パンチョにカフェに冷製パスタにヨルゴハン

バスで渋谷に移動して、昼ご飯に何を食べよう…、渋谷らしいものってないかなぁって思ってそうだ、パンチョにしよう。
ナポリタンやミートソースの専門店。デカ盛り系でお店の入ると100%、おにぃさんにおじさんたち。
人気のラーメン店的モデルです。スープに麺の量、トッピングで出来上がるラーメン。ソースに麺の量、そしてトッピングで出来上がるスパゲティー。ラーメンでお腹いっぱいになるのが好きな人の天国…、って感じでござろう。
ミートソースの小盛りにグリルベーコンをのっけたのをたのんで食べた。
太くてコシがあるけどよく茹でられてやわらかな麺。それをラードでジャジャっと炒めて、香ばしくなったところにたっぷりのミートソース。ちょっと甘めで肉のホツホツ感が案外しっかりとしたソースでそれにチーズとタバスコ、胡椒をバサバサかけて味わう。お腹はたしかに満たされる。

 

関連ランキング:パスタ | 渋谷駅神泉駅

 

世界一有名な交差点に面した世界一有名なツタヤ。1階2階のスターバックスはかつて世界で一番売上のあったスターバックスだったビル。その7階にオシャレカフェがあるというので来てみる。
ワイアード東京1999っていう名前の店でブックカフェの体裁をとっている。エレベーターを降りるといきなりバーカウンター。座り心地のよい椅子に壁にはぎっしり本が並んでかっこいい上、気持ちいい空間。しかもあんまり認知されていないのでしょうか…、案外静かですぐに座れた。
ティラミスとプラス200円でたのめるアイスコーヒーの、その両方ともボリューム感がたっぷりでしかもおいしい。悪くないなぁって思ってのんびり。オキニイリ。

 

関連ランキング:カフェ | 渋谷駅神泉駅

 

おやつ代わりにひさしぶりに冷たいパスタを作って食べる。
おいしい生パスタが売り場にあって、これは冷製パスタを作れと神の啓示じゃないか…、と思った次第。
角張っていて、表面に搾り金の細かなギザギザがついた手打ちのスパゲッティ。
3分茹でで仕上がるという。
それを5分。よく茹でる。鍋にたっぷり塩を入れ、丁寧にほぐした麺をパラパラ落としてタイマー入れる。
トマトを切ります。酸味がくっきりした硬めのトマトを半分に。ボウルに入れてそこにイカの塩辛くわえ、オリーブオイルとフレッシュバジル。
タイマーなってスパゲティーが茹で上がる。
ざるにざざっとふきこぼし冷たい水でゴシゴシ洗う。
くったりしていた麺がゆっくり手の中でハリとコシを手に入れはじめ、温度も下がったところで水切り。氷を手に取り麺をこすりつけるようにして冷ましてく。
麺のでんぷん質が氷でかたまり手のひらがネチネチしてくる。その状態でトマト、塩辛が入ったボウルにうつして揉む。手のひらの中でトマトが潰れて麺にからんでいくのがたのしい。おいしくなれよ…、って何度も何度も力いっぱいに丁寧に揉みお皿に移して出来上がり。
見事に乳化した油とトマトがぽってりねっとり麺にからんでつやつやとした見た目がすでにもうおいしい。
倍の時間で茹でた麺も冷ますとゴリゴリ歯ごたえよくて、酸味、旨味に風味見事な冷たいゴチソウ。よくできた。

ぬか漬けがどうにも食べたくなって買って食べてみた。若い頃にはぬか漬けなんて食べたいと思うことのなければあったとしても食べることもなかったのに、なぜだか最近、無性に食べたくなったりする。母はぬか漬けが嫌いな人だったから、なつかしいとも思わぬはずが食べるとなんだかなつかしい。
ひれかつとエビフライを買ってご飯のおかずに食べる。最近、ちょっと前歯の調子が良くなくてそれで一口大に切り分け食べた。暇を使って歯医者に行かなきゃって思ったりした。
千切りキャベツに千切りにした大葉を混ぜてオリーブオイルと塩で味わう。サラダな感じでお腹が潤う感じがステキ。おゴチソウ。

コメント

  1. Leocco

    なるほど、冷製パスタを美味しく作るコツですね。
    美味しくなれよと、もみほぐすのか。
    今度生パスタでやってみます!

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      Leoccoさん
      揉んでいるうちに手が粘ってくるのにドキドキするんですよ。そのドキドキ以上においしくなってくれるのがうれしいんです。

サカキシンイチロウ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。