ミッシェル買ってソフトを食べて、夜は家で粥を炊く

ラーメンとカレーを食べたそば屋からちょっと歩くと「ラ・バゲット」ってパン屋さんがある。大きなバゲット、小さなバゲット。フランスパン以外にもふっかりとした昭和な感じのクリームパンやジャムパンもあり人気のお店。
昼をすぎるとショーケースの中もさみしくなってしまうほど。
ここで一番好きなのが「ミッシェル」っていう食パンで、バゲットの生地で仕上げた変わり種。ボクも好きだしタナカくんも好きだったから、ここでパンを買うついでにラーメンとカレーを食べてた…、みたいな感じでもあった。明日はミッシェルを使ってサンドイッチをつくりましょう。この塊を薄切りにするのが少々難儀だけれど頑張ってみる。オキニイリ。

 

関連ランキング:パン | 新宿御苑前駅新宿三丁目駅四谷三丁目駅

 

新宿御苑の周りをテクリと散歩。
前からちょっと気になっていたコーヒー専門のお店があって、入ってみようと入ってみました。
間口は小さい。
奥にちょっと深い造りで、一番奥にカウンター。
カウンターにはエスプレッソマシンが置かれてそれ以外は壁にベンチと造りはミニマル。
白い壁に白木のアクセントとモダンな茶室のようにみえてすがすがしい。エスプレッソの香りが一番目立つインテリアって感じさえする。
エイトコーヒーという名前のお店。青山に一号店があってここが二軒目。
エスプレッソにしようかと思ったけれど、エスプレッソソフトクリームが350円。ソフトクリームのイラストが可愛らしくてそれにしてみる。

ワッフルコーンにキレイな形のソフトクリーム。
濃いエスプレッソ色をしていて、上にたっぷりエスプレッソの粉がちらかる。
お店の外に居心地よさそうなベンチがあって、そこで食べようと表に出る。
入り口脇に店名ロゴが描いてある。
それと一緒に写真を撮ったら、滅多に撮らないバエ系写真になっちゃいました(笑)。
なめらかで舌の上でもしばらくずっといてくれる。冷たくなのにエスプレッソの風味のおかげかその冷たさがなんともやわらか。ミルクの香りもおいしくて溶けていくとエスプレッソというより甘く仕上げたマキアートを冷たく味わう。そんな感じのオゴチソウ。

 

関連ランキング:コーヒー専門店 | 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

 

大根を拍子木にしてフライパンでこんがり炒める。炒める前に塩をちょっとふりかけてザルで休ませ水気をとって、ごま油を塗ってなじませたフライパンでゆっくりじっくり。
焦げ目が軽くついたところで白醤油をほんの少々。一緒に焼いた油揚げと赤唐辛子を炒めて食感にぎやかにする。
お粥を炊いて日の菜漬けを刻んで一緒にぽってり、お腹を温める。
そう言えばそろそろ食べておかなきゃいけないワンタンがある。肉ワンタンと海老ワンタン。茹でてパクチー。オイスターソースとごま油であえてプルンとお腹を満たす。

コメント

  1. Leocco

    大根をなるほど。美味しそうですね。
    榊さんの、家ごはんが、いいインスピレーションになります。

    今まで色々真似して作ってますよ。
    美味しくて、美しくなります!

    • サカキシンイチロウ

      Leoccoさん
      今年に入ってからは同じような食材を使いながらいかに変わった料理を作るかに挑戦しているような感じです
      野菜は調理する人の気持ちを痛快に裏切ってくれたり、答えてくれたり。付き合いがいのある食材とつくづく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。