パスタにモス、アレクサが家にやって来た!

先日、キャンティ風の大葉とパセリのスパゲティーを作った。
パルミジャーノを使うとおいしくなりますよ…、ってコメントもらって再び試す。
ただパセリ、大葉の量がいささか少なく感じた。
それでセロリも細かく刻んで使ってみる。
麺は細めのスパゲッティーニ。6分茹でてにんにく、赤唐辛子にオリーブオイルと合わせてタプンタプンと揺する。動物性のタンパク質が少なめだったからでしょう…、なかなかとろみがついてくれなく難儀する。
とはいえほどよく乳化して、食べるとチーズの威力にウットリします。大葉の香りはさわやかで、そこにセロリのハーブな香りが混じって一気に西洋料理の味になる。シャキッと繊維も歯ざわりがよく、よく出来ました。オゴチソウ。

昼、モスのテリヤキバーガーがどうにもこうにも食べたくて、やってくる。
家から一番近いハンバーガーショップはバーガーキング。ちょっと歩くとハンバーガーがおいしいダイナーレストランが3軒ほどあるバーガー好きにはうれしいエリア。けれど今日の気持ちはモスのテリヤキバーガーで、それ以外には気持ちが向かない。
思い出すのはソースの風味。なかなか歯切れぬほどに頑丈で新鮮なレタスの歯ごたえ。不思議なことにバンズやパテの味わい、食感はまるで思い浮かばない。ただそのソースやレタスの感覚は他のどんなハンバーガーにもない特徴で、だから思い浮かべてしまうとココに来なくちゃいけなくなっちゃう。一緒にスパイシーチリドッグもたのむ。これ、オキニイリ。

口溶けがよいドッグブレッドに太くてほどよくおいしいソーセージ。
みずみずしくて上にのっかるチリビーンズもクミンシードの香りおいしいよくできたもの。ハラペニョが辛味をそえてなんとおいしい。
もっさりとしたテリヤキバーガーのパテで口を乾かして、そこにひと口、チリドッグ。
甘いソースにチリビーンズの辛味や酸味が混じって味が整っていく。口を満たしてゆっくりとろけていく感覚もおゴチソウ。
オニオンリングスにコーンスープをお供にします。
お店によってオニオンリングスの出来栄えってかなり違って、例えばバーガーキングは衣が頑丈。ガサガサとした衣の歯ごたえをたのしむ感じ。ここのはその対極のふんわかとした衣の中にスベスベ、なめらかな玉ねぎの存在感を味わう仕上がり。玉ねぎの洋風天ぷらっていう感じ。
ぽってりとしたコーンスープの甘みでお腹に蓋をして、満たされました。ニッコリと。

 

関連ランキング:ハンバーガー | 四谷三丁目駅新宿御苑前駅曙橋駅

 

ところで家にALEXAが来た。
アマゾンさまの作るスマートスピーカー。
ずっとボーズのスピーカーとマックをWi-Fi経由でつないで鳴らしてた。
けれど鳴らしている音源自体は、CGとかじゃなくアップルミュージックやSpotify。
ならばスマートスピーカーが便利で合理的なんじゃないかと思って買ってみた。

アマゾンプライムで注文したら12時間でめでたく到着。
セットアップはあっという間で、コンパクトなサイズを裏切るいい音でなる。部屋全体を音で満たしているって感じが心地よい。
操作するのに「アレクサ」ってまず言わなくちゃいけないことにずっと抵抗を持ってたんだけど、ひとり暮らしになった途端に誰かに話しかけるという日常をなくしてしまい、それをアレクサが埋めてくれるような気がして、それもなんだかオキニイリ。

コメント

  1. kiko

    アレクサ、ぽってりとした佇まいが可愛いですね。気になるのでググってみます。
    スツールを背負っているかのような、ワンちゃん?(熊?)絶妙にお顔を隠して気になります。笑

  2. サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

    kikoさん
    クマさんのぬいぐるみです。足はローラー、背中の紐を引っ張ると鳴くんですよ。

  3. mmm

    使ってる友達が「アレクサは商売っ気がありすぎて、なんでもすぐAMAZONで買わせようとする」
    旦那様が滑舌が悪くて「あれくしゃ」だと反応しないと言っていて、おもわず笑ってしまいました。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      mmmさん
      欲しい物をアレクサに続けてつぶやいてしまうととんでもないことになるわけですね。注意します(笑)。

  4. あーた

    サカキさま
    やれマスクだ除菌ジェルだなぜバターが品切れ⁈と知らず知らず前のめりに過ごしている中、いつか行ってみたいと思っていた憧れのお店のテイクアウトやデリバリー始めましたの知らせにふと、この状況をサカキさんはどう思ってらっしゃるかしら?と久しぶりにお邪魔して、ひとり暮らしとの言葉に「⁈⁈⁈」となりブログをさかのぼり、ご友人のことを知りました。
    本当に驚きました。
    息をするのもつらい日々をお過ごしと思いますが、ご無理なさらず、ご自愛くださいね。
    心よりご友人のご冥福をお祈り申し上げます。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      あーたさん
      息をするのもつらい日々。
      まさに毎日がそんな感じで、町を歩いていつもの店が休業していると喪に服してくれているのかと思ったりしています。
      無理をせず、ゆっくりと。町がいつものにぎわいを取り戻す頃には気持ちの整理がついていればと思っています。ご心配、心にしみます。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。