際はフードコート以外のナニモノでもない施設が結構よく出来ていた。日本上陸以来ずっと不発で鳴かず飛ばずだったパンダエクスプレスが、やっと居所見つけたかなぁ…、って思えるなかなかいい状態。隣りに一風堂の逆輸入ブランド店舗があるからそちらで家賃を払えば十分やっていけるんだろうと思ったりする。
面倒くさいのが「渋谷横丁」をなのる日本全国の地方の料理を集めた業態。北海道から九州まで、地域地域で店が別れて並んでる。もうこういう偽物横丁はいらないかなぁ。しかもどこもが酒を売りたがるから結構苦戦するんだろなと思いもします。
ただ、渋谷という街には超高層ビルよりこういう「通り」が似合ってる。落ち着いたらばまた来よう。

 

関連ランキング:カフェ | 渋谷駅明治神宮前駅原宿駅

 

夕方、家の近所がゴロゴロ唸る。明日から新盆。タナカくんが雷様に露払いをさせている。
タチウオを焼く。脂ののったタチウオは彼の好物。バターを落としてフライパンでムニエル風に焼いて仕上げる。ししとうをから焼きにしてすだちを添える。しっとりとしたおゴチソウ。
ゴーヤに玉ねぎ、分厚い油揚げを切って手鍋で焼いて仕上げる。日本酒に出汁、赤唐辛子に塩で味を整えて、手鍋の中の水分がなくなったらば鰹節をバッサリ入れて風味をつける。苦味がおいしい夏の一品。出汁でかぼちゃをクツクツ煮込み、半田そうめんを半分に折りパラリと煮込む。味噌で味を整え食べる。かぼちゃの甘みと鹿児島の甘い味噌で甘くておいしい夏の汁。今日はゆっくり眠れますよう…、風呂にする。

コメント

  1. Leocco

    明日は迎え火。
    Stay Home中、東京のお家にちゃんと戻ってきてくれますね。

    田中さんを迎えた、榊さんは何を食べられるのでしょうか。

    このブログで、美味しいものをおすそ分けしていただいています。
    僭越ですが、田中氏も喜ばれると思います。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      Leoccoさん
      今朝はサンドイッチをつくりました。土曜日のたびにつくって食べていたサンドイッチ。
      昼はのんびり、思い出の新宿を歩いてみようと思っています。おいしいもので彼をもてなす4日間。よろこんでくれるといいなぁ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。