バーキンエクセルシオールセガフレードザネッティ…

ひさしぶりにバーガーキングで朝ご飯。
家から一番近いファストフードのお店で一時期よく通ってた。通りを挟んだ反対側にはフレッシュネスの気持ちの良い店もあり、ちょっと歩くと朝の定食がおいしい蕎麦屋があったりして、朝ご飯を選ぶのに苦労をしない店だった。
でもどんどんお店がなくなって、しかもバーガーキングはチープになった。その分、移動の先のいろんなお店で朝食できるようになった…、と思えばいいかと無理やり納得させるも、やっぱりさみしい。
家の近所に朝ご飯を楽しめる店がある生活はステキと思う。
変わったものなんてなくていい。おとしたてのコーヒーに焼きたてのトースト。作ったばかりのおむすびに季節の具材のお味噌汁。いつも同じものでいいから、いつも同じ人がいて、今日は暖かでうれしいですね…、なんて何気ない話ができればそれでいい。たとえば中京地方の喫茶店のモーニング文化なんていうのは、そういう人と人とのふれあいのキッカケであり、そのふれあいで成立してる。

「かつて普通で当たり前だったこと」を次々無くしてしまう生活ってすごくさみしい…、勿体ない。
ちょうどこの店に入る前にコンビニエンスストアから出てきた人が買ったばかりの菓子パンを袋から出しパクッと食べた。手にはミルクのパッケージ。店内のイートインで食べると税率が高くなるからなのか、それとも先を急ぐからか歩きながらの朝食です。
日本は貧しくなったんだなぁ…、ってしみじみ思った。
貧しくなったとはいえバーガーキングにくれば出来立ての料理がある。細くてケチャップ味のホットドッグも熱々で、オニオンリングスなんてビックリするほどおいしく感じる。食べてため息…、気持ちを変えて地下鉄に乗る木曜日。

そういえばここ数日、仕事の合間に入ったコーヒー専門チェーンでいろんなことを思った。
例えばエクセルシオールカフェ。
カフェ風のしつらえに改装して3年ほども経つでしょうか。
ソファの張り地がボロボロでした。しかもこのボロボロ具合がこの2ヶ月ほど変わらない。
肘のところなんてめくれ帰って下のウレタンが丸見えです。
張り替えるお金がないのか…。
いやいや外食屈指の利益率を誇る会社の店ですからそんなことはないのだろうし、だとしたら既存店の居心地良さを保つよりも、新しい店を作って貪欲に売上高を増やすことに一生懸命な会社と見える。
椅子の張り地が破れてようが株価に影響は与えない…、という経営判断。天晴です。
それになにより、ソファのクッションの隙間にホコリが溜まって真っ白。掃除をしていないといううわけではないのでしょう。でもこういう椅子は掃除しづらい。見た目を優先するあまり、メンテナンスのことまで気持ちがいかなかった。同じチェーンのドトールは見せかけの上等さを排除するところからスタートしていて、むしろそちらの方がよく見える。コンセプト作りってつくづく難しいって、勉強でした。

それからセガフレードザネッティ。
オキニイリのマキアートを作ってもらっている間、厨房の前でぼんやりしてた。
店の外には白人系のカップルがスターバックスのカップを手にして、店の中を伺っている。
ひそひそ何かを二人で話していたと思うと、お店の中に入ってきて二階の客席に上がろうとする。
お店の人はそれを知ってか知らずかすっかりスルー。
これはいかんと「ここはスターバックスじゃないよ。」と注意した。
ところが彼ら、聞こえないふりで階段を上がろうとする。
「注文するのはここ。ゴミ箱はそこ」と声をあげるとこちらを睨みつけるじゃないの。お店の人に助けを求めると、困った顔して「持ち込みは禁止させていただいてます」と日本語でいう。
いや、日本語でいうのはいいのさ。怒った表情で怒った声でいえば伝わる。でも困った表情。しかも「持ち込みは禁止」ととぼけた返答。ボクはひさしぶりにイライラしたネ。
「買うのか、さもなくば出てけ」と言ったら、しぶしぶながら出ていった。
ありがとうございます…、ってお店の人が頭を下げるも、ボクは店のために声を荒げたわけじゃない。自分の店のルールや存在を危うくする行為に対して毅然たる態度をとれない店は潰れてしまってもしょうがない。けれど、ルールを破って平気な輩と同じ空間を共有することが許せないから怒っただけ。今日のマキアートはたいそう苦うございました。

コメント

  1. Eiko

    素敵ですねぇ…
    「ルールや存在を危うくする行為に対して毅然たる態度」、これってお店だけじゃなく、企業や個人にも言えるコト…褒める行為は自分も嬉しいけど、こういう行為でも気分よくいられるおばさんでありたい(日本人の若者に注意して「ばばぁうるせー」と言われたことありw)、と、ハッとしました。

    今年も素敵なエントリを楽しみにしています、いつも気付きをありがとうございます!

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      Eikoさん
      多分、この外人カップルはボクのことをうるせえジジィって思ったでしょうね。おせっかいと思われようが、いうべきことはいう人間でありたいなぁ…、と思いました。
      今年もよろしくお願いします。

  2. 食欲

    遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年もおいしくて、楽しいお話楽しみにしています。
    さて、ルールを守れない人に、しかもお客様でもない人に注意もできないお店ってどうなんでしょうかねー。聞いてるだけでイライラしますね、これは。
    平気で列に割り込んでくる人とか、私の前の前の前辺りに割り込んできたりなんかすると、ちょっと注意しづらかったり。目の前に割り込まれた人はだんまり。お店の人は気付いてる。ちょっと一言、後ろにおまわりください、って言っていただけるととっても助かる。っていうか、他のお客様が迷惑をこうむってる時点で、ここはお店側から一言あってしかるべきですよね。こういう行為を野放しにしてるお店には行きたくないですねー。常連さんと騒いでるお店と同じレベルじゃないかしら。

  3. サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

    食欲さん
    日本の飲食店はお客様の声にビクビクしているんだろうと思います。
    SNSでの評判がお店の生き死にを決したりする環境の中で、お客様の無礼を注意することに躊躇してしまう。けれどそういう状況が続けば、最終的に損をするのは自分たちお店なのに、勇気がでない。情けないなぁ…、と思います。
    そういう状況をちょっとでも緩和してあげるために、お客様として何ができるだろう…、って思ったりもします。大変です。

食欲 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。