ホットチョコレートに茹で栗、夜のお弁当

銀座でちょっと甘いもの。ひさしぶりに和光のティーサロンにやってくる。
昔、時計道楽だったことがあって和光で散財することがままあった。
買った時計をそのまま持って帰ることができないのが和光という店のスゴいところで、調整のために2、3週間お預かりします…、ってことになる。
お金は払った。その高揚感をおさめるためにティーサロンを重宝してた。
コロナの時期にあってもうやうやしいサービスは昔のままで、街場の喫茶室というよりもホテルが日常の隣にある贅沢な場所だった時代のラウンジのような優雅が今も普通にたのしめる。
昔のホテルに必ずあって、今のホテルが忘れてしまった贅沢がある。ありがたいなぁ…、ってしみじみ思う。
ホットチョコレートをケーキのお供に。ケーキはレモンクリームをアクセントにしたチョコレートケーキを選んでたのしむ。ホットチョコレートを注ぐ右手には白手袋…、と思うと実はシリコン素材の手袋だった。これも今どき。なやましい。

ホイップクリームの飾りの下にはレモンクリーム。ヘーゼルナッツの生地で生チョコを挟んで底にはビスキュイの生地。ザクザクしていてふっくらでもあり、ねっとりとろける食感がとてもにぎやか。苦味と酸味のバランスもほどよく心もとろける。
ホットチョコレートのおいしいコト。苦味と酸味が口に広がり、甘みは控えめ。だから甘いケーキのお供に飲んでも口が疲れない。温度が下がると苦味が少々おだやかになり、酸味が代わりに強くなってく。フルーティーでなめらかな味もやさしくホッとする。
ちなみにお店の人が膝の上に置く大きなサイズの紙ナプキンを、マスクカバー用にお使いくださいと持ってくる。袋やカバーをワザワザ用意しなくてもこれでいいんだ…、って勉強しました。オモシロイ。

 

関連ランキング:カフェ | 銀座駅銀座一丁目駅東銀座駅

 

昨日買ってきてお供え物にした栗を茹でることにする。
塩を入れたお湯でクツクツ。
鍋に蓋してほったらかして掃除してたら、なんだか焦げた匂いがしてくる。
急いで鍋の蓋をとったらお湯が全部蒸発してて茹で栗作るつもりが焼き栗みたいな香りがしてる。
半分に割りスプーンで中身を取り出し食べる。ほどほど甘くて実はすべすべで味はいささか残念でした。もっと太った栗を見つけてリベンジしようって思ったりする。
ひさしぶりにティンフックに寄り、春巻きそうめんをテイクアウトして夜のご飯のメインにする。ザクザクに揚がった春巻きにレタスにベトナムの米の細麺。スイートチリとヌクマムで味が整い食べ心地がよいオキニイリ。

お弁当をひさしぶりに作ってみました。ケチャップが大好きだったタナカくんのためにケチャップライスを作って詰める。具材はベーコンと玉ねぎで胡椒をたっぷり使って大人な味に仕上げる。焼肉に甘い卵焼き、トマトと茹でたブロッコリ。脂の少ない牛肉を自分の脂で焼き上げてにんにく、醤油で味整える。見た目もかわいい、オキニイリ。
水茄子の漬物を手で裂き一口大にしたとこに梅干しちぎって酸味をつける。汁がほしいなぁ…、と思って作り卵豆腐を実にしてお腹をあっためる。
夜がすっかり寒くなります、10月も今日で月のおりかえし。

コメント

  1. nt

    栗の失態 同じことを私もやらかしました!でも茹で栗より蒸し栗のほうが糖度が上がるらしいです。さらに…生栗は買って来たら数週間冷凍して、その上で調理したほうが糖度が上がるそうです。うちも実行中です。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      ntさん
      いいことを教わりました。今度栗と格闘するときはまず冷凍庫に放り込み、栗の戦意をなくさせること。近々、蒸し料理も簡単にできるマルチクッカーを買おうかと思っているので、そこでプシューッと「ひと泡」ならぬ「ひと蒸し」吹かせてやろうと思います。

      • nt

        きゃあ シンイチロウサンにご教示出来るなんてシアワセ♪

        • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

          ntさん
          おいしい情報、たのしい知恵。大好物です。どんどんコメント、お願いします。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。