ボガマリ・クチーナ・マリナーラ

ボガマリ・クチーナ・マリナーラ

ひさしぶりに「ボガマリ・クチーナ・マリナーラ」にくる。

boga sakanaboga topシーフードに特化したイタリア料理のレストラン。
魚が最近足りてない…、って思ってそれで、無性に昨日来たくなる。
さすがに前日じゃ、予約はむつかしいに違いないと、それでもかけてみたら6時から7時半までの90分だけならばと言われて、飛んできた。

メニューのない店。
お店の真ん中にキッチンがあり、そのキッチンの前に大きなショーケース。
そこに今日の仕入れの素材がズラリと並んでる。
野菜やきのこがいくつはあるけど、ほとんどすべてが魚介類。
その素材をみながら食べたい料理を決める。
サービススタッフがひとつひとつ、この食材ならこの調理法とすすめてくれて、それをヒントに自分ならではのアレンジくわえて、それを作ってもらうというのがとてもたのしい。
季節は冬です。貝が沢山。魚もピカピカ。いつも以上に目移りしながら、あれにこれ。それからこれもネとテキパキきめて席に付く。

boga zensai何かワインでもいかがですか…、と言われて白いワインを一本。
すっきりしていてキンキンにひやしておいしいワインを抜いてくださいな…、とおすすめのワインをもらってグビリと飲んだ。うーん、おいしい。

とりあえずの前菜料理を2つほど。一つは揚げた茄子をマリネしたもの。塩がパキッと聞いていて、ワインがおいしく飲めるひとしな。
それから甘エビ。
ミントとオレンジの搾り汁で味を整えているんですよ…、と。
なるほど確かに香りさわやか。軽い酸味と甘みがエビの味わいひきたてなかなか旨い。
何より頭の中に味噌がタップリ詰まってて、それをチュウチュウ、すすり出しつつ味わい食べた。指を舐めつつ白いワインをグビリとやって、あぁ、シアワセと美味しい予感。
グリッシーニにフォカッチャと、円錐形に紙をしぼって作った器に揚げた小エビが入ってて、それでお腹の準備する。

boga eggまず、ひと皿目。ふわふわ玉子のトリュフかけという、まさに今の季節の料理。
溶いた玉子をたっぷりの油と一緒にふっくら炒める。
中にタップリ、ズワイガニのせせり身を入れてイタリア風のかにたまにする。
テーブルの上に来たときは、カニの香りがだから強烈。
そこにジャッジャとトリュフを削る。
途端にテーブルの上がトリュフの香りで華やかになる。

トリュフ独特の濃厚な香り。
フォークですくって一口食べる。口の中がトリュフの香りで満たされます。

もともとトリュフと玉子の相性はいいと言われる。生の玉子をトリュフと一緒に密封容器に保存して香りを移してオムレツを焼く。玉子が玉子を超えるおいしさになっていくのが不思議なほどで、これも玉子がより濃密な味わいになる。
カニも負けずに旨みを吐き出し、ふわふわふっくら、すぐにお腹に収まっていくのがもったいなくて、ユックリ、じっくり、味わい食べる。

boga pそれからパスタ。
ショーケースの中に立派なオマールエビがあったのですネ。
背中が若干青いブルーオマールで、ズッシリ重たくしかも玉子をタップリ抱いた女の子。
これを使ってパスタなんかできないですか?って、お願いしたら出来てきたのがこの一品。

オマールエビの肉をせせってそれは具材に。
殻ごとパスタと一緒に煽って、だからオマールの旨みがパスタに染み込んでいる。
他の具材はズッキーニ。
サクサク歯切れる食感独特。
真っ赤な小さな粒粒は、エビの玉子でこれがパリパリ、破裂音のような音立て奥歯で潰れる。
味は塩味。
オリーブオイルとエビの旨みだけで十分おいしく仕上がる。

強い旨みとエビ独特の甘みがあって、海の香りが口いっぱいに広がっていく。
かなり太めのリングイネ。このくらい太くてたくましいパスタじゃなければこのおいしさに負けてしまうからなんでしょう。それでもパスタの存在を口が忘れてしまいそうなほど贅沢な味。
パスタを食べると残る殻。
その足の部分にはタップリ玉子が残ってて、指でせせってパリポリ食べる。なんたる贅沢、オゴチソウ。

boga h1boga h2メインはほうぼうのグリルにしました。
しっかりとした身質の魚。旨みも強くて骨の身離れもよい魚。だからシンプルに炭で焼いただけで味わう。
塩とオリーブオイルだけ。炭の香りがよき調味料。

一緒に大きなアサリと帆立を焼いてもらった。これが見事においしくて、しかも貝のジュースがオリーブオイルに混じってこれがソース顔負けの味わい深さ。
パンで拭って食べて、お皿を舐めたみたいにキレイになっちゃった。
時計を見たら7時25分ほど。約束通りにしっかり料理を作ってくれる。にもかかわらず、せかされるような気持ちもなくて、優雅に丁寧、しかも元気なサービスのおもてなし。
ますますいいなと思って帰る。今度はユックリ、まいりましょう。

 

関連ランキング:イタリアン | 北参道駅代々木駅千駄ケ谷駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。