ブタシャブカツソバ、いちにぃさん

昼、日比谷で昼食。ランチどきには大混雑になる店…、いちにぃさんにやってきてみる。
開店時間の10分ほど前。すでに入り口脇の待ち席におばさまたちがギッシリ座って熱気がムンムン。整理券を取って待つスタイルで、ボクは5組目。
近所に東京宝塚劇場があり、ご贔屓筋のおばさまたちの会食場…、になってるみたい。時間が来てひと組、そしてまた一組とテーブル席に案内される。おじさん一人は即座に「カウンターでよろしいですか?」と、「ダメ」とは言わせぬ強い口調とやさしい笑顔に背中を押さえてカウンター(笑)。
カウンターの後ろにはココの名物料理、豚しゃぶ用のあらかじめ野菜だけを盛ったお皿がタワーのように陳列されたショーケース。カウンターの上には関東の辛い醤油と鹿児島式の甘い醤油と、いつもの景色。そば茶に豚味噌がまずやってきて、さて注文。いつもは黒豚と野菜をせいろで蒸し上げた料理をメインに選ぶのだけど今日は少々趣向を変えたこの一品。

「ブタシャブカツソバ」という呪文のような料理でござる。
漢字混じりに表記するなら「豚しゃぶカツ蕎麦」となりましょうか…。
しゃぶしゃぶ用の黒豚のバラ。
それを重ねて衣をつけて、サックリ揚げた、キムカツ的とでもいいますか。ミルフィーユカツとも呼びましょうか…。
ただ、しゃぶしゃぶの店の料理を思うとなんだか説得力を感じる一品。
タップリの千切りキャベツと一緒にボウルに入ってくるのが独特。とてもカジュアルで、料理に対する期待値がグーッと下がって、おそらく特をしてるんでしょう。サクサクの衣に肉はシットリ、ふっくら。ハラリとこわれて散らかって、肉汁たっぷり感じるところがオモシロイ。

これをメインに料理が3つ。一つはそば。ココの豚しゃぶはそばつゆで食べるというんが人気で〆は蕎麦だったりする。その豚しゃぶの〆を気軽に…、っていう趣向。甘めで出汁がしっかりきいた汁に豚バラ肉の脂のコクや旨味が混じってる。ネギに柚子胡椒が風味をそえて、トゥルンとやわめのなめらかな蕎麦。お腹をやさしくあっためる。
それから蒸し寿司。これがおいしい。オキニイリ。
シャリそのものがすごく甘くて、酸味も強め。蒸気ですべての味が馴れ、渾然一体となっているのがおいしくて、ハフっと食べてそばつゆ飲むと、口の中がほどよい酸味が満たされる。お腹がシャキッと目覚める感じ。豚バラ肉に大根、ニンジン、こんにゃく、ごぼうと具材がタップリ入った豚汁。鹿児島の甘い麦味噌がこってり味を演出するのがまたおいしくて、しかも熱々。フウフウしながら体を芯から温めた。

 

関連ランキング:豚しゃぶ | 日比谷駅有楽町駅銀座駅

 

食事を終えて待ち合わせ。
有楽町で待ち合わせして間違いないのが「モノクルカフェ」。
駅の近くです。
阪急メンズ館の地下ですから、迷いようがない。しかも必ず座れるほどに空いている。
便利な場所でコーヒーおいしく、しかも居心地のよい空間なのに残念なほど暇な店。それで最初の段階からカレーランチを売り物にした。
だからおいしいコーヒーを飲んでいるのにカレーの匂いが鼻をくすぐり、気持ちがざわめく勿体なさを感じてしまう。そしてますます残念になる。
エスプレッソトニックなる季節のおすすめは、エスプレッソにトニックウォーターを注いでレモンを搾ったもので、酸っぱく苦く、そして最後にエスプレッソ自体の甘さを残して消える。香りはコーヒー、味はグレープフルーツジュース。なのに泡がふっくらしていて、パチパチ爆ぜる。面白くっておいしいのになぁ…、周りの人はみんなカレーを食べていた(笑)。

 

関連ランキング:カフェ | 有楽町駅銀座駅日比谷駅

コメント

  1. Eiko

    「いちにぃさん」はこちらのブログで知って、すっかりお気に入りになっています、ありがとうございます!いつ行っても元気のいい接客で、しかもカジュアル業態で妙齢の日本人(特にここ女性が多いし)が頑張って働いている東京の中心地の飲食店、って珍しい気が。CAの友人が「東京にもあるんだー」と言っていたので、現地でも有名な人気店なんですね。

    モノクルカフェは、気になっているのに、いざお茶場所を探すときにいつも思い出せない…たぶんMEN’S館に用がないからかも。今週末は使ってみます!

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      Eikoさん
      いちにぃさんがやってらっしゃる吹上庵っていうお店があるんです。蕎麦がメインの定食屋さんみたいな感じで、とても使い勝手がいいのだけれど、九州にいかないと利用できない。
      東京にもあるといいなぁ…、ってココに来る度いつも思います。
      モノクルカフェ…、ボクもよほどのコトがないと思い出さない。男だけど阪急メンズ館のエグいほどの高級志向があまり好きじゃないから、思い出さないのかもしれません(笑)。

  2. にゃおにゃん

    私もこのブログで知ってインズ店によく行きました。
    夫の好きなブランドが阪急メンズ館にあってよく行ったものです。5Fだったかな?コーヒースタンドに珍しいベーグルが置いてある日があり、そちらによく行きました。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      にゃおにゃんさん
      インズのこのお店の両隣には、素敵庵っていうステーキハウス。左膳っていう天ぷら屋さんと、いちにぃさんの会社がやってるお店があるんです。
      どちらもなかなかの実力派。九州の力強くもやさしい味が恋しくなるとやってくる場所です。
      阪急メンズ館の一階にあったゴヤールが、いつのまにかルブタンに変わって、ますます縁遠くなっちゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。