ピスタチオのクロワッサン

夕食を何にしようかと伊勢丹の地下。
やっぱりなかなか決まらない。おいしそうなものがこんなに沢山並んでいるのに、なぜだか何を食べればいいのか思い浮かばず、同じ売場をウロウロしちゃう。
ボクは「食べたいもの」じゃなくて「食べさせてあげたいもの」を中心に献立を決めていたんだとしみじみ思う。
頭を冷やすために虎屋で抹茶グラッセ。
お供に季節の生菓子「若葉蔭」。琥珀餡という寒天で固めた涼しげな夏のお菓子で、青葉の陰を金魚が泳ぐさまが涼しい。甘さもやさしく、餡こで作った金魚、水草がとろりとろけるおゴチソウ。ふっくらとした冷たい抹茶。氷の上にぽってりのっかる泡がとろりと喉を撫で、抹茶の青い香りも涼しい。食べたいものもちょっとイメージできてきました。席を立つ。

 

関連ランキング:甘味処 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

 

リチュエルっていうパン屋さんのピスタチオクロワッサンをお供え物に買って帰った。
ピスタチオに限らずナッツが好きな人でした。
ピーナツバターにジャンドゥーヤ。カシューナッツにくるみにアーモンドとそのままであれ加工品であれナッツの類はなんでもこいで、中でもピスタチオは大好物。ジェラートだったりクリームだったり、見つけてしまうと買ったり食べたり。
ピスタチオのクリームをまとった上に、生地の中にもペーストが練り込まれていてチョコチップまでちらかっている。絶対好きに違いなく、買って祀っておすそ分けをいただきました。悪い奴(笑)!

だだちゃ豆を茹でて、プチュンプチュンとテレビを見ながらのんびり食べる。
プトゥンと指で豆をはじいて口の中へと飛ばしてたのしむ。ときおり喉の奥を直撃。ウゲッてなったりするのもたのしい。
深谷もやしをペペロンチーノ味に仕上げる。オリーブオイルにニンニク、刻んだ赤唐辛子。塩をふりかけ最後にウスターソースで風味を整え出来上がり。
シャキシャキとした歯ざわり、食感たのしくて青い香りのおゴチソウ。健康的な味がする。
山芋を短冊に切って酢漬けにしておいたもの。赤唐辛子で辛味をビリッときかせてやって、それを豆腐の上にのっける。さらしをまいて重しをのせて水を搾ったもめん豆腐で、山芋がシャキッと歯切れてとろけつつ口の中で豆腐が崩れる。これまた体にやさしい一品。

そして今日のメインは崎陽軒。崎陽軒と言えばシウマイ弁当が一番有名。
けれどいろんな弁当を作って提案しているのです。どれもに数個のシウマイがついているのが崎陽軒的。炒飯あったりピラフがあったり、今の季節は穴子弁当なんてのがあり、今日のチョイスは「幕の内」。
俵型に抜いたご飯の上には胡麻塩。おかずは多彩で、シウマイの他にとんかつ、唐揚げ、エビフライ。焼いた魚に野菜の煮物。厚焼き玉子に、かまぼこ、そしてたけのこの甘辛煮とお弁当の中にあってほしいものがほぼきっちりと揃っているのに感心します。
崎陽軒の弁当を全部制覇してみようかと、小さな野望をいだきます(笑)。

コメント

  1. めるば

    崎陽軒、どの弁当にもシウマイがついている訳ではないです…既にご存知かとは思いますが、しょうが焼き弁当といなり寿司にはシウマイがついていないので是非お試しを。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      めるばさん
      その2つの弁当は見たこともない未知の世界です。これはひとつ、横浜まで足を伸ばしてシウマイの殿堂にいかねばならぬ…、と思いました。

  2. to22by

    枝豆は指で押し出してプチュンと食べるものですよね。でも、日本ではそんなことはないでしょうけど、外人さんの多くは歯でしごいて食べるんです。理屈はわからなくはないけど、ちょっと見るに耐えられないでいます。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      to22byさん
      ボクの父は歯でしごいて食べる人でした。さやが吸い込んだ茹で汁が一緒に口に入ってくるのが好きなんだ…、って。たしかに豆類はさやに強い旨味が含まれていたりしますものね。人それぞれって思いました。

  3. 志乃

    サカキさんの手料理を拝見するの、いつも楽しみです。
    お料理の丁寧さも尊敬(特にせん切りの細さ!)ですが、器もとっても素敵です。

    お惣菜の器って、料亭と違ってどの季節の何が来ても受け止める万能選手になりますけど、だからこそ選ぶ人のセンスが出るというか。
    サカキさんの使う器には清潔感と上品さと、そしてユーモアというか、かわいらしさがあるように思います。タナカさんのお好みも入っているんでしょうか?絵を描く人は余白を使うのがお上手ですよね。

    蒸して変に体が冷える日が続きますが、どうぞおいしく召し上がってください。ご自愛を。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      志乃さん
      一時期食器を集めていたことがありまして、それでちょっと変わった器が多いのかも知れません。
      器一つで料理がかわる。だからなるべくいいものを普段遣いにしようと思っているんですよ。タナカくんは洗って壊すのが怖いからって、嫌がってましたけど(笑)。

  4. ナリヒト

    ナッツ類が好きっていうのは、とても健康的に思われます。特に毎日の食事にはよくお目にかかる食材ですね。だだちゃ豆おいしいですね。榊さんが口の中に豆を弾き飛ばしている絵を想像してしまいました。だだちゃ豆と言えば.カルボナーラ仕立てにするが僕の近頃のお気に入りです。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      ナリヒトさん
      枝豆のペペロンチーノ仕立て。おいしいですよね。それをつまんだ指までおいしくなっちゃいます(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。