ホットドッグにワッパージュニア

adog昨日の夜。深夜まで家で仕事をしていたら、ちょっと小腹が空いてホットドッグを作ることにした。

それというのも、近所の峰屋さんで焼いてもらったドッグブレッドが昨日の夕方出来上がり、それが手元にあったから。
金曜日に九段下のインビソハライコで買ったスモークソーセージ。
その長さ、太さにに合わせて焼いてもらったドッグブレッドで、それをこんがり、賢いトースターで焼き上げる。
ソーセージをボイルし、油を引いたフライパンで表面だけをパリッと焼き上げパンに挟んでケチャップぷちゅり。

サックリ歯切れるパンがおいしい。甘すぎず、こんがり焼けた表面はパリッとしてて、ふかっと前歯が沈むたしかな噛みごたえ。
パキッと歯切れて肉汁たっぷり吐き出すソーセージが、これまたおいしく、ケチャップを使わずそのまま食べれば良かったって後悔するほど。今度はザワークラウトを挟んで作ってやろうと思う。オキニイリ。

 

関連ランキング:パン | 東新宿駅若松河田駅新宿御苑前駅

 

a bka settaそして朝。バーガーキングで軽く朝。友人誘って打ち合わせもかねのんびりします。
お店に入る前に、外観の写真を撮ってたらおまわりさんが通りかかった。
撮影の邪魔にならぬようにとの配慮でしょうか。上半身をかがめて通ろうとするものだから、「雨の中の警ら、ご苦労様です」と声をかけたら、「日本の方でらっしゃいましたか」とビックリされた。
たしかにこの界隈は外国人の多い場所。外国からの観光客専用みたいになったホテルが近所にあって、だからの反応だったのかしら。それともボクが日本人離れしているからなのか(笑)。ちょっと気になる…、オモシロイ。

aa jr雪駄を履いた足元をみればわかったなずなのに…、いやいや、日本かぶれの外国人にますます見えちゃうかもしれないねと言われて笑う。

朝食セットを2種類たのむ。
ひとつはワッパージュニアにアイスコーヒー。
もう一種類はフィッシュサンドイッチにアイスティー。
そのどちらにもハッシュブラウンを追加でたのみ、心置きなくハイカロリーな朝をたのしむ。

まずはワッパージュニアをためす。
包みをといて手づかみにして、手の中を見てちょっとビックリ。
パテが薄っぺらになっちゃった。
トマトを抜いたから余計薄く見えちゃうのかも…、と食べてみるとやっぱりパテの存在感があまりに希薄。ひ弱でたしかに直火焼きの脂が焦げた香ばしさが口には広がる。
けれどそもつかの間で、甘いパンの味と食感ばかりが広がる。レタスもやせてて、数ヶ月前に食べたワッパージュニアとはまるで別物。
とうとうバーガーキングも心置き貧しい商品政策の囚われ人になったのか…、ってガッカリしちゃう。
朝食用のワッパージュニアだけ特別だ…、って思いたくって今度は別の時間に試してみようと思った。

a fisha bkingそれに比べてフィッシュサンドイッチの揺らがぬ魅力。
分厚く、しかもふっくらとした魚の切り身。
この切り身の持ち主の、顔を見たらおそらくビックリしてしまう、見知らぬ深海魚に違いないけど、でもおいしいからよしとする。

細かなパン粉がカラッと揚がって、ふっくらとした口どけの良いパンとの相性がとてもよく、パンの表面に散らかる胚芽もパラッと散らかり口の中がにぎやかになる。
カリカリ、ジュワッとハッシュブラウンもおいしくて、しかもこれ。マクドナルドと違って一日中注文できるのがとてもうれしい。ボクにとってのバーガーキングは、ハッシュブラウンのおいしいお店。それでいいんだ…、と思う朝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。