パンケーキの朝、西新宿のロイヤルホスト

ar2ar1西新宿に来てロイヤルホストで朝にする。

西新宿という街は超高層ビルが建ち並ぶ都会的な街に見え、けれど歩くと結構隙間が多い郊外みたいな面持ちがある。
ビルとビルが遠くにあるのです。
遠い分、丸の内なんかと違って空間にみっちり感が足りなくて、同じ都会でもニューヨークじゃなくロサンゼルスみたいな感じ。木々が多くて、今朝はセミがシュワシュワ沸騰するような音をたてて鳴いていて、なおさら田舎な感じをかりたて不思議な感じ。

ar saladear teaそんなビルの一階にあるロイヤルホスト。
モダンなしつらえの店が増えてはいるけれど、ココは昔のロイヤルの瀟洒な雰囲気が残って、割りと好きなお店のひとつ。
お店の人がニコニコしながら近づいてきて、「おはようございます、お好きなお席にお座りください」と挨拶するのがロイヤル的だと、なんだか朝からホっとする。

サラダプレートを選んで食べる。
ドレッシングをかけるのでなく、ボウルの中であらかじめ野菜にドレスさせて仕上げたグリーンサラダにローストポテト。
薄切りではある。
けれどカリッと揚がるように焼き上げたベーコン一枚。
玉子一個のフライドエッグは、ひっくり返してよく焼きで。
健康的なイメージがお皿の中から沸き立つような朝の一皿、ニッコリしながらパクパク食べる。
オレンジが一切れ入ったアイスティーも、あぁ、ロイヤルホストだって気持ちをホっとさせる小道具。汗がひきます…、涼しくなった。

トーストじゃなくパンケーキをサイドに選んだ。
実は今日、ロイヤルホストに来たいなぁ…、と思ったのがパンケーキを食べたいって思ったから。
NHKの朝のドラマでホットケーキがとりあげられてて、なるほど、米が贅沢品だった戦後の日本でふんだんにあったメリケン粉。それを手軽に主食にしたいと、そういう気持ちがホットケーキを作ったんだなぁ…、としみじみ見ながら、そうだ、ロイヤルと思ったワケ。

ar p1ar p3ar p2

今ではハワイだとかから本場のパンケーキをうたうお店が続々でてきて、すっかり影が薄くなったけど、日本にゃ昔からロイヤルホストのパンケーキがあったワケです。
さっくりしていてこんがり焼けた、並ばずにすむおいしいパンケーキ。
ホイップバターをキレイに伸ばしてメープルシロップをかけて味わう。生地そのものはほんのり甘くはあるのだけれど、メープルシロップの甘みと香りで不思議なほどに塩の旨味が引き立って、お菓子じゃなくて朝の食事のように感じる。
カリカリベーコンをメープルシロップに浸して食べるのもまたおいしくて、朝のお腹がやさしく満ちる。元気がでました…、さぁ、仕事。

 

関連ランキング:ファミレス | 都庁前駅西新宿駅新宿西口駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。