マーブルラウンジ、カニにイチゴの食べ放題

ごきげんな友人のお誕生会をしようと集まる。
2月、3月生まれの友人を祝う合同誕生会で場所をヒルトンホテルのマーブルラウンジを選ぶ。
理由は季節限定の「カニといちごのスイーツ食べ放題」ってプランがあって、メンバーみんなカニといちごが大好物。それでいそいそ。
集まったときにはみんな腹ペコ以上の腹ペコで、18時ちょうどのバフェスタートが待ちきれなくてカウンターの前をウロウロ。写真を撮りつつ料理の在り処を事前観察。
カニはココかぁ…、ローストビーフがあそこにあるなと今日の献立をイメージしながらウロウロパシャパシャ。それにしてもここのスイーツカウンターはいつも惚れ惚れするほどキレイ。「映え」を狙った華やかで立体的な景色にうっとり。お腹を鳴らす。

バフェスタートと同時にカニを山盛りにする。お皿に積み上げられるだけのカニをのっけてひたすら殻を剥いていく。レストラン中の人たちが一斉にカニを積み上げ殻を剥く様子は壮観。
剥いては口に運ぶ派と、剥いた蟹肉をお皿の上に蓄えてある程度の量になってからまとめて食べる派に分かれるようで、ボクは後者。ひたすら剥いて皿に盛りパクっとまとめて口の中に放り込む。ポン酢やカクテルソースもあるのだけれどアイオリソースがおいしくてひたすら剥いてはひたすら食べる。爪の殻だけペリっと剥いてざっくりとした食感たのしむ。
ちらし寿司が用意されててそこにもたっぷり蟹の身のせてカニちらしにして食べると口の中に春がくる。

テーブルを囲むみんなはひたすら無言でカニを剥く。
カニ剥く合間の寂しい口にローストビーフをと、調達をする。
カービングカウンターの前には小さな行列。
何枚かまとめて盛ってもらうのってお行儀悪いかなぁ…、って思いながら並んでいたらみんな2枚、3枚とまとめて切ってもらってる。
自分用のお皿をキレイに盛り付けるのでなく、みんなで料理をシェアする食べ方をみんながしてる。
こういうバフェも面白いよなぁ…、とローストビーフを4枚もらった。

テーブルに戻ってみんなにそれを配給。
おかわり4枚。
最後の一枚は分厚く切ってもらってそれを一口大に切り分け食べる。
厚みが違うと肉の味まで変わってくるのが面白い。

シーザーサラダにローストチキン。ペンネににんにくと赤唐辛子がたっぷり入ったボンゴレソースをたっぷりかけて、それからムール貝を食べてお腹も落ち着いてくる。お腹が冷静を取り戻してから本格的にカニを味わう。そしてゆっくり〆に向かって料理を選ぶ。

グリーンカレーが今日もある。ここのグリーンカレーは辛味がビリビリくるタイプ。サフランライスをほんのちょっとだけ。ミートボールと白身魚のソテを飾ってまわりにたっぷりカレーを流す。お腹が汗かくおゴチソウ。
カレーの横に置かれてたかぼちゃのポタージュに遅ればせながら初めて気づく。甘みが自然でかぼちゃの風味がしっかりとしたやさしい味わい。そしていちごで〆にする。
小粒ながらも肉質しっかりしたいちご。発色もよく甘みも酸味も香りも強い。指でつまんでヘタをとり、口に含んでクチュっと噛むとサクッと歯切れジュワリとおいしいジュースがにじむ。あっという間に120分一本勝負が完了します、満ち足りる。

 

関連ランキング:バイキング | 西新宿駅都庁前駅西新宿五丁目駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。