ホルモンうどん、バーガーキングでチープなおやつ

家の近所の松井製麺所。
手軽でしかもおいしくて、なによりやってる人が明るく元気。
人間味あふれるムードが大好きで、今日もお店に入った途端に1番奥のカウンターから奥さん手を振り、いらっしゃい。
何を食べようと、前から気になっていた「ホルモンうどん」をまずたのむ。
熱々のうどん。熱々の汁。その上にたっぷりの生姜と赤唐辛子の輪切りと一緒に煮込んだ牛ホルモン、豚モツをドサッとのっけてかまぼこ飾る。
生姜のおいしい香りがしてきて、汁をゴクンと飲むとホルモンの脂の香りや風味、甘みが口に広がる。よく煮込まれたホルモンです。牛ホルモンは脂が甘くてクニュっと潰れる。歯切れるようでいてずっと口の中でクニュクニュ。一緒に食べたうどんがなくなってしまってもずっとクニュクニュ。うどんの出汁と一緒になってどっしりとした旨味が口の中に溢れる。

豚モツはザクッと歯切れる。丁寧に仕込まれたモツで、クセはほとんどなくてフカッと奥歯を沈ます食感がいい。ネギをたっぷりのせて一緒に食べるとさっぱりとしたモツ鍋を食べてるみたいな気持ちもしてくる。おゴチソウ。
一緒にいつものように冷たいかけうどんにお揚げを一枚。甘くてずっしりしたおいしさをたのしみながら、一緒にかき揚げ、エビちくわの天ぷら、それからスパムでお腹をたのしく満たす。
近所で人気のおもちゃ美術館のおかげでしょう…、週末の昼は小さな子供を連れたファミリーでにぎやかで、そのにぎやかもおゴチソウ。

 

関連ランキング:うどん | 四谷三丁目駅新宿御苑前駅曙橋駅

 

おやつにバーガーキングに来てみる。昨日からワッパージュニアやソフトドリンクが半額になっている。
360円のワッパージュニアが180円。
このキャンペーンをやるたびに大量買いの人が出るからなんでしょう…、1会計10個までって但し書き。世知辛いんだか、馬鹿らしいんだかよくわからなくて、ちと笑う。
そのワッパージュニアにフライドフィッシュサンドイッチ。オニオンリングスをサイドにたのんだ。アイスティーを半額で…、って思って注文したらアイスティーはソフトドリンクに含まれないという。ソーダドリンクじゃなくちゃ駄目って、なるほどソーダ類を売れば売るだけコカコーラから特別扱いしてくれる。アイスティーを売っても褒めちゃくれないから…、ってことなんでしょう。大人の事情はへんてこりん。

それでコカコーラゼロを半額でもらって、フィッシュサンドをセットにしアイスティーをつけてもらった。
それにしてもワッパージュニアのチープなコト。パテは薄くて小さくて、たしかに直火焼きの香りはあるけどバンズとのバランスがよくなく口の中にバンズが居座る感じが辛い。
そもそも半額で売るってことは、ただサービスしたいからじゃなく、食べてもらっておいしいと思ってもらえばファンになってくれるだろうから…、と販売促進のためにすべきコト。ならばバランスの悪いワッパージュニアじゃなくてワッパーを半額にすべきじゃないかと思うも、それじゃぁ高くなっちゃうからなんだろう。ますますもって世知辛い。
フレンチフライはじゃがいもの粉を固めて整形して揚げたような、ボロボロスカスカした食感で、オニオンリングは塩辛かった。なんだかちょっともったいない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。